Read Article

動画で見るダイヤモンドヘッドとワイキキの様子

動画で見るダイヤモンドヘッドとワイキキの様子

今回は、2015年1月末のハワイ旅行の雰囲気を動画でわかりやすくご紹介している『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズの第2弾です。

ダイヤモンドヘッド途中の展望台からの眺め

まず、ご紹介する動画は、ダイヤモンドヘッド頂上の手前にある展望台からの眺めです。

ダイヤモンドヘッド登山では、見晴らしの良い場所が大きく分けて3つあります。次の通りです。

・ダイヤモンドヘッド途中の展望台
・ダイヤモンドヘッド頂上へ登る階段前の周辺
・ダイヤモンドヘッド頂上周辺

この動画は、この3つのポイントのうち一番標高が低いところにあるダイヤモンドヘッド途中の展望台で撮影したものです。この展望台からは、主にダイヤモンドヘッドのクレーターの内側から南方向の様子がよく見えます。動画をよく見てみると、盆地のような地形になっているのがわかるのではないでしょうか。

撮影している時間帯は、午前11時前後です。1月末のハワイの冬の時期でしたが、私は半袖短パンでダイヤモンドヘッド登山を楽しんでいました。この時期のダイヤモンドヘッド登山は、夏に登るよりも汗をかかずに済むので爽快です。一方で、それでも私にはちょっと暑く感じて、頂上からの帰りには半袖を脱ぎ、タンクトップ1枚になっていました。

ちなみに。この展望台からは南方向しか見えませんが、ダイヤモンドヘッド頂上まで登ると360度パノラマで周辺の景色が見ることができます。なので、より素晴らしい景観を楽しむことができますよ。そこで、次の動画で頂上からの景色をご紹介し・・・たかったところなのですが、すっかり景色に見とれて動画を撮影するのを忘れてしまいました。なので、現地で実際に見るまでのお楽しみとしてください。

ダイヤモンドヘッドにいたハワイの鳥

次の動画も同じくダイヤモンドヘッドで撮影した動画です。

この動画は、ダイヤモンドヘッドの頂上まで登った帰りに撮影しました。上で紹介した展望台からちょっと登ると、石のベンチがあるちょっとした休憩スペースがあるのですが、そのスペースで一休みしている時に撮影しました。

このスペースもそれなりに標高が高い場所にあるため、この動画でちらっと奥の方に見えるように中々見晴らしが良い場所です。動画で主に撮影しているのはハワイの鳥です。鳩のように見えますが、少なくとも日本の鳩とは違う種類の鳥ですね。日本の鳩よりちょっと小型でスリムな体型をしています。

また動画の最後の方には、ちらっと下山する様子の人たちを見ることができます。その服装を見ると、半袖で夏のような格好をしていることがわかりますよね。上でも述べましたが、ハワイの冬のダイヤモンドヘッドであっても、日中であればこのような夏の格好で登ることができます。実際にはその日の天気と気温にもよりますが、暑い時は冬でもむしろ暑いくらいに感じます。

JALパックのレインボートロリーからの眺め

最後にご紹介するのは、JALパックのレインボートロリーからの眺めです。

走っているのは、ロイヤルハワイアン通りで、クヒオ通りからカラカウア通り方向に向かって走っています。具体的な場所をGoogleマップで示しますと、次の場所です。

Googleマップでこの動画の場所を見る

トロリーと言うのは、ワイキキを中心にホノルル周辺を走っているオープンエアのバスで、主に観光客が利用するものです。動画ではトロリー自体に乗っているので、その全体の様子はわかりにくいかもしれませんね。ただ動画を見るとわかる通り、このオープンエアのトロリーでは進行方向に対して、90度横向きに座るようになっています。そのため、ハワイの気持ち良い気候を感じながら、ワイキキの街並み見られ、乗っているだけで楽しめるものとなっています。

ワイキキで利用できるトロリーには、いくつか種類があります。まず一番有名なのはお金を払えば誰でも利用できるワイキキトロリーです。このワイキキトロリーのほかに、JTB、JALパック、H.I.S.などの旅行会社のツアー利用者だけが専用で利用できるトロリーがあります。この動画を撮影したのは、そのうちのJALパックのレインボートロリーと言うわけですね。

ちなみに、私はこの1月末のハワイ旅行は個人手配で訪れており、JALパックのツアーを利用していません。なのに何故、JALパックのレインボートロリーに乗れているのかと言いますと。JALOALOカードと言う、カードの特典を利用したからです。このカードですが、JALの航空券を個人手配で購入した人が無料で利用できるもので、レインボートロリーの乗車以外にも様々な特典があります。無料なので申し込んで損はありませんよ。

おわりに

以上、『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズの第2弾として、ダイヤモンドヘッドとワイキキの様子をご紹介しました。

第1弾では、およそハワイらしい雰囲気をご紹介できませんでしたが、今回は多少なりともハワイの雰囲気をお伝えすることができたと感じています。今後もこの動画旅行記シリーズで、ハワイの雰囲気をお伝えする予定ですのでぜひご期待ください。

Return Top