Read Article

一味違うお土産に!ハワイ在住者のハワイ土産の選び方

一味違うお土産に!ハワイ在住者のハワイ土産の選び方

今回は、ハワイ旅行で「どんなお土産を買おうかな?」と考えている人へのご参考として、ハワイに長年暮らす在住者の方からいただいたハワイ土産をご紹介します。

この記事を書いている最近、このサイトの運営にご協力いただいているハワイ在住者の方がご来日中でした。そして、日本でお会いする機会をいただいたんですね。

ご紹介したいのは、その時にハワイ在住者の方から頂いたハワイ土産です。それがハワイ在住者ならではの、「一味違うハワイ土産選び方」というわけです。

Diamond BakeryのANiMAL CRACKERS

それでは早速始めましょう。この在住者の方が日本に来られる際に、私はこれまでも何度かハワイ土産をいただいていました。

そのお土産としては、定番のホノルルクッキーカンパニーのクッキーであったり、Godivaのぬいぐるみ付きチョコレートであったり、Macy’sで買った子供服であったりと様々なのですが、今回は3種類のお菓子とハワイのカレンダーをお土産にもらいました。

で、最初のお菓子ですが、Diamond BakeryのANiMAL CRACKERSと言うクッキーです。

Amazonでダイアモンドベーカリーのハワイアンアニマルクッキーを見る

このクッキーは、「お子さんにどうぞ」と言うことで、頂きました。この記事のトップの写真の右側のものが、このクッキーのパッケージなのですが、12パック入ったお得用のものとなっています。

で、1パック取り出して中のクッキーを出してみた様子が、次の写真です。

IMG_0009

このクッキーのサイズは、子供の口でも一口サイズで食べられる大きさとなっています。食べてみると、とてもシンプルでほどよい甘さのある味となっています。つまり、子供向けのお土産に向いたお菓子です。

O HawaiiのIsland Lava Passion Fruit Brittle

次に、O HawaiiのIsland Lava Passion Fruit Brittleと言うお菓子をいただきました。この記事のトップの写真の中央のものが、そのパッケージです。

Amazonでオ・ハワイのラヴァ・パッションフルーツ・ブリトルを見る

Brittle(ブリトル)と言うのは、溶かした砂糖を使って作るお菓子のことです。で、このお菓子は、ハワイのパッションフルーツを使ったBrittleと言うわけですね。

で、パッケージを開封してそのお菓子を取り出した様子が、次の写真です。

IMG_0011ご覧の通り砕いた状態となっていますが、これは私が砕いたわけではありません。パッケージの中に入っている状態で、このように砕いた感じになっています。

食べた食感は、クッキーほどサクッとしているわけではありません。が、砂糖を溶かした作ったお菓子の割には、サクサク感があります。そして、このお菓子を口の中に入れ何度か噛んでいると、パッションフルーツの香りが広がってきます。

そのパッションフルーツとしては、リリコイ、グァバ、パイナップル、マンゴー、パパイヤなどが使われており、その香りが好きな方には喜ばれそうなお菓子ですね。

実は、私はパッションフルーツが苦手なため、このお菓子の味は正直あまり得意ではありませんでした。ただ、そういうのが好きな人にあげるお土産としては、「アリだな」と感じています。

KitKatのKitKat

続いて、Kitkatも頂きました。次の写真の通りです。

IMG_0013こちらは、日本でもよく売られているお菓子なので、改めて説明するまでもないですよね。

今回、ハワイ在住者の方が、なぜハワイからこれをお土産に買って来たのかというと、「ハロウィンが近く、ハワイではこのようなお菓子がお得に買えたから」とのことでした。

お土産だったので、「いくらだったんですか?」とは、さすがに聞けませんでした。ですが、おそらく日本で買うより、相当お得に買えたのだろうと予想されます。

食べてみた感想は、日本で売っているKitKatと変わらない印象です。もしかすると、アメリカ人好みに味が調整されているのかも知れません。が、私にはわかりませんでした。

ハワイのカレンダー

最後に。ハワイの写真付きカレンダーもお土産にいただきました。次の写真の通りです。

IMG_0015このカレンダーですが、各月毎にハワイの美しい風景の写真が見られナイスです。

また、ハワイ語での月や曜日の言い方が並記されています。たとえば、1月は英語でJanuaryですが、ハワイ語ではIANUALIと言うことがわかります。日曜日は、Sundayですが、ハワイ語ではLapuleと言うことがわかります。この辺りがハワイらしいカレンダーとしていいですね。

また、このハワイのカレンダーの良いところは、アメリカとハワイ州の祝日が明記されていることです。これがハワイ旅行を計画するときに役立つんですね。

なので、ハワイ好きの人がもらって困らないお土産として、ハワイのカレンダーは最適です。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top