はじめてのハワイ旅行

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでリストバンドをしている人は何なのか?

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでリストバンドをしている人は何なのか?

今回は、ハワイ旅行で、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の宿泊施設に宿泊するのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月に、この施設内にあるタイムシェアのグランド・ワイキキアンに宿泊しました。滞在中、ハワイアン・ビレッジ内のプール(パラダイス・プール)で、腕にヒルトンのロゴっぽいものが入った青いリストバンドをした人を何人か見かけたんですね。

そのリストバンドをしている人は何なのか?というのが、今回お伝えしたい内容です。

HGVCのエリート・リストバンド

私は、このハワイ旅行中、ヒルトンに詳しいハワイ在住者の方にお話を聞く機会がありました。

そこで「なんか、ヒルトン(ハワイアン・ビレッジ)の敷地内で、リストバンドをしている人を見かけたんですが、あれは何でしょうか?」とたずねたところ。

「あ〜、それは、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのエリート・ステータスの人が貰えるやつですよ。」とのご回答でした。

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(以下、HGVC)とは、つまりヒルトンのタイムシェアのオーナーが入会することになる会員制度です。

その会員制度の中で、特定の条件を満たした人は、エリート・ステータスになれ、様々な特典が受けれるとのことでした。詳しくは、HGVCのサイトの次のページで確認できます。

HGVC:エリートの特典

エリート・リストバンドの便利さ

同じサイトに、ズバリ、このリストバンドの特典について、紹介しているページもあります。次の通りです。

HGVC: 「エリート・リストバンド」で滞在がもっと快適に

このページから、その特典について紹介している部分を引用すると、次の通りです。

非接触型RFIDタグ内蔵の「エリート・リストバンド」には、防水加工が施されています。海やプールはもちろん、シャワーを浴びる時でも外す必要はありません。またサイズ調整ができるため、大人から子供までどなたでも装着可能です。滞在中は、お部屋のキーとして使用でき、宿泊者のみに入場制限が設けられたゲストエリアへのアクセスなどもよりスムーズに行えるようになります。

要するに、このリストバンドは、濡れても大丈夫な素材でできており、滞在中ルームキーがわりに使える点が便利ということですね。

ハワイアン・ビレッジではパラダイス・プールに入るときに便利

以上のHGVCのエリート・リストバンドの特徴を知り、私は、ハワイアン・ビレッジのパラダイス・プール内で、このリストバンドをしている人を見かけたことに、「なるほど」と思いました。

というのも、パラダイス・プールは、そので入り口にセキュリティがかかったゲートがあり、入るときは、ルームキーを当ててその鍵を解除する必要があったからです。

エリート・リストバンドがあれば、このときに、いちいちルームキーを取り出す手間が省ける点が、便利なのだとわかりました。

このとき、私はチャック付きポケットのあるサーフパンツを水着として着ていたので、ルームキーのカードを持ち歩くことは、それほど手間ではありませんでした。ただ、そこからルームキーを取り出したり、遊んでいる間に失くさないか、などが気になったりしたので、「このリストバンドがあれば便利だろうな」ということが実感できました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE