Read Article

ホノルルマラソン後のワイキキを訪れる前に知っておくと良いこと

ホノルルマラソン後のワイキキを訪れる前に知っておくと良いこと

今回は、「ホノルルマラソンに参加するわけではないけど、たまたまハワイを訪れる時期が重なりました」と言う人へのお役立ち情報をご紹介します。

ホノルルマラソンが終わった後から1週間くらいの期間ですが、ワイキキではこの時期ならではの注意点があるんですね。

フィニッシャーズTシャツの人で溢れる

その注意点ですが、服装にあります。具体的には、ホノルルマラソンを終えた後のワイキキは、「フィニッシャーズTシャツ」と呼ばれる、Tシャツを着ている人がたくさん歩いているんですね。

このフィニッシャーズTシャツですが、ホノルルマラソンを完走した人が貰えるものです。そして、ホノルルマラソン後から1週間くらいの期間のワイキキでは、このフィニッシャーズTシャツを着ている人が、「完走しました」と、自慢げに闊歩しているわけなんですね。

そして、このフィニッシャーズTシャツですが、毎年その色が変わります。

なので、この時期にワイキキを訪れると、「なるほど、今年はこの色なんだな〜」と風物詩のような感じになっているわけです。

フィニッシャーズTシャツの色とかぶるとちょっと恥ずかしい

以上の通り、ホノルルマラソン終了後から1週間くらいの期間は、同じ色のTシャツを着ている人がたくさん歩いているわけです。

そのため、自分が日本から持ってきたTシャツの色が、たまたまその年のフィニッシャーズTシャツの色とかぶると、ちょっと恥ずかしい気持ちになるんですね。

なんと言いますか、本来自分はその気はなくても、完走できなかったのに完走できたふりをしている「フィニッシャーズTシャツもどき」になっているような心境になるわけです。

なので、この時期は、フィニッシャーTシャツとかぶった色のTシャツは、せっかく日本から持って来たのに着るのを避けたくなってしまうんですね。

ホノルルマラソン終了後のワイキキを訪れる場合は、このような注意点があるので、それをあらかじめ知っておいたほうが良いですね。

その年のフィニッシャーズTシャツの色の調べ方

ちなみに、以上を知ると「だったら、事前にその年のフィニッシャーズTシャツの色を知りたい」と思いますよね。

ところが、ホノルルマラソンの公式サイトを見ても、詳しい情報がないんですね。おそらく、もらった時のお楽しみ的な配慮から、詳しい情報をあえて公開していないのだろうと予想されます。

なので別の方法で確認する必要があります。その方法として、1つは、『荷造り前にワイキキのライブカメラを見るべき理由』の記事でご紹介した方法があります。

具体的には、ライブカメラで、ワイキキの街中を歩いている人を見れば、事前にフィニッシャーズTシャツの色を確認できる可能性があると言うわけですね。

この方法の場合、特にデューク・カハナモク像前のカメラは、人の服の色も確認できて、かつ記念撮影の人が訪れやすい場所です。なので、フィニッシャーズTシャツの色を確認できる可能性が高いライブカメラと言えますね。

ただ、このカメラは、スマホからは見られませんし、パソコンで見る時もWindows Media Playerが必要です。その点に気をつけて下さい。

他の方法としては、Facebookやtwitterで、完走した人が自慢げに公開している写真を探す、と言う方法があります。

たとえば、twitterで「ホノルルマラソン Tシャツ」と検索すると、ホノルルマラソン直後は、嬉しくてそTシャツの写真を公開している人の写真が見つかるはずです。

ホノルルマラソンが終わった直後であれば、最初にご紹介したライブカメラの方法よりも、このtwitterを利用した方法のほうがより可能性が高いですね。

Return Top