Read Article

初ハワイでも簡単!ワイキキ近辺で日本の食材が買える店

初ハワイでも簡単!ワイキキ近辺で日本の食材が買える店

今回は、初めてのハワイ旅行で「ハワイ旅行中に日本食の食材が買えないと困る」と言う人のために、ワイキキ近辺で日本の食材が買える店をご紹介します。

また旅行前に「日本の食材が必要になる」と考えていない人でも、ハワイ旅行中は意外に日本の食材が食べたくなるものです。と言うのも、ハワイで外食が続くと、食事の量と油の多さに胃もたれを起こすことが多いからです。

なので、あっさりしたものを食べたくなった時に備えて、ハワイで日本の食材を売っている店を把握しておくと良いですよ。

ワイキキのスーパー

では、早速始めましょう。まず、ワイキキ内で日本の食材買える店としては、Food Pantryと言うスーパーがあります。このスーパーは、ワイキキ内には次の2店舗があります。

そして一般的に「ワイキキのFood Pantry」と言うと、上のクヒオ通り沿いの店が有名です。そのクヒオ店で扱っている日本の食材ですが、海苔、豆腐、納豆などがありました。また、それ以外にも何か(例えば醤油)あるかも知れませんが、私は実際には確認していません。

次にEaton Square店の方ですが、この店はワイキキの北西の端にあり、クヒオ店と比較すると小さい店です。私はこの近くのコンドに滞在していたことがあり、その時よく利用していました。・・・のですが、Eaton Square店に日本の食材があったかどうかを詳しく覚えていません。

Eaton Square店は規模が小さいので、もしかしたら日本の食材を扱っていないかもしれません。もし行ってみて売ってなかった申し訳ないです。ただ、宿泊するホテルがヒルトン・ハワイアン・ビレッジやイリカイホテルなどで、ワイキキの北西にある場合は、このEaton Square店の方が近いですね。

Food Pantryですが、どちらもワイキキ内にあるので徒歩でアクセスできる点が最大のメリットです。ただワイキキ内でも宿泊する場所によっては、お店までかなり歩くことになります。なので、地図を確認して距離があるとわかったら、素直にトロリーなどの交通機関を使うのがオススメです。

また、どちらの店も比較的夜の遅い時間まで営業しています。ですが、女性一人の場合は、夜遅くにこの店を訪れるのは避けた方が賢明です。夜中のクヒオ通りは日中と違い危ない雰囲気になりますし、Eaton Square店の周辺は人気が少なくなるからです。

ほか。Food Pantryは、ワイキキ内にあるスーパーのため、商品の価格設定が高めです。なので、徒歩で行ける便利さとのトレードオフとなりますね。

アラモアナ・センター周辺のスーパー

次に。ワイキキから車で8分くらいの距離には、アラモアナ・センターと言うハワイ最大のショッピングセンターがあります。このショッピングセンター周辺に日本の食材を扱うスーパーが2つあります。次の通りです。

Nijiya Marketは、アメリカ国内に幾つかチェーン展開している日本の食材に特化したスーパーです。で、アラモアナ・センターの近くに、そのNijiyaのアラモアナ店があるわけですね。この店で扱っている食材ですが、日本の食材であればだいたい揃います。

その商品について詳しく知りたい場合は、上でご紹介したNijiyaのホームページにある、チラシのページを見るとわかりやすいですね。豆腐、味噌、納豆、日本酒、めんつゆ、蕎麦などなど、オーソドックスな日本の食材は、ここで手に入ることがわかるはずです。

ただ、この店ですが、それほど売り場面積がある店ではありません。また、その価格もハワイの中ではリーズナブルな方ですが、同じものを日本で手に入れることを考えると高いことが多いです。

次に。Don Quijote Hawaiiは、説明するまでもないでしょうけど、ドンキホーテのハワイ店です。この店は、アラモアナ・センターからは、徒歩7、8分くらいの距離にあります。この店では、日本の食材の生鮮食品を扱っており、また日本の調味料なども手に入ります。

このドンキホーテのハワイ店も、公式ホームページにチラシのページがあります。なので、何を売っているかは、それを見るのが早いですね。また、この店もNijiyaと同様、ハワイの中ではお得な価格で日本食を手に入れられますが、日本の値段と比較すると高いと感じることになります。

またNijiyaとドンキホーテのどちらの店も、アラモアナ・センターから徒歩で向かう場合は、日中の明るい時間に行くことをオススメします。アラモアナ・センター周辺は、夕暮れ以降はパタッと歩いている人がいなくなり、治安面で不安があるからです。

ちなみに。アラモアナ・センター内には、白木屋と言う店があります。この白木屋では、日本食のフードコートのほか、持ち帰りで買える弁当や惣菜を売っています。なので、日本食を食べたい目的では、それらを買って食べることもできますよ。

カハラモールのWhole Foodsホノルル店

最後に。ワイキキから車で10分ちょっとの距離にあるWhole Foodsホノルル店でも、日本の食材が手に入ります。このWhole Foodsは、アメリカにチェーン展開しているスーパーで、オーガニック食材にこだわったやや高級目の品揃えが特徴です。

そして、そのホノルル店が、カハラモールと言うショッピングセンターに併設される形であります。

Whole Foods Honolulu

で、この店で手に入る日本の食材なのですが・・・具体的に何を売っていたかを正確に覚えていません。覚えていない言い訳をしますと、この店は上でご紹介したNijiyaやドンキホーテのように日本の食材をメインで扱う店ではないからです。つまり、この店では、日本の食材をパッとわかりやすく売っていないんですね。

ただ、Whole Foodsホノルル店で、次の日本の食材が売っていたのは確かです。

  • サラダバーのコーナーで豆腐のサラダ
  • 惣菜コーナーで寿司
  • お酒のコーナーに日本酒
  • 調味料のコーナーでダシパック

そして他にも日本の食材を扱っている可能性が高いです。

以上、ワイキキ近辺で日本の食材を手に入れられる店をご紹介しました。

ちなみに、今回この記事でご紹介したお店の順番が、そのまま初ハワイの人がアクセスしやすいお店の順番でもあります。つまり、Food Pantryが最もアクセスしやすく、Whole Foodsがややアクセスしにくいと言うことですね。

では、ハワイで日本の食材が恋しくなったら、今回の記事を是非ご活用ください。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top