はじめてのハワイ旅行

ハワイ旅行中にする洗濯がそれほど手間にはならない理由

2019年4月24日
ハワイ旅行中にする洗濯がそれほど手間にはならない理由

今回は、初めてのハワイ旅行にあたり、その宿泊先を検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、ハワイ旅行の宿泊先を選ぶにあたり、「洗濯しやすい環境がある宿泊が便利ですよ」ということなのですが、一方で、「旅行中に洗濯するなんて面倒くさい」と思う人もいますよね。

ですが、「ハワイ旅行中にする洗濯は、それほど手間にはなりませんよ」というのがお伝えしたい内容です。

乾燥機を使う前提となるから

なぜ手間にならないかというと、ハワイにおいて洗濯をするときは、乾燥機を使って乾かすことが前提となるからです。

特にオアフ島のワイキキでは、ベランダに洗濯機を干すことが、景観上の理由から禁止されています。そのため洗濯物は、原則、乾燥機で乾かすしかない状況となります。

結果、自分で干す手間がなくなる分、洗濯が本当に楽に済みます。「洗濯機に洗濯物と洗剤を入れて洗う。それが終わったら、それを乾燥機に入れて乾かす。」までを機械任せで放って置けるからです。

流石に、乾燥が終わったものを畳むのは、自分でやる必要がありますが、逆に言うと、自分でやる必要があるのは、それくらいの手間となります。

このようにハワイ旅行中にする洗濯は、乾燥機を使う前提となるので、それほど手間にはなりません。

部屋に洗濯機がある宿泊施設の便利さ実感した体験

ハワイのホテルでは、その宿泊施設の中に、洗濯室(ランドリールーム)がある場合があります。また、コンドミニアムタイプの宿泊施設を選んだ場合は、自分が泊まる部屋に洗濯機がある場合もあります。

私が2019年1月にした家族旅行では、そのように部屋に洗濯機のある宿泊先(具体的には、グランド・ワイキキアン、ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチなど)を利用し、「本当に便利だな」という体験をしました。

というのも、この旅行は4歳児と0歳児の小さい子連れでのハワイ旅行だったのですが、この子供達の洗濯物を、毎日洗濯しても、それが手間に感じなかったからです。

そして、毎日洗濯しても手間に感じなかった大きな要因の1つとして、乾燥機を使うことがありました。やはり、「洗濯物を干す」という行為は、1枚1枚手作業ですることになり、手間がかかるんですね。それが乾燥機任せにできる便利さを改めて実感しました。

乾燥機に任せる場合、そこに洗濯物を入れてスイッチを入れれば、あとは、自由に行動できます。例えば、「じゃ、プールにでも行くか」のように、出かけることもできます。ので、洗濯のために、時間と場所を制限されずに済むんですね。

水着を乾かすのも楽になる

また、洗濯機を使いやすい環境は、水着を乾かすのが楽になる点でも、便利でした。水着を乾燥機にかけるかは、判断が分かれるところですが、少なくとも洗濯機で水着の脱水までできると、ハワイ旅行中は、本当に便利です。

というのも、ハワイ旅行中は、ビーチやプールなどを訪れ、濡れた水着を乾かす機会が増えるからです。そして、たとえ水着であっても、上でご紹介した景観上の理由から、ベランダに干すことはできません。加えて、日本のプールによくある水着専用の脱水機も、ハワイのホテルには備えていないことが多いんですね。

結果、ハワイの宿泊先の部屋で水着を乾かしたい場合、バスルームで干す、クローゼットのハンガーにかけて干す、洗濯紐を持参し室内のギリギリ窓側のところに椅子を配置しそこに紐を張って干す、のようなことをすることになり、これが意外と手間です。

一方、洗濯機があると、水着もついでに洗濯機で洗ってしまい、それが脱水されると、かなり乾いた状態になります。そして、脱水まで済ませて置けば、それを室内で干しても翌日には完全に乾いた状態になりました。

このように、洗濯機が使いやすいと、水着を乾かす手間が大幅に楽になり、毎日ビーチやプールに行きやすくなります。「この後、水着を干すのが面倒だな」という手間から解放されるからです。

ハワイ旅行で、洗濯しやすい環境の宿泊先を選ぶとこのようなメリットがあります。そして、普通の洗濯も乾燥機を使う前提なので、その手間も大きくありません。というわけで、その宿泊先を選ぶ際に、「洗濯のしやすさ」を考慮する価値があります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE