はじめてのハワイ旅行

夕食にLos Chaparrosのメキシコ料理を持ち帰りで食べた感想

 2018年6月19日
夕食にLos Chaparrosのメキシコ料理を持ち帰りで食べた感想

今回は、ハワイ旅行において、ワイキキ近辺でする夕食の仕方を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にワイキキに出張目的で滞在していた時に、ワイキキから車で10分くらいの距離にあるメキシコ料理店、Los Chaparrosにて、夕食用に持ち帰り料理を買いました。その感想をご紹介します。

Los Chaparrosについて

まず、ご存知ない方のために、Los Chaparrosについて、簡単にご紹介します。この店は、ワイキキの北側にあります。ワイキキのロイヤルハワイアンセンター前をスタート地点とすると、車で10分くらいの距離にあります。

Googleマップでロイヤルハワイアンセンター前からLos Chaparrosまでのルートを見る

Googleマップでその移動手段を徒歩にして検索すると、30分ちょっととなりますが、車で行くのがオススメの場所です。と言うのも、途中、車通りはあっても、徒歩で歩く人は少ない場所を通ることになるからです。

この店については、以前、メキシコよりも美味しい!ワイキキ近くのメキシコ料理店Los Chaparrosの魅力の記事でご紹介しています。

私がお世話になっているハワイに長年暮らす在住者の方に、「ここ美味しいよ」と連れて行ってもらったのが、最初にこの店を訪れたきっかけでした。実際にこの店の料理を食べてみたところ、私の好み合い、本当に美味しく感じました。それ以降、ワイキキに滞在するときは、食べに来ているメキシコ料理店です。

持ち帰り料理で買うことにした背景

と言うわけで、これまで私は、基本的に、この店では、店内で料理を食べる方向で利用していました。一方、2018年1月にハワイを訪れた時は、持ち帰りで料理を買うことにしました。

なぜなら、このときは、出張で一人でワイキキに滞在していたからです。夕食を一人で店内で食べるのは、「寂しいな」と感じる一方で、「どうしても、Los Chaparrosの料理が食べたい」と言う思いが抑えきれませんでした。

その間をとって、「夕食用にLos Chaparrosのメキシコ料理を持ち帰りで買う」と言うことにしました。

このときLos Chaparrosまでの交通手段としては、お世話になっている在住者の方の車で送ってもらいました。その方の「夕食は一緒に食べられないんだけど、お店に買いに行く時間はありますよ」と言うお言葉に甘えることにしました。もともと「Uberでお店に行こうかな」と思っていたので、この申し出には、本当に助かりました。

買った料理とその価格

次のリンクから、Los Chaparrosの公式サイト上に掲載されているメニューを確認できます。

Los Chaparrosのメニューを見る(PDF・英語)

英語なので、ぱっと見わかりにくいと思いますが、私は、このメニューの2ページ目の左上にあるCombination Platesを持ち帰り料理として買いました。その料理として、Combination Platesでは、Burrito、Chimichanga、Enchilada、Quesadillaの4種類から選べるようになっています。

これらのうち、結果的に、BurritoとEnchiladaの料理を1つずつ買うことになりました。どちらも税抜き$11.75でしたので、合計$23.5となりました。

実は、このとき私は、注文した時点では、Combination Platesの料理を1つだけ注文しているつもりになっていました。Combination Platesと言う語感から、「BurritoとEnchiladaのハーフ&ハーフ」のような形で料理が来るものだと誤解していたからです。

出来上がった料理が入れられた容器が2つあるのを見て、「あっ、BurritoとEnchiladaのそれぞれのCombination Platesとして注文してしまったんだ」とわかりました。

この記事のトップの写真が、その2つのうちのBurritoの方の様子です。ボリューム感が伝わりにくいと思いますが、Burrito 1つだけでもかなりの量です。つまり、その倍の量を買ってしまったわけですね。なので、Enchiladaは、翌日の朝食として食べることにしました。

夕食にBurritoを朝食にEnchiladaを食べた感想

と言うわけで、夕食には、Burritoの方を食べることにしました。

結論から述べると、Burritoは、お店でできたてのものを食べたほうが美味しく感じました。そう感じた要因として、料理を買ってから2時間後くらいに食べ始めたのが大きいです。ので、持ち帰りでも、できたてホヤホヤのうちに食べれば、また印象が違った可能性があります。

一方で、この料理の冷め具合による美味しさの違いは、選んだ料理によっても変わることを実感しました。というのも、翌日の朝食に食べたEnchiladaは、思ったより美味しく感じたからです。Enchiladaは完全に冷めきっているのも関わらず、夕食に食べたちょっとぬる目のBurritoより美味しく感じたくらいでした。

私は、この違いについて、「選んだソースにあるな」と感じました。この時、それぞれのソースとして、BurritoではBean and Cheeseを選び、Enchiladaでは、green sauceを選んでいました。

Bean and Cheeseは、チーズが入っている分、冷めた時の印象の違いが大きく感じました。一方、ピリ辛なgreen sauceは、その影響を受けにくい印象でした。結果、Enchiladaは冷めても美味しく感じました。

と言うわけで、「今度、Los Chaparrosで持ち帰り料理を買うなら、Enchiladaのgreen sauceだな」と言う点が、学びになりました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly