はじめてのハワイ旅行

リムジンバスの車内でした忘れ物を受け取るまでの体験談

2019年3月26日
リムジンバスの車内でした忘れ物を受け取るまでの体験談

今回は、ハワイ旅行で成田空港を利用する人のうち、そこまでの交通手段として、東京空港交通のリムジンバスを利用する人に伝えたい情報です。

私は2019年1月に家族でハワイ旅行をし、成田まではリムジンバスを利用しました。そして、その際、バスの車内に忘れ物をしたのですが、その後、幸運にもその忘れ物を受け取ることができました。その体験談をご紹介します。

子供がリムジンバスの車内に帽子を忘れる

2019年1月のハワイ旅行は、4歳児、0歳児、妻と私の4人でしました。この旅行では、上の子用にハワイ現地の日焼け対策として、帽子を準備していました。

親としては、ハワイに着いてからかぶらせる想定だったのですが、子供が自宅を出るときから、「この帽子をかぶりたい」と言い出しました。そして、「身に付けるものだし、なくすこともあるまい」と考え、家の玄関を出るときからかぶらせることにしました。

すでにお伝えした通り、この旅行では成田空港までリムジンバスで移動しました。その車内で、子供がその帽子を脱ぎ、そのまま車内に忘れてしまいました。ただ、その事実に気がついたのは随分後になりました。

具体的には、ハワイの宿泊先に着いた時に、紛失したことに気がつきました。「そういや帽子がないね」という話になり、「無意識にしまったのかな?」とスーツケースなど荷物をすべてチェックしましたが、結局見つかりませんでした。

そして、カメラでそれまでに撮った写真を見返してみると、リムジンバスに乗り込む直前は、子供が帽子をかぶっているのに、降りた時はかぶっていないことがわかりました。そのため、「あっ、これは、リムジンバスの車内に忘れた可能性が高そうだな」と判断しました。

ハワイからでも問い合わせられる

この忘れ物の帽子について、私は、「それほど高いものでもないし」という考えと、問い合わせする面倒さが先立って、諦める方針でいました。

一方で、子供が意外に気に入っていたようで、半泣きになりながら「どうしても、あの帽子を探して欲しい」と懇願されました。それを見かねた妻が、リムジンバスの公式サイトから、帽子があるかを問い合わせてくれました。

妻によると、次のページに、メールで問い合わせたい場合のお問い合わせフォームのリンクがあり、「そのフォームから問い合わせた」とのことでした。

東京交通株式会社: お忘れ物について

上のページを見ると、忘れ物について、電話での問い合わせも受けてつけていることがわかります。ただ、「ハワイから国際電話をして問い合わせるよりは、メールで問い合わせる方が楽」ということで、妻は、問い合わせフォームを利用していました。

「見つかりました」とのご返信、帰国後受け取りに行く

その後、何日かしたのち、妻が、「東京空港交通から、忘れ物の帽子が見つかりました、という連絡が来たよ」ということを教えてくれました。まだハワイ滞在中でしたので、すぐに受け取りには行けませんでしたが、帰国後受け取る趣旨の返信を妻にしてもらいました。

上でご紹介した「お忘れ物について」のページには、その受け取りについて、次の記述があります。

なお、お引取りは原則として、弊社にご来社いただくか、郵送(代金はお客様のご負担となります。)となります。

つまり、水天宮前駅近くにある東京シティ・エアターミナル本館内のリムジンバス遺失物取扱所まで受け取りに行くか、自費負担で郵送してもらうかの2つの方法があるということですね。この2択から、私は、遺失物取扱所まで受け取りに行くことにしました。

私は、以前にも箱崎にある東京シティ・エアターミナル本館を訪れた経験がありましたが、数年前の話でした。そして、忘れ物を受け取りに行くため、久々に水天宮近くを歩いて驚いたのが、水天宮の本堂が建て替わっていたことです。調べると、建て替えは、2016年4月の話なんですね。

この建て替え後の水天宮の様子を見られたので、郵送ではなく受け取りに来て良かったと感じました。そして、東京シティ・エアターミナル本館に到着し、リムジンバス遺失物取扱所を探したのですが、すぐにはわかりませんでした。というのも、水天宮側の入り口から見ると、遺失物取扱所がすごく奥の方にあったからです。

なので、初めて受け取りに行く人は、「お忘れ物について」のページ内の館内図を見ておくと良いです。遺失物取扱所の場所がわかりやすいからです。

その遺失物取扱所で、「忘れ物の子供の帽子が見つかったと、メールでご連絡いただいたのですが」と、お伝えすると、受け取るためのこちら側の個人情報を書く書類をいただきました。その書類を提出し、身分証を提示することで、無事、忘れ物を受け取りました。受け取った帽子を子供に見せると凄く喜んでいたので、諦めずに受け取ることにしてよかったと感じました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE