Read Article

レンタカーの駐車代をお得にしたい人向けのワイキキの宿の選び方

レンタカーの駐車代をお得にしたい人向けのワイキキの宿の選び方

今回は、ハワイ旅行でワイキキに滞在予定の人のうち、レンタカーを長めに借りたいの人にお伝えしたい情報です。

具体的には、「このような宿の選び方をすると、レンタカーの駐車場代がお得になるよ」というノウハウをご紹介します。その選び方次第では、駐車代を無料できる場合もあります。

ワイキキのホテルは駐車料金が高い

先に結論としてその選び方をご紹介すると、ワイキキのホテルではなく、コンドミニアム(以下、コンド)に泊まると駐車料金がお得にできる場合があります。

言い換えると、ワイキキのホテルに宿泊し、その間ホテルの駐車場にレンタカーを駐車しっぱなしにすると、結構高くついてしまいます。例えば、ワイキキのホテルの駐車料金は、この記事を書いている現在で、1日あたり大体$30〜$35くらいの額が相場となっています。

ホテルによっては、「駐車料金はリゾートフィーに含まれます」のように、具体的な料金がわからないこともあります。ですが、そのリゾートフィーの実態を考えると、やはり大体これくらいの駐車料金が取られていると考えられます。

仮に1日の駐車料金が$35だったして、5泊した場合の駐車料金は、$175になります。この金額を出せば、高級ホテルとはいきませんが、もう1泊ハワイに宿まれるくらいの金額です。

そして泊まる日数が伸びれば伸びるほど、その駐車料金が大きくなることもわかりますよね。なので、レンタカーを長めに借りる場合、この駐車料金を可能な限り抑えたくなります。

コンドでは、駐車料金が無料の場合もある

実際のところ、ワイキキ宿泊の場合、レンタカーを長めに借りるよりは、必要な日だけ借りた方がお得に済みます。この場合、駐車料金もお得に済みますし、そもそもレンタカー代金も少なく済ませられます。

一方で。旅行のメンバー次第では、「いつも車が使えないと困る」と言うこともありますよね。たとえば、「足腰の弱いシニア世代と一緒」、や、「ベビーカーの赤ちゃんと一緒」のハワイ旅行です。

その場合の知っておくと良いのが、宿泊先をホテルではなくコンドにすると、「駐車料金をお得にできる場合がある」と言うことです。特にコンドによっては、駐車料金が無料の場合さえあります。

そのように駐車料金をお得にできるワイキキのコンドとして、たとえばアストン系列のコンドは駐車料金がお得です。具体的には、この記事を書いている現在、ワイキキにあるアストン系列のコンドの駐車料金は、次のようになっています。

※以上は、2015年11月時点に調査し、作成した情報です。

上の一覧をご覧いただくとわかる通り、アストン系のコンドの駐車料金は、ワイキキのホテルの相場の$30〜$35に比べ、その駐車料金がお得なことがわかります。

また、アストン・ワイキキ・ビーチ・タワーに限っては、無料ということがわかります。また、ワイキキサンセットやワイキキバニアンの有料でも、ホテルの相場よりはお得なことがわかります。

コンドでも泊まり方によって駐車代が変わる

アストン系列のコンド以外でも、ワイキキの宿泊に宿泊する場合、コンドに宿泊するとその駐車料金がお得なことが多いです。

たとえば、次のサイトで、イリカイ・マリーナのコンドを借りると、その駐車料金は、無料です。

Welcome To Ilikai Marina Condos

上のサイトで、AMENITIESの欄に「FREE PARKING」とあることから、それがわかります。

ただし。同じイリカイ・マリーナに泊まる場合でも、泊まり方によっては駐車料金が発生します。具体的には、ホテル営業として管理している部屋に泊まる場合は、駐車料金が発生します。それは、つぎにイリカイ・ホテルの公式サイトのサービス紹介のページを見るとわかります。

イリカイ・ホテルのサービスのページを見る

上のページを見ると、「Valet Parking – $28/daily」と言う記述があります。つまり、同じ建物でも、ホテル営業の部屋に泊まる場合は、バレットパーキングの駐車料金が、$28/1日発生します。

このイリカイ・マリーナのように、同じ建物でも、その建物の部屋をバケーションレンタルとして1部屋単位で貸している場合と、ホテルのようにフロントを用意している場合で、駐車料金が異なるケースが、他のコンドでもあります。なので、その点には、注意したほうがよいです。

私の実体験としても、アストン系のコンドに、知人が所有する部屋に泊まった場合は、駐車料金が無料で済みました。その部屋に、その建物の立体駐車場を利用する権利がついている、と言う感じでした。一方、上でご紹介した通り、アストン系の部屋でも、ホテル管理の部屋に泊まる場合は、駐車代がかかることもあります。

以上ご紹介してきたことを、基本的な知識として持っておいて。たとえばairbnbVRBOのようなサービスで、ワイキキのコンドの物件を探してみると、駐車料金がお得な部屋を見つけられます。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top