はじめてのハワイ旅行

Lycamobileのアクティベーション時に戸惑ったこと

Lycamobileのアクティベーション時に戸惑ったこと

今回は、ハワイ旅行にSIMフリーのスマホを持ち込む人のうち、現地で利用するSIMとして、Lycamobileを初めて利用する人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にしたハワイ旅行で、LycamobileのSIMを利用しました。このSIMは、日本にいる間にアクティベーションでき、私はそうしたのですが、そのアクティベーション時にちょっと戸惑うことがありました。

同梱の日本語の手順書が古い

私は、このSIMは、日本のAmazonで買いました。ただ、取り扱っていたのは、Amazonではなく、Yellow Mobile 日本事務局という業者が、Amazonマーケットプレイスに出品した商品でした。

具体的に、次のリンクから、私がAmazonで購入したLycamobileのSIMが確認できます。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 初月料金コミコミパック LTE通信1GB・通話・テキスト・データ・国際通話も全部コミコミ!

そして、このSIMを購入したのは、2018年12月の中旬頃だったのですが、届いたSIMに同梱されていた日本語のアクティベーションマニュアル(おそらくYello Mobile 日本事務局作成)が古いものとなっていました。

具体的には、そのアクティベーションするためのLycamobileのサイトのURLも古かったですし、その解説画面に掲載されているアクティベーション画面も古いものとなっていました。

ご参考として、私が、2019年1月時点で、Lycamobileのアクティベーションに使えたURLは次のものでした。

https://www.lycamobile.us/en/activate-sim/

PUK Codeは取り出すとわかる

次の画面が、私が利用したその時点で最新のLycamobileのアクティベーション画面です。

Lycamobileのアクティベーション画面
Lycamobileのアクティベーション画面

アクティベーションのための入力項目のうち、私がよくわからなかったのは、「PUK Code」という入力項目でした。この「PUK Code」は、Lycamobileの外側の紙のパッケージから、クレジットカード状のカードを取り出さないと、わからない入力項目だったからです。

つまり、「PUK Code」は、カードに書いてあるということです。私は、最初カードを取り出さずに、アクティベーションしようとしていて、「このPUK Codeってどこにあるんだ?」と戸惑うことになりました。

「PUK Code」は、カードをパッケージから取り出さないとわからないようになっている
「PUK Code」は、カードをパッケージから取り出さないとわからないようになっている

上の画像のように「PUK Code」は、取り出したカードの裏面に記載されています。

ちなみにLycamobileのパッケージは、ICCIDに関しては、カードを取り出さなくても確認できるようになっています。私はその様子を見て、最初、カードを取り出さずにアクティベーションしようとしてしまいました。すでに述べたように、パッケージからカードを取り出さないと「PUK Code」がわかりませんので、アクティベーションするためには取り出す必要があります。

発行された電話番号の確認方法

Lycamobileのアクティベーション画面で、必要項目を入力し、無事アクティベーションが完了した際ですが、注意点があります。それは、アクティベーションが完了すると、アメリカ現地で使える携帯電話番号が発行されることになるのですが、その表示がとてもわかりにくいことです。

具体的には、次の画像のように、アクティベーション画面上の小さなメッセージで表示されるのみです。

アクティベーション画面で発行された電話番号が表示されるメッセージの様子
アクティベーション画面で発行された電話番号が表示されるメッセージの様子

このメッセージをメモらず画面を閉じてしまうと、その後、Lycamobileのサイトにおいては、その電話番号を再確認する方法がなさそうでした。

というのも、それが確認できそうな機能として、Lycamobileのサイトにはユーザー登録機能があるのですが、その登録画面では、米国またはプエルトリコ在住者であることが前提となっていたからです。

この登録ができないと、Lycamobileのサイトにログインできず、結果として、発行された電話番号も確認できないように、思われました。

このように、日本人旅行者がLycamobileの公式サイトで、その電話番号を確認するのは、難しいのですが、別にシンプルな確認方法があります。それは、お使いのスマホの設定画面で、割り当てられた電話番号を確認するという方法です。iPhoneであれば、「設定→電話→自分の番号」でそれを確認できます。

LycamobileのSIMを日本でアクティベーションすると、私が試した時は、docomoの電波を掴み、日本において国際ローミングしている状況となりました。その結果、iPhoneの設定画面に、発行されたハワイ現地の電話番号がちゃんと設定されていました。

AmazonでLycamobileの価格を見る

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE