Read Article

男だけのグループでのハワイ旅行の楽しみ方

男だけのグループでのハワイ旅行の楽しみ方

今回は、男だけのグループでのハワイ旅行を検討している人に伝えたい情報です。

男だけのグループで楽しめるか不安になる

例えば、社員旅行でハワイ旅行を企画したときに、参加者が男性だけになって困っていませんか?ハワイは女性に人気の旅行先と言うイメージがあるからです。「果たして男だけでハワイは楽しめるのだろうか・・・」と心配になるわけですね。

結論から述べますと、ハワイは男だけグループ旅行で行っても楽しめます。そこで今回は、私の実体験を元にした男だけのグループ旅行でのハワイの楽しみ方をご紹介します。

まず私が実際にどのようなメンツで男だけのハワイ旅行をしたかと言うと、20代〜40代の男6人のグループでハワイを訪れました。今回ご紹介するのは、このメンツで「ハワイをこう楽しんだよ」と言う話ですね。

それぞれ趣味趣向がバラバラだったので、全員で参加するものは参加する、個人で動きたいものは個人で動く、と言う方針でハワイを楽しみました。

オアフ島一周ツアー

まず6人全員で楽しめたものとして、オプショナルツアーとして参加した、オアフ島一周ツアーがありました。このツアーは、ワイキキ出発で反時計回りにオアフ島の要所を巡りながら観光するものでした。そのツアーでの体験は、『こちら』の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

このツアーへは6人で参加したので、1台のバンを貸切にして貰いました。なので、他の客に気を使うこともなくオアフ島観光を楽しめました。ただ、「やはり女性がいたほうが楽しいだろうな」と思うこともありました。

たとえば、ツアー途中に寄った綺麗なビーチで遊ぶときです。ハワイの気持ち良い気候で過ごすビーチは、男だけでも楽しめました。一方で、「ビーチはいい年の大人の男だけで楽しむよりは、やはり女性がいた方が華があってより楽しかっただろうな」、とも感じました。

なので、男だけでハワイを訪れてもそう言ったことを期待する場合。貸切バンのツアーではなく、相乗りのツアーに参加するのも一つの方法ですね。相乗りしている他の客の中に女性だけのグループがいて仲良くなれれば、よりツアーを楽しめるはずです。

ダイヤモンド・ヘッド登山

次に、こちらも6人全員で楽しめたものとして、ダイヤモンド・ヘッド登山があります。これは、ワイキキから車で10分程度の距離にあるダイヤモンド・ヘッドに登山をするもので、その山頂ではパノラマでの絶景を楽しむことができます。大人の男だけで参加した良さとしては、気を使わずハイペースでサクサク登れることがありました。

そもそもダイヤモンド・ヘッド登山は、それほど厳しい登山ではないのですが、それでも女性や子供、もしくはシニア世代と一緒の場合は、体力を考えてそれなりに登るペースを調整する必要があります。一方で男だけの場合は、気を使わずぐんぐん行けて楽しかったです。

またダイヤモンド・ヘッドは、山頂までをランニングペースで往復を楽しんでいる人がいます。男性だけでかつ体力に自信があるならば、このようなランニングペースでのダイヤモンド・ヘッド登山を楽しむのも良いですね。ただし。それほど厳しくない登山とは言え、途中砂利道があり足を踏み外せば危ない場所もあるのでその点はご注意ください。

ダイヤモンド・ヘッド登山に関しては、『こちら』の記事で詳しくご紹介しているので合わせてご覧ください。

サーフィン

次に、こちらは希望者だけでやりましたが、サーフィンも楽しい体験となりました。行った場所はワイキキビーチで、板はデュークカハナモク像裏のStar Beachboysでレンタルしました。そしてこの時は、サーフィンが初体験の人間もいたので、ローカルの熟練サーファーのレッスン付きでやりました。

この時感じたのは、普段それなりに運動している人間は、サーフィンが初めてでも立てるようになるまでは早い、と言うことでした。なので、そこそこ運動が得意な人であれば、サーフィンを楽しめるようになるまではかなり早いはずです。男性はアクティブな運動を楽しめる人が多いので、サーフィンは男だけで訪れた時の楽しみ方としてぴったりです。

またワイキキビーチの波は滑らかなので、初心者でも立ちやすいロングボード向きの波である点も良かったですね。ちなみに、ハワイで初めてのサーフィンを検討している場合は、『こちら』の記事もご覧下さい。はじめてのワイキキでのサーフィンで気をつけることを解説しています。

カラオケ

次に、ハワイでのカラオケも楽しい経験となりました。ハワイはカラオケがあるバーやカラオケボックスがあり、日本のようにカラオケを楽しめる環境が揃っています。『こちら』の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

ハワイでカラオケと聞いて中には「ハワイでわざわざカラオケなんかしなくても・・・」と思う人もいるかもしれません。ですが、ハワイでの陽気な気候に加え、旅行で気持ちが高まっているところで歌うカラオケはなかなか楽しい体験となります。

ワイキキ近くでは、カラオケGSスタジオと言うカラオケボックスがあります。また男性6人であればワイキキから車でちょっとにあるTOMA KARAOKEと言うオススメのカラオケボックスに移動して楽しむのも難しくはないはずです。ハワイの旅情を感じながら歌うカラオケは盛り上がるので楽しめますよ。

麻雀

最後に、麻雀ですね。ハワイには日本のような雀荘があるので、麻雀が好きなメンツが揃っていればセットで楽しむことができます。

ハワイの雀荘は、そこだけ日本に戻ったかのような空間となっており、自動卓で麻雀ができます。詳しくは『こちら』の記事でご紹介しています。

ハワイで人気のプレートランチを片手に食べながら打つ麻雀は、日本でする麻雀とは違った風情があり楽しめますよ。念のためですが、ハワイ州ではギャンブルが禁止されているので、健康麻雀を楽しんでくださいね。

ハワイは男だけのグループ旅行でも楽しめる

以上、男だけのグループ旅行でのハワイの楽しみ方をご紹介しました。

ご紹介した中には、カラオケだ、麻雀だ、とおよそハワイらしくない楽しみ方もありました。ですが、ハワイは温暖ながら爽やかな気候がベースにあるため、何をしていてもより楽しく感じることができます。

つまり、カラオケでも麻雀でも本当に何をしていても、より楽しくなる場所なんですね。そのため今回ご紹介した以外でも楽しめることはたくさんあります。このような背景があるので、ハワイは男だけのグループ旅行でも十分楽しめる場所となります。

ちなみに男だけのハワイ旅行となるとナイトスポットに繰り出したくなるかもしれません。ハワイ現地には、そのようなナイトスポットを紹介するフリーペーパーがあるのですが、詳しくない場合はそのような店の利用を避けたほうが賢明です。

なぜなら、そのような店の中にはドリンク一杯で$50請求されるような店があるからです。額が小さければぼられる体験も笑い話になりますが、笑い事では済まされない額を請求される可能性も考えられます。なので、くれぐれもご注意くださいね。

Return Top