はじめてのハワイ旅行

ハワイ旅行にガイドブックを持ち込む必要がなくなった理由

ハワイ旅行にガイドブックを持ち込む必要がなくなった理由

今回は、ハワイ旅行に向けて、ガイドブックの購入を検討している人に伝えたい情報です。

ガイドブックなしのハワイ旅行を実践してみた

私は、2015年1月のハワイ旅行では、「ガイドブックを日本から持ち込まない」と言うハワイ旅行を実践しました。詳しくは、次の記事でご紹介しています。

これからハワイに行く人へ!2015年1月末にハワイを訪れて感じたこと

ガイドブックを持ち込まなかった理由は、「もはやハワイの隅々までを知り尽くしているから・・・」と言うのは冗談で、「ハワイでネットにつなげるスマホが使えれば、本のガイドブックは必要ないんじゃないか」と考えていたからです。

実際にハワイ旅行で試した結果、その通りになりました。今回はその経験をご紹介します。

ハワイにガイドブックを持ち込むデメリット

ハワイに日本からガイドブックを持ち込むデメリットを考えますと、2つあります。

1つ目は、本は重くかさ張り荷物になると言うこと。ハワイ旅行のガイドブックは、情報が充実し過ぎていることが多く、本が物理的に分厚く重いです。それでもまだ1冊ならばマシなのですが、実際には「念のために」と言う不安から、複数のガイドブックを持ち込みたくなってしまいます。このように複数のガイドブックを持ち込むと、さすがに荷物が重くなります。

また行きの飛行機では、ガイドブックを機内に持ち込む人も多いですよね。ですが、帰りの飛行機では用がないので預ける受託手荷物の中に入れたくなります。すると、受託手荷物には重量制限があるので、このガイドブックの重さがバカにできなくなります。

つまり、ガイドブックの重さが一因で、受託手荷物が重量オーバーしてしまう可能性があると言うことですね。

2つ目のデメリットは、安全面の問題です。ハワイは、日本と比べると圧倒的に治安が悪い場所です。なので、道端でガイドブックを開いてキョロキョロしている日本人旅行者は、犯罪者のターゲットになりやすいです。一目で旅行者とわかってしまうからです。

そのため。ハワイ旅行中は、そもそも外出先にガイドブックを持っていくこと自体オススメできません。また外出先に持って行った場合でも、場所を選んで読むようにする気遣いが必要となります。そのため不便なんですね。

ハワイ旅行にガイドブックを持ち込むと、このようなデメリットがあるため、私は常々「ほかの方法がないかな〜」と感じていました。そして、それがハワイでネットにつながるスマホで解決したと言うわけです。

定番の観光情報はハワイ州観光局の無料の電子書籍で十分

では、ハワイ旅行中にネットにつながるスマホがあると、どのように解決できるかと言いますと。まず、ハワイの定番の観光情報はハワイ州観光局の無料の電子書籍で十分でした。その電子書籍は、次のリンクから確認できます。

ハワイ州観光局の無料の電子書籍を見る

ハワイ州観光局が公開している無料の電子書籍には、いくつか種類があるのですが、その中でもトラベルプランナーと言う電子書籍が良くまとまっています。これを読めば、ハワイの定番の観光スポットは、ざっと理解することができます。

またこの電子書籍は、PDF形式でもダウンロードすることができます。なので、自分のスマホに取り込んでおけば、ハワイ旅行中に現地でいつでもスマホで見ることができるわけです。

ただし。スマホでこの電子書籍を読むと字が小さく読みにくい点は否めません。なので、この電子書籍を快適に読みたい場合は、スマホより画面が大きいタブレット端末をハワイに持ち込んで、それを利用するのも一つの方法です。

ハワイ現地の最新情報はYelpのアプリで十分

以上の通り、ハワイ観光の定番の観光情報は、ハワイ州観光局の無料の電子書籍で十分です。

そして、この定番スポットを押さえた上で、ハワイ現地の最新情報は、スマホのYelpのアプリで十分に集めることができました。このYelpのアプリは、iPhone、Androidそれぞれ次のリンクからダウンロードできます。

このYelpのアプリで何ができるのかと言いますと。自分の現在地から近い評価の高い飲食店やショップを簡単に探せます。またそうして見つけたお店に行きたい場合、現在地からその店までの道順も簡単に調べられます。さらに、こうした情報は現在地近くのエリアだけではなく、地図で範囲を指定してその範囲にあるお店を探すこともできます。

またこのアプリで得られる情報は、常に最新情報である点も便利です。と言うのも、ハワイのガイドブックに掲載されているお店の情報は、その年に発売されたガイドブックでさえすでに古くなっていることがあるからです。つまり、ハワイでは、ガイドブックで「このお店がオススメ!」と紹介されている店が、すでに閉店や移転してしまっていることが本当に多いんですね。

その点このアプリでは、その店が閉店している場合は、「閉店中」とすぐにわかるようになっています。そのため閉店した店に訪れて無駄足になるのを避けられます。

観光スポットの最新情報も得られる

さらに。このアプリでは、飲食店やショップなどの情報だけではなく、観光スポットも探すことができます。

具体的には、このアプリの検索機能で、「viewpoint」と言うキーワードで検索すると、周辺の観光スポットを探すことができます。つまり、ハワイ観光で必要なお店の最新情報も、観光スポットの最新情報も、このアプリ1つで集めることができるわけですね。

ちなみに。このアプリは、Yelpへの会員登録を前提とした機能があります。ですが、情報を集めるだけであれば、会員登録をしなくても十分に利利用できます。なので、「会員登録が面倒だな」と言う人でも使えるアプリですよ。

ハワイ旅行にガイドブックを持ち込む必要がなくなった

以上、ハワイ旅行にガイドブックが必要なくなった理由をご紹介しました。ご紹介した通り、ハワイ旅行中にインターネットに繋がるスマホを利用できる場合は、もはや本のガイドブックは必要なくなりました。

観光スポットの定番情報は、ハワイ州観光局のトラベルプランナーのPDFファイルで十分役立ちますし、現地でのお店や観光スポットの最新情報はYelpのアプリで集めることができます。

今回、私はガイドブックなしでのハワイ旅行を実際に試しスマホで十分であった体験から、「時代によって旅行の仕方も変わるもんだな〜」としみじみ感じました。昔のハワイ旅行では、ガイドブックや雑誌を数冊持ち込むことが当たり前だったからです。

このようにガイドブックを持ち込まずに済むと、荷物のかさばりや現地での安全面でのメリットが大きいです。なので、旅行者としてはありがたい時代になったものですね。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly