Read Article

ハワイの激安アウトレットでお得にショッピングをする方法

ハワイの激安アウトレットでお得にショッピングをする方法

今回は、ハワイにあるアメリカ本土でも人気のアウトレット・ストアーをご紹介します。

ハワイにも全米チェーンの「Norstroam Rack」「T.J.Maxx」「Ross Dress for Less」があり、観光客やロコに人気です。これらの店では、シーズンオフや型落ち商品が格安で購入できるとあって、お目当ての商品が見つかると大変お得ですよ。

それぞれ特色がありますので、まずは各ストアーのポジショニングからご説明いたしましょう。

まず、各ストアーのポジショニングから

まずこれらのお店の共通点ですが、どのストアーも、売れ残った商品、流行のサイクルから外れた商品を格安で提供している点があります。また、「気に入った物があればアタリ」、「購入に至るまでのピンとくる商品を見つけるためには、時間と根気が必要」「タイミングによって商品ラインアップが変わる」という点も共通しています。

一方その違いはポジショニングにあります。一概には言えませんが、おおよその目安として高級ブランドから格安カジュアルの順に挙げると、「Nordstroam Rack」>「T.J.Maxx」>「Ross Dress for Less」の順になります。

これらの店ですが、デザイナーズで質の良いベーシックなアイテムが欲しかったり、ハワイで過ごすのに安くて可愛いものを買いたい、タオルやキッチンなどの生活用品を買い足す必要がある場合は、もってこいなんですね。

以上から各ストアーのおおよそのところを掴んでいただけましたので、ここからはそれぞれのお店の特徴について、詳しくみていきましょう。

「Nordstroam Rack」でのお買い物

アラモアナ・ショッピングセンターにもある、全米デパートチェーンである「Nordstroam」のアウトレット版が、「Nordstroam Rack」です。卸元がデパートなだけあって、一番流行に敏感で、ブランド商品が多いと言えます。価格感としては、20〜60%割引です。

レディースでは「Tory Burch」「Theory」「Kate Spade」「Michael Kors」「Diane von Furstenburg」「Joel」などのアメリカ生まれのデザイナー・ブランドが、常時コーナーで売られています。売れ残りのオーバーサイズな商品が多いですが、それでもちゃんと日本人サイズのXSやS、Mサイズも用意されているので、根気よく探すと、お宝を見つけられるかもしれません。

また、「Burberry」「LANVIN」「3.1 Phillip Lim」「Derek Lam」などその他のブランドも、デザイナー・コーナーのラックにまとめて売られているときがあります。これらのブランドは変動があり、行くタイミングによってあったりなかったりするので、気に入るものとサイズがあればラッキーですね。

デザイナーズでなく、「Nordstroam」の企画商品もある程度のクオリティが確保されています。その他ノーブランドにも、掘り出し物がありますのでチェックしてみてください。

そして、「Nordstroam Rack」でのおすすめは、レディース2Fの入り口付近にある、サングラスコーナーです。こちらも行くタイミングによってアタリ外れはありますが、「Prada」「miu miu」「Burberry」「Ferragamo」「YSL」「GUCCI」のサングラスが100ドル前後でお目見えするときがあります。

「Kate Spade」「Michael Kors」「Diane von Furtstenburg」、その他のサングラスは、さらに半額ぐらいの価格設定です。こちらも、常にあるわけではなく、仕入れのタイミングによって、種類が豊富なときもあれば、閑散としているときもあります。個性的なデザインが多いので、セカンド・サングラスとしての購入がちょうどよいですね。

入り口から見て左手奥にあるシューズコーナーも、デザイナーズの品揃えがよく、ヒールやブーツ、サンダルなど、日本でも履けるような質の良い靴が狙い目です。ハワイのロコたちはヒール率が低いので、ここでは逆に売れ残るんでしょうね。

場所は、アラモアナから歩いて5分〜10分ほどのワード・カカアコ地区に位置しています。

「T.J.Maxx」でのお買い物

ワード・カカアコエリアでは、上記の「Nordstroam Rack」と対になって「T.J.Maxx」の建物があります。

品揃えとしては、デザイナーズブランドも扱っていますが、その売り場の面積がぐっと減り、ノーブランドの割合が増えます。ただし、あなどってはいけないのが「T.J.Maxx」です。こちらも商品にムラがあって、良い品揃えのときと、あまり欲しいものが見当たらないときと、差がありますが、意外に使えそうで購入に至るのが「T.J.Maxx」だったりします。

理由は、「シンプルなデザインの洋服がたまに見つかる」「ファイナルセールのさらに割引されたデザイナーブランドの洋服でサイズがあると、破格値で購入できる」といったところにあります。「Nordstroam Rack」よりも、アタリな洋服のラインアップは少ない印象ですが、掘り出し物が出てくる率が多いのが、「T.J.Maxx」です。

また、「T.J.Maxx」でのおすすめは、「スーツケース」と「リビング・バスルーム」用品です。

「スーツケース」は後述する「Ross Dress for Less」よりも品揃えがよく、10ドルほど安かったりします。これもタイミングによりけりなので、必ずそうとは言い切れませんが、スーツケースコーナーが充実していて、ニーズに応じた適切なサイズを購入できます。お土産が増えて、安いスーツケースを購入したいときに、ぴったりですね。

「リビング・バスルーム」商品も充実していて、タオルやクッションの種類が豊富でカラーバリエーションもあり、日本よりも安い印象を受けます。ベッドシーツやバスマット、簡易的なカーテンなどもあるので、部屋のインテリアを変えたいときに行くと面白いですよ。

その他、キッチン用品も用意されており、鍋やフライパン、ソルト&ペパーセット、ミットなど、なかなか良質な商品を手に入れることができます。

「Ross Dress for Less」でのお買い物

「Ross Dress for Less」(以下、ロス)の良いところは、ホノルル市内では、ワイキキ、アラモアナ、ワード、チャイナタウン、キングストリートに店舗があり、店舗数が多くてアクセスのしやすい場所にストアーがあることですね。

洋服のラインアップは少し雑然とした印象を受けますが、こちらも心にぐっとくる商品が見つかると大変お買い得です。質よりも安さを求めるなら、ロスが断然オススメです。

「現地で肌寒くなってきたのでパーカーが欲しくなってきた」「Tシャツを買い足したい」といったちょっとしたお買い物に最適です。店内は広くて商品点数も多いので、掘り出し物を見つけるためには、時間と根気が必要なのも、お忘れなく。

価格帯が低く、ディスカウント率が20〜70% OFFと激安に感じますので、買い物魂に火がつくと、止まらないですよ。笑

気に入った商品があれば即購入!

いかがでしたでしょうか?価格感とアクセスのしやすさ、何が欲しいかで、行きたいお店が多少異なってきますね。

「Ross Dress for Less」は、ワイキキにあって一番アクセスしやすいので、ハワイ滞在用の服を買いに、初日に気軽に訪れることができます。

「T.J.Maxx」と「Nordstroam Rack」は、ワード・カカアコ地区で隣同士に位置していますので、アラモアナからワードに遊びに行く日でまとめてお買い物できます。「Ross Dress for Less」のワード店は、そこから少し離れますが、同じワード・カカアコ地区にあります。

気に入った商品があれば、翌日にもあるとは限らないので、即購入をオススメします。店内はどこも広くて、各店舗ごとに1時間は要しますので、根気と気合で、お買い得な商品をゲットしてくださいね。

Return Top