はじめてのハワイ旅行

アウトリガー・リーフのパシフィック・タワーからの眺望の感想

2019年7月12日
アウトリガー・リーフのパシフィック・タワーからの眺望の感想

今回は、ハワイ旅行でワイキキのアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチリゾート(以下、アウトリガー・リーフ)に宿泊するにあたり、その部屋タイプを検討している人に伝えたい情報です。

以前、男7人でしたハワイへの社員旅行の概要の記事では、私の友人が2019年5月にしたオアフ島への社員旅行についてご紹介しました。

この友人ご一行は、アウトリガー・リーフのパシフィック・タワーに4室、部屋を取っていたのですが、その部屋からの眺望について感想を聞いたのでご紹介します。

オーシャン・タワーとパシフィック・タワー

アウトリガー・リーフに初めて宿泊する人が、まず知っておきたいのが、この施設には、オーシャン・タワーとパシフィック・タワーの2つのタワーがあることです。

アウトリガー・リーフの公式サイトによると、それぞれ以下のように紹介されています。

オーシャン・タワーの客室

アウトリガー・リーフのオーシャン・タワーは、目の前にワイキキ・ビーチを見渡す素晴らしい眺めが広がります。ビーチに建つロケーションで、ワイキキ随一の眺めを誇ります。ダイヤモンドヘッドの眺めをお楽しみ頂けるお部屋もございます。

パシフィック・タワーの客室

2つのタワーのうち高さのある方がパシフィック・タワーです。ワイキキ・ビーチからは少し奥まった位置にあります。賑やかなワイキキ市街地、フォート・デ・ルッシーやリゾート内の素晴らしい眺めをお楽しみいただけます

簡単には、ビーチの眺めが良いのは、オーシャン・タワーの方と言うことになりますね。また次のリンクから、Googleストリートビューで、アウトリガー・リーフの様子を見ると、2つのタワーの様子がよくわかります。

Googleストリートビューでアウトリガー・リーフの2つのタワーの様子を見る

手前側の高い方がパシフィック・タワー、奥側がオーシャン・タワーになります。

目の前が隣の建物しか見えない眺望の部屋がある

また、アウトリガー・リーフの部屋からの眺望選びにおいて、もう1つ知っておいた方が良いのが、目の前が隣の建物しか見えない眺望の部屋がある点です。

その事実は、ワイキキ・ビーチ側から、アウトリガー・リーフのオーシャン・タワーの様子を見ると、よくわかります。

Googleストリートビューでアウトリガー・リーフのオーシャン・タワーの様子をワイキキ・ビーチ側から見る

見ると、結構間近に隣接する建物がある様子がわかりますよね。この建物しか見えない部屋タイプがあると言うことです。

以上アウトリガー・リーフの眺望選びについて知っておきたいことをご紹介しましたが、実際に友人ご一行が宿泊したのは、4部屋ともビーチの眺望がよくないパシフィック・タワーになったそうです。

「パシフィック・タワーの部屋なら眺望にそれほどこだわらなくてもよいかも」

そして、4つ抑えた部屋のうち、友人が使ったのはパシフィック・タワーの3Fの部屋で、その窓からは、「フォートデロシー・ビーチ・パークが見えた」とのことでした。次のリンクから、そのフォートデロシー・ビーチ・パーク側からパシフィック・タワーを見た様子を、Googleストリートビューで確認できます。

Googleストリートビューでアウトリガー・リーフのパシフィック・タワーをフォートデロシー・ビーチ・パーク側から見る

このように見えている面の3Fの部屋に友人は泊まったと言うことですね。

そして、実を言いますと私の友人は、このパシフィック・タワーの3Fの部屋から、12Fか13F(曖昧なのは、友人の記憶が曖昧だったからです)のパーシャル・オーシャンビューの部屋に、ホテル側の要請で部屋が変わることになりました。その理由は、「最初の3Fの部屋が水漏れで使えなくなったから」とのことでした。

次の写真が、その移動後のパシフィック・タワーのパーシャル・オーシャンビューの12Fか13Fの部屋から撮影したワイキキビーチ側の様子です。

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチリゾート、パシフィック・タワー12Fか13Fのパーシャル・オーシャンビューの部屋からの眺望2
アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチリゾート、パシフィック・タワー12Fか13Fのパーシャル・オーシャンビューの部屋からの眺望

友人は、最初に滞在していた3Fのフォートデロシー・ビーチ・パーク向きの部屋の眺望と、このパーシャル・オーシャンビューの眺望を比較し、「パシフィック・タワーの部屋なら眺望にそれほどこだわらなくてもよいかも」と言う感想を持ったそうです。海が見えると言っても、写真の通り、建物越しに見ることになったからです。

ただ、このような眺望に対する感じ方は、その人の主観で変わるものです。ので、あくまで私の友人が感じた1つの例として参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE