Read Article

どっちがお得?ハワイ旅行のパッケージツアーと個人手配の違い

どっちがお得?ハワイ旅行のパッケージツアーと個人手配の違い

はじめてのハワイ旅行を計画するにあたり、パッケージツアーで行こうか、個人手配で行こうか迷っていませんか?

今回は、そのように悩んでいる人のために、パッケージツアーと個人手配のハワイ旅行の違いのポイントをご紹介します。

初ハワイの人にはパッケージツアーがオススメ、だが個人手配デビューにも向いている

私は、初めてのハワイ旅行はパッケージツアーで行くことをオススメしています。その理由は、ハワイは、パッケージツアーならではの便利なサービスが充実した旅行先だからです。特に英語が苦手な人であれば、パッケージツアーを利用したほうが安心です。

一方で、ハワイは個人手配での海外旅行のデビューをする場所としてもオススメな場所と言えます。なぜなら、常識の範囲内で行動する限りは治安面で危険が少ない場所だからです。

また、特にオアフ島のワイキキは日本人観光客が多く、日本語が通じる病院もあるなど、他の場所と比較すると日本語を話す人が多いことも個人手配デビューにオススメな理由です。

かく言う私自身は、はじめてのハワイ旅行は個人手配で訪れました。無事に過ごせはしましたが、一方でハワイは全く日本語が通じない場所だとわかりましたし、財布を落とすトラブルを体験し戸惑うことにもなりました。

パッケージツアーと言っても自由時間が多い

では、ハワイ旅行におけるパッケージツアーのポイントからご紹介します。まず、ハワイ旅行では、パッケージツアーと言っても自由時間が多いのがポイントです。

一般的に海外旅行のパッケージツアーと言うと、現地での観光ツアーが組まれており、そのプランに従った旅行となります。もちろんフリープランのような自由行動ができるツアーもありますが、やはり現地でのツアーがセットになっているのが一般的なパッケージツアーと言えるでしょう。

一方でハワイの場合は、全日自由行動となっているツアーが多いのです。つまり、パッケージになっているのは、航空券、宿泊先、あとは空港からワイキキまでの送迎サービスのみで、あとは自由行動と言うツアーが多いんですね。

そのため、パッケージツアーと言っても、実質的には個人手配で訪れるのと自由に使える時間に大きな違いがありません。

パッケージツアーのメリット

また、ハワイの場合、パッケージツアーならではのメリットもあります。例えば、パッケージツアーでは、空港からワイキキまでの送迎があるものが多いです。

ホノルル空港からワイキキまでの移動は車で20分ちょっとで大した距離ではありません。ですが、初ハワイ旅行でそれも英語が苦手な場合は、その移動に戸惑う可能性があります。

事実、私の初ハワイ旅行では、ホノルル空港からワイキキまでのレンタカーでの移動で戸惑うことになりました。一方、パッケージツアーの場合は、現地の日本語が通じるスタッフがワイキキまで送迎してくれるので安心できます。

オアフ島のワイキキ滞在の場合、大手旅行会社のツアーを使うと、そのツアー参加者限定の便利な交通手段が提供されていることが多いです。これを利用して主要な観光スポットに便利にアクセスできます。これもパッケージツアーならではのメリットです。

具体的には、専用のトロリーやシャトルバスなどのバスで主要な観光スポットにアクセスできるんですね。

一方で、個人手配の場合は、レンタカーを借りない限りは、ワイキキトロリーやThe Busなどしか利用できません。これらの交通機関も決して不便ではないのですが、デメリットもあります。

例えば、誰でも乗れるワイキキトロリーは混雑で乗れず見送るはめになることがあります。またThe Busは英語が苦手だと利用するのに少々戸惑うことになります。

ほか、パッケージツアーでは現地に旅行会社のツアーデスクやラウンジがあり、何かあったときに日本語で相談できる点もメリットです。よく「ハワイは日本語が通じる場所」と聞きますが、実情はそんなことはありません。

日本人観光客が溢れているワイキキでさえ、ほとんどのお店では日本語がまったく通じません。そのため、実際に現地で何か困ったことがあった時に、日本語で相談できる環境があるパッケージツアーは本当に安心です。

私は、個人手配で訪れたはじめてのハワイ旅行で財布を落とすトラブルを経験したのですが、その当時現地で誰に相談できるでもなく、本当に大変な思いをすることになりました。

個人手配の注意点

つまり、個人手配でハワイを訪れる場合は、以上のようなパッケージツアーでのメリットが得られない点に注意が必要です。

上でも述べましたが、ホノルル空港からワイキキまでの移動は、初めてかつ英語が苦手な人は戸惑う可能性があります。現地でトラブルにあっても日本語で相談できる相手がいないと本当に不安になります。財布を落としたくらいであればまだマシですが、これが病気になった、怪我をした、犯罪にあった、などの場合はより不安になりますよね。

また、個人手配の場合は、旅の準備の段階から色々と気にすることがあります。たとえば、パスポートの有効期限であったり、ESTAの取得であったり、などです。これらの書類に不備がないのかを逐一自分で確認しなくてはならないのが個人手配の面倒さです。

これがパッケージツアーを利用する場合は、その心配がありm戦。気をつけるべきポイントを旅行代理店のスタッフが事前に教えてくれるからです。

個人手配では、ホテルや航空券の手配も自分でします。ホテルの手配に関しては、何かリクエストがある場合、英語が必要になることもあります。例えば、アーリーチェックインをしたい時などです。

航空券の手配は英語が苦手でもそれほど難しくありません。ですが、ハワイについてから帰りの便にトラブルがあった場合。利用する航空会社が日系の航空会社でない場合、サポートを受けるために英語が必要になることもあります。

個人手配は、このような手間を考えても、自分で旅を作る楽しさを感じられる人に向いています。

どっちが安い?

最後に、パッケージツアーと個人手配のハワイ旅行の旅費のどちらが安いかですが・・・、これは時期や状況で変わるため、どちらが安いとは言い切れません。

また見かけ上の金額だけでは判断できません。たとえば、パッケージツアーは、手配が楽になる点や上でご紹介したような現地で便利なサービスがある点も考慮する必要があります。

ただ、宿泊先のホテルとその部屋タイプ、また利用する航空会社にも全くこだわりがない場合であれば、パッケージツアーのほうが、個人手配よりは、お得な場合が多い印象があります。

試しに、JALパックのツアーと個人手配で同じ日程(2015年2月1日からの4泊6日)、同じシェラトン・ワイキキに滞在した場合を比較してみるとと次の通りでした。

JALパック

計: 166,800円
– プラン <シェラトンホテルズスペシャル> **朝食付き!トロリー&観光付き!** ワイキキ5日間 シェラトン・ワイキキ(部屋指定なし)
– 備考 燃油サーチャージ込み

個人手配

計: 211,426円
– 航空券 86,830円 (JAL、運賃49,000円 + サーチャージ37,830円)
– 宿 124,596円 (シェラトン・ワイキキ 部屋数限定スペシャル (取消・変更時返金不可))

比べてみると、JALパックが計166,800円なのに対し、個人手配が211,426円とJALパックの方が44,000円くらいお得なのがわかりますね。

このようにハワイの場合は、パッケージツアーでも個人手配よりもお得に旅行できることさえあります。またパッケージツアーの場合は、上でご紹介したような送迎や交通手段などの便利なサービスに加え、手配をする手間も省けるメリットがあります。

そう考えると、初ハワイにパッケージツアーをオススメする理由がわかりますよね。

Return Top