Read Article

レンタカーでは体験できない、ハワイのオプショナルツアーの魅力

レンタカーでは体験できない、ハワイのオプショナルツアーの魅力

今回は、初めてのハワイ旅行で「レンタカーを借りようかな」、と計画している人へのお役立情報として。レンタカーでは体験できない、ハワイのオプショナルツアーの魅力をご紹介します。

で、ハワイでレンタカーを借りる予定の方は、「オプショナルツアーは使わず、基本、ハワイでは車で自力で行動しよう!」と考えていませんか?

ところが、「レンタカーを借りる場合でも、オプショナルツアーに参加するメリットもありますよ」と言うのが、お伝えしたい概要です。

初ハワイの人がやりがちなレンタカーの借り方

では、早速始めましょう。まず、初めてのハワイ旅行で、レンタカーを借りるときにやりがちなのが、次のようなレンタカーの借り方です。

  • 到着日にホノルル空港で借りる
  • 旅行中ずっとレンタカーを借りっぱなしにする
  • 帰国日にホノルル空港に返す

で。実は私自身が、初めてのハワイ旅行で、このようなレンタカーの借り方をしました。そうした理由は、次の通りです。

  • オプショナルツアーに参加する予算を抑え、極力自力で行動したかったから
  • ハワイ慣れした友人からの「ハワイの運転は楽勝」というアドバイスを真に受けたから
  • ワイキキで車を借りられる事実を知らなかったから

その当時私は、ハワイ旅行中「レンタカーを借りて自力で行動したほうが、自由が利くし、ツアーに参加するよりお金がかからなそうだ」と考えていたんですね。

ところが。ハワイに慣れた今現在の私が、過去の自分にアドバイスできるなら、「初ハワイなら旅行中にレンタカーを借りっぱなしにしなくてもいいよ」とアドバイスします。

そうアドバイスする理由ですが、1つは、レンタカー代を安く済ませられるからです。レンタカーを必要な日だけ借りれば、その費用を安く抑えられるのは当然ですよね。加えて、ホノルル空港でレンタカーを借りると空港利用税がかかる分、その費用が高くなりますし、スーツケースを載せられる大きな車種を借りることになり、費用がよりかかるわけです。

つまり、ワイキキに宿泊し、必要な日にだけレンタカーを借りることにすると、だいぶレンタカーの費用を抑えられるんですね。

そして、レンタカーを借りっぱなしにしないもう1つの理由が、ハワイ旅行には、レンタカーが向いている場所とオプショナルツアーが向いている場所、があることです。言い換えると、ハワイには、レンタカーで自力で行くよりも、オプショナルツアーで訪れたほうが楽しい場所がある、ということですね。

そこで、今回は、レンタカーとオプショナルツアーを使い分けるときのポイントをご紹介したいわけです。

レンタカーが役立つのはワイキキ周辺の観光と買い物

まず、ハワイ旅行において、ワイキキに宿泊する場合に、レンタカーが役立つのは、ワイキキ周辺の観光と買い物です。イメージとしては、車で片道1時間かからない範囲での行動でしょうか。

具体的には、観光スポットしては、ダイヤモンドヘッド、マノア渓谷、タンタラスの丘、ハナウマ湾、マカプウ岬、ヌウアヌ・パリ展望台、カイルアくらいの範囲ですね。

一方、買い物スポットとしては、アラモアナ・センター、カハラモール、ワードビレッジ、ワイケレプレイミアムアウトレットくらいの範囲ですね。

以上の範囲を楽しむにあたり、レンタカーがあると本当に便利です。車があると買い物した荷物を運ぶのも楽ですし、The Busやトロリーのように待ち時間を気にせず自由に行動できる点も良いです。

また、ワイキキ周辺には、車でないとアクセスしにくいローカルに人気の飲食店があるのですが、レンタカーがあるとそのような店に行ける点もメリットと言えます。ただ、そのような店は、駐車場が狭かったり、なかったりします。なので、初めてだと車があっても訪れにくいこともあります。その点は、注意してくださいね。

長時間運転しないと行けない場所は、オプショナルツアーに任せたほうが簡単、かつ楽しい

一方、上でご紹介した範囲を超えた場所にレンタカーで行けないかというと、そんなことはありません。たとえば、ノースショアなどは、上でご紹介した範囲外の観光スポットですが、レンタカーでもアクセスできます。

ただですよ。私は、オアフ島を一周するオプショナルツアーに参加した結果、長時間運転しないと行けない場所は、オプショナルツアーに任せたほうが簡単、かつ楽しいとわかりました。

その島一周ツアーは、ノースショアも含めて、オアフ島を反時計回りに一周するツアーだったのですが、このツアーに参加して本当に良かったです。

その理由は2つあるのですが、まずは自分が運転せずに済み、楽だったことがあります。ツアーでは、ガイドがドライバーも兼ているので、自分が運転せずに済みます。その分、運転する余力を残さなくても良いので、観光に集中できるんですね。

良かったと感じたもう1つの理由は、観光スポットについてガイドの説明によって、より詳しい話を教えてもらえたからです。

なんと言いますか。それまで、自分の運転で訪れたハワイの観光スポットですが、日本とは違う景色の運転をドライブしてその場所を訪れる、という点では楽しくはありました。ですが、それ以上の学びがない感じがしていたんですね。

たとえば、ヌウアヌ・パリ展望台は、ハワイ王朝の歴史に関わる重要な場所です。ここを下調べせずに自力で訪れた場合は、「うぁーオアフ島の東海岸の絶景が凄いな」と、景色を楽しむだけで終わることになります。一方、ガイドから説明があると、その背景をちゃんと知ることができ、学びがあるんですね。

と言うわけで、ワイキキから離れた場所を訪れる場合は、オプショナルツアーで訪れるのがオススメです。またワイキキから近場の場所でも、詳しい人から、その場所の解説を聞きたい場合は、オプショナルツアーで訪れるのがオススメですね。

スポーツ系のアクティビティをしたい場合はオプショナルツアーがオススメ

オプショナルツアーがオススメのもう1つのケースは、スポーツ系のアクティビティをしたい場合ですね。

そのようなものとして、たとえば、クアロア牧場でする、乗馬やバギーであったり、天国の海ツアーでするシュノーケリングであったり、オアフ島の西側でする野生のイルカと泳ぐツアーであったり、ほかゴルフなどもありますね。

このような場合に、なぜオプショナルツアーがオススメなのかというと。このようなツアーでは、ワイキキへの送迎がついているため、自分が運転せずに済むからです。つまり、運転する余力を残す気遣いも必要なく、アクティビティに集中できるんですね。

これは、上でご紹介した、「長時間運転の場合」のときに述べた理由と同じですが、スポーツ系のアクティビティをする場合は、より嬉しいポイントとなります。

これは実体験からなのですが。ハワイ旅行中、レンタカーで行動し、かつ、その先でスポーツ系のアクティビティを楽しむ場合。ドライバー係の人は、どうも本腰を入れて、そのアクティビティを楽しむことができないんですね。なぜかというと、帰りの運転のために、体力をセーブして行動してしまうからです。

それが、オプショナルツアーで、運転を人に任せられると、体力を余すことなく思いっきり楽しむことができるわけです。私は、クアロア牧場に行くオプショルツアーに参加した時に、それを強く実感することになりました。「自分で運転しなくて済むと、アクティビティを思いっきり楽しめるな〜」という感じですね。

と言うわけで。スポーツ系のアクティビティをしたい場合に、旅行者全員が思いっきり楽しみたい場合はオプショナルツアーがオススメなんですね。

自力で行動派にもオプショナルツアーは価値あり

以上のご紹介した通りのことから、初めてのハワイ旅行で、レンタカーを借りる場合は、ずっと借りっぱなしにしなくても大丈夫です。レンタカーを借りる日数をしぼり、それで浮いた費用をオプショナルツアーに当てればよいわけです。

私自身、ハワイに限らず自力で行動したがるタイプなのですが、ハワイでオプショナルツアーに実際に参加してみて、その良さを実感することになりました。なので、レンタカーとオプショナルツアーは、それぞれの向き不向きを考えて、組み合わせて利用するのがオススメですよ。

Return Top