Read Article

飛行機内で将棋アプリ「将皇」で遊びたい人が事前にしておくと良い準備

飛行機内で将棋アプリ「将皇」で遊びたい人が事前にしておくと良い準備

今回は、ハワイ旅行をする人のうち、普段スマホで将棋アプリ、将皇で遊んでいる人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、「ハワイ旅行での飛行機内で将皇を使うために、事前にこんな準備をしておくといいよ」と言うお話です。

将棋アプリ 将皇について

初めに、今回、私がイメージしている将棋アプリ、将皇について確認しておくと、次のリンクからダウンロードできるものです。

将皇は、この記事を書いている現在、iOS版、Android版、どちらも無料で使える将棋アプリです。

この将棋アプリは、通常の対局のほか、詰将棋、勝ち切れ将棋という機能があるのが特徴です。

機内では、詰将棋と勝ち切れ将棋ができなくなる

私は、このアプリの中で、特に、勝ち切れ将棋の機能が好きです。

というのも、この機能を使うと実際には自分が指さないような局面から、将棋が始められ面白いからです。また、詰将棋の場合、待ったが使えると簡単に解けてしまいますが、勝ち切れ将棋の場合は、そうとは限りません。この解きにくさにも面白さを感じます。

将皇アプリユーザーの方も、おそらく、この勝ち切れ将棋のファンの方は多いと思うのですが、ハワイ旅行の飛行機内でこの機能を使いたいときは注意が必要です。というのも、この機能は、スマホでデータ通信が使えないと利用できない機能だからです。同じ理由で、詰将棋もできなくなります。

実際、スマホを機内モードにして試してみると、その状況が体験できます。次の図のようにエラーとなり、遊べなくなります。

将皇アプリで勝ち切れ将棋ができない状況(iOS)
データ通信ができないと勝ち切れ将棋で遊べない

将皇アプリで勝ち切れ将棋ができない状況(Android)
Androidの場合はトップ画面でエラーとなってしまう

ちなみに、通常の対局は、データ通信が使えない状況でも、使えます。ので、このアプリで、主に普通の対局をするだけの人は、今回の対策は不要です。

データ通信が使えるうちに棋譜データをダウンロードしておくと良い

一方、機内で、詰将棋や勝ち切れ将棋をやりたい人は、飛行機に乗る前のデータ通信が使えるうちに棋譜データをダウンロードしておくと良いです。

具体的にどうやればダウンロードできるかというと、データ通信の使える状況で、将皇のアプリで、一度、解きたい日付の問題を選ぶと良いです。このように一度その問題を解こうとすると、スマホ内に棋譜データがダウンロードされ、機内モードの状況でも、該当日付の詰将棋や勝ち切れ将棋で遊べるようになります。

解きたい問題として複数の日付がある場合は、問題を解かずにとりあえず、「各日付を選んでは、途中で終了」ということを繰り返えせば良いです。こうすると選んだ日付毎に棋譜データをダウンロードでき、機内モードの状況でも、日付を変えて遊ぶことができるようになります。

ちなみに、昨今、日本とハワイ間を結ぶ便では、機内でWifiが利用できる場合があります。そのWifiを使う予定の人でも、棋譜データの事前ダウンロードは、しておいた方が良いです。というのも、機内のWifiは場合によって通信状況が悪くなることがあるからです。そうなることを想定すると、やはり事前に棋譜データをダウンロードしておいたほうが、ストレスなく楽しめます。

Return Top