はじめてのハワイ旅行

ハワイ島コナ空港到着時にカートを無料で使えるか?

ハワイ島コナ空港到着時にカートを無料で使えるか?

今回は、ハワイ島旅行でホノルル空港経由でコナ空港を利用するにあたり、荷物が多い人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月に5歳児、1歳児、妻との4人でしたハワイ島旅行で羽田発ホノルル空港経由でコナ空港を利用しました。

その際、「コナ空港到着時にカートが使えるかな?」と言う点が気になっていました。なぜなら、スーツケース3つ、チャイルドシート1つ、ブースターシート1つ、ほか、機内に持ち込んだ荷物など、荷物が多い状況だったからです。




到着時のホノルル空港では無料でカートを使える

今回のハワイ島旅行では、このように荷物が多かったため、羽田からホノルル空港に到着した際には、カートを2台利用することにしました。

ホノルル空港でカートを利用した区間としては、羽田で預けた手荷物を受け取った後、税関を抜けて、乗り継ぎ用のカウンターに荷物を預けるまでの間です。

カートを2台利用したのは、2台ないと荷物が乗り切らなかったからです。またホノルル空港では、国際線が到着したタイミングのTerminal 2の建物の手荷物受け取りのエリアに関しては、無料でカートを利用することができました。

これも2台利用した理由です。ちなみに、ホノルル空港では、日本に帰国するタイミングでカートを利用したいときは、有料(現在は1台5ドル)になります。もしホノルルで到着時に有料だった場合は、私はカートを2台借りることはしなかったはずです。

コナ空港では到着時もカートは有料

そして、ホノルル空港でコナ行きのハワイアン航空の国内線に乗り換えて、コナ空港まで移動した時の話です。

コナ空港到着後は、ホノルル空港で預け直した手荷物を受け取った後、レンタカー会社の営業所に移動する必要がありました。コナ空港からレンタカー会社の営業所までは、シャトルバスで移動することになります。

つまり、この時は、コナ空港で受け取った手荷物をシャトルバスの乗り場まで運ぶにあたり、カートがあると助かる状況でした。特に日本から持ち込んだチャイルドシートとブースターシートが嵩張り、カートがないと運びにくい状況でした。

なので、コナ空港到着時にカートが利用できないか探してみたところ、見つけたのがこのトップの画像のカート置き場でした。

そして、その様子から「コナ空港では、到着時もカートは有料なんだな」と言うことがわかりました。なぜならこのカート置き場が、ホノルル空港でよく見かける有料のカート置き場と同じだったからです。

トップの写真の奥側の方がお金を支払う機械になっているんですね。

荷物の受け取り場所からシャトルバスの乗り場近かったのでなんとかなった

この時、荷物が多かったので「有料でもカートを使おうかな?」と悩みました。一方で「2台で10ドルかかるしな〜」と言う心理になり、結局1台も借りずに挑戦してみることにしました。

結果、この時はなんとかなりました。と言うのも、コナ空港で荷物を受け取ったエリアから、シャトルバスの乗り場までの移動距離が、意外と短かったからです。

具体的には、次のGoogleストリートビューで左手に見えているのが、荷物を受け取った場所です。

Googleストリートビューでコナ空港の到着エリア前の様子を見る

そして、道路を挟んで右手にあるのが、シャトルバスの乗り場でした。私がコナ空港で荷物を受け取った場所からは、シャトルバスの乗り場が見えている状況でした。「あそこまでだったら、カートなしでもなんとかなるな」と言うことがわかりました。

と言うわけで、コナ空港においては、カートなしでもなんとかなりました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE