Read Article

アラモアナホテルのスタバに感じた魅力

アラモアナホテルのスタバに感じた魅力

今回は、ハワイ旅行中にスターバックスを利用したい人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にオアフ島を訪れた際に、アラモアナ・ホテルのスターバックスを訪れる機会がありました。

その店舗の様子を見て、「ワイキキ周辺のほかのスタバにはない魅力がある」と感じました。

アラモアナ・ホテルのスタバはStarbucks Evenings

その魅力とは、このアラモアナ・ホテルのスタバが「安心して、気楽にお酒が楽しめる雰囲気」となっている点です。

このホテルのスタバは、店のタイプがStarbucks Eveningsとなっています。Starbucks Eveningsとは、注文できる飲み物の種類として、お酒も提供するタイプの店舗です。

この記事のトップの写真は、この店のドリンクメニューの様子を撮影したものなのですが、「BEER」や「WINE」と言うとメニューがあることがわかりますよね。

このようにカフェのドリンクメニューの他に、お酒も提供するのが、Starbucks Eveningsです。

ワイキキ周辺のスタバにおいて貴重な存在

この記事を書いている2018年6月現在、東京において、お酒が飲めるStarbucks Eveningsタイプの店は、それほど珍しくなくなっています。例えば、スタバの日本語公式サイトで店舗検索すると、東京では11店舗見つかります。

スタバの日本語公式サイトで東京都内にあるStarbucks Eveningsタイプの店を見る

一方、オアフ島のワイキキ周辺においては、Starbucks Eveningsタイプの店は貴重な存在です。ワイキキとその周辺には、スタバの店舗はたくさんありますが、Starbucks Eveningsタイプの店は、このアラモアナ・ホテルの店だけとなっているからです。

その事実は、次の英語版のスタバの公式サイトの地図から、アラモアナホテル周辺のスタバの店舗情報を確認するとわかります。

スタバの英語公式サイトでアラモアナホテル周辺のスタバの地図をみる

アラモアナホテルのスタバの場合、この地図上で店舗の詳細を表示すると、ワインのアイコンとともに「Starbucks Evenings」の文字が確認できます。一方、ワイキキも含めて周辺のスタバにはそれがないことがわかります。

ホテルの建物内にあり治安面で安心な環境

そして、アラモアナ・ホテルのスタバは「ホテルの建物内にある」という点で治安面で安心できる環境です。というのも、このスタバは、ホテルのロビー階にあり、この店に行くにはホテルの玄関から入る必要があるからです。

アラモアナホテル内のスタバの風景
ホテル内にあるため治安面で安心な環境となっている

そのため、利用するのにちょっと敷居が高い感じになっています。実際には誰でも(ホテルの宿泊客でなくても)利用できる店なのですが、ショッピングセンター内にあるスタバのように、店のちゃんとした入り口がないタイプの店よりは、敷居が高いです。

結果として、常に人の目があり、治安面で安心できる環境になっていると感じました。

要するに、「ハワイのように治安の悪い場所において、日本人でも慣れていて気楽に注文できるスタバで、安心してお酒が飲める環境」という点が、私がアラモアナ・ホテルのスタバに感じた魅力です。

Booking.comでアラモアナ・ホテルの宿泊料金を確認する

Return Top