Read Article

ハワイ旅行で快適に過ごせる男性向けの水着の選び方

ハワイ旅行で快適に過ごせる男性向けの水着の選び方

今回は、初めてのハワイ旅行のために水着を探している男性に向けて、ハワイで快適に過ごせる水着の選び方をご紹介します。

ポケットがファスナーになったサーフパンツがオススメ

で、先に結論を述べますと、ハワイで男性が快適に過ごすためにオススメの水着は、サーフパンツです。しかも、ポケットにファスナーが付いたタイプがオススメです。

そのような水着の具体例としては、QuickSilverの日本公式サイトの「ボードショーツ」のカテゴリを見ると参考になります。

例えば、ポケットがファスナーになったサーフパンツの具体的なものを1つ挙げると、次のサーフパンツが、そのようになったものですね。

QuickSilverのサイトでポケットがファスナーになったサーフパンツを見る

上のページで、水着の後ろポケットを見ると、ファスナーが付いており、ポケットの口を閉じられるようになっていることがわかります。

では、「なぜこのタイプの水着がオススメなのか」を、これからご紹介します。

水陸両用で使えて便利

その理由として、大きく2つあります。1つ目の理由として、サーフパンツは水陸両用で使えて便利だからです。

というのも、サーフパンツは、競泳用の水着と比べて、その外観デザインが極端に水着っぽくないからです。つまり、ハーフパンツ代わりに履いてもそれほど不自然はありません。

なので、ワイキキの街中を過ごすにあたり、サーフパンツを履いて、Tシャツを着てウロウロできます。実際、ワイキキでは、サーフパンツに上はラッシュガード姿のサーファーが、街中をたくさん歩いています。

極端には、上半身裸で歩いている男性のサーファーも普通に見かけます。この記事のトップの写真が、まさにワイキキをサーフパンツ一丁で歩いているサーファーです。

加えて。サーフパンツはこのようにブラブラする時に使える上、「あっ、ビーチに行きたい」と急に思いついたとしても、そのまま遊びに行ける便利さがあります。

サーフパンツは、このように水陸両用に、使えて便利です。

ファスナー付きのポケットが便利

そして、私がオススメしたいのは、サーフパンツの中でも、ポケットにファスナーが付いたタイプのものです。

なぜこのファスナー付きのポケットをオススメするのかというと、このポケットにクレジットカードとホテルのキーを入れて持ち歩けて便利かつ安心だからです。

と言うのも。ハワイは、貴重品はなるべく肌身離さずにしていたほうが安心な場所だからです。ハワイは日本と比べ、強盗などの犯罪の発生率が28倍以上も高く治安が悪いんですね。

なので、ビーチで遊ぶ時には、貴重品は持ち歩かず、最低限必要なもので済ましたほうがよいです。具体的には、ホテルのカードキーとタオルくらいにするのがオススメです。

一方で。上で述べたように、ワイキキでは、ビーチで遊ぶついでに、買い物を楽しむこともできます。またビーチで遊んだ結果、空いたお腹を満たすために、何か食べ物を買いたくなることもあります。

となると、買い物や何か食べたい時のために、サーフパンツ姿でも、クレジットカードを持っていると便利です。

この時に、サーフパンツのポケットにファスナーが役立ちます。クレジットカードを比較的安全に入れておける場所として利用できるからです。

加えて、このポケットがあると、海で遊ぶ時にも、肌身離さずカードキーとクレジットカードを持ち歩けます。なので、海で遊ぶ時の防犯にも役立ちます。

現地で買う場合はサイズ選びに注意

以上の2つの理由から、ハワイで男性が快適に過ごせる水着として、ポケットにファスナーが付いたサーフパンツがオススメです。で、最後に。以上を読んで「ならサーフパンツを買ってみようかな」と思った人に、お伝えしたい注意点があります。

サーフパンツは、ハワイに行けば、簡単に現地で手に入れることができます。そこら中で売っているからです。ただ、現地購入の場合の注意点として、「サイズ」があります。

具体的には、日本人の体型にとっては、ハワイのショップで扱っているサーフパンツのサイズが大きすぎることがあります。メーカーによっては、「これでSサイズですか・・・」と言うものがあります。

なので、細身の人は、Sサイズのサーフパンツでもウェストがだぶだぶ過ぎる場合もあります。

つまり、自分に合ったサイズのサーフパンツを確実に用意したい場合は、日本で準備するのも1つの方法となります。

Return Top