Read Article

ハワイでレンタカーを借りる人へ!バレットパーキングのみのホテルの不便さ

ハワイでレンタカーを借りる人へ!バレットパーキングのみのホテルの不便さ

今回は、ハワイ旅行のための宿泊先を探している人のうち、「旅行中レンタカーを借りっぱなしにします」と言う人へのホテル選びのご参考として。バレットパーキングしかないのホテルの不便さをご紹介します。

「バレットパーキング」と言うのは、ホテルの玄関に車で乗り付けると、あとはホテルのスタッフが自分の代わりに駐車場まで車を運んでくれるサービスです。また、車を出すときにも、ホテルのスタッフにお願いして、出車してもらうことになります。

そして。ハワイのホテルには、このバレットパーキングしかないホテルがあるんですね。このバレットパーキングは、自分の代わりに車の出し入れをしてもらえる点では便利です。その一方で、私の実体験では、ホテルにバレットパーキングしかないことで、不便さを感じることもありました。

バレットパーキングのみのホテルの不便さ

では、どのあたりが不便なのかと言いますと。いちいち車を駐車するのにも、出すのにも人にお願いする必要がある点が不便なのです。また、車を出したい人が重なった場合、自分の車を準備してもらえるまでに、それなりに時間がかかることがある点も、不便な点の1つです。

さらに。車を出してもらう時には、通常は、それをお願いするスタッフにチップを渡すことになります。なので、1日に何度も車を出し入れするようなことがある場合は、その都度チップが必要になります。

そのチップは、相場が2ドル〜5ドルです。で、これを高いと感じるか、低いと感じるかは、その人の価値観次第ですね。ですが、そのチップを現金で用意することが手間なのは、間違いないですよね。

なので。バレットパーキングしかないホテルでは、1日の間に車を何度も駐車場に出し入れするのが面倒になって来るんですね。ふと、「車で出かけたい」と考えた時も、「今日は一回車を出し入れしたから、やめとくか・・・」のような心理になわるわけです。

一方、自分で車を停めるセルフパーキングがあるホテルでは、このような不便を感じることがないんですね。自分で気軽に車を出し入れできるからです。もちろん、スタッフに渡すチップも考える必要がありません。

特にワイキキのホテルだと不便を感じやすい理由

で、このバレットパーキングの不便さですが、マウイ島やハワイ島などの隣島のリゾートホテルに泊まる場合は、それほど感じないかもしれません。またオアフ島でも、ワイキキを離れたリゾートホテルに滞在する場合も同様ですね。

なぜかと言うと、リゾートホテルに宿泊する場合は、そのホテル内で大抵のことが完結できるようになっているからです。たとえばレストランでの食事であったり、売店での買い物であったりです。ビーチやプールなどもそのホテル内で完結できます。

なので、リゾートホテルに宿泊する場合は、車を出し入れする頻度が少なく済むことが多いんですね。

一方、ワイキキのホテルに宿泊する場合。ちょっとした買い物や車で行ける範囲の近場のレストランに行く場合など、1日の間に何度も車を出し入れしたくなることが多いんですね。そのため、宿泊するホテルにバレットパーキングしかないと、上で説明した不便さを何度も感じることになるわけです。

結果として。バレットパーキングしかないワイキキのホテルに泊まった場合は、1日の間に何度も車の出し入れをしなくて済むように車を長く使うか、または、1日の間に何度も車を使うのを諦めるような利用の仕方になってきます。

そしてこの不便さは、車でたくさん出かけることを想定している人にとっては、意外と大きなデメリットとなります。

バレットパーキングのみの不便さを減らす方法

ただし。このバレットパーキングしかないホテルの不便さを、多少なりとも減らす方法があります。

まず駐車をするときですが。たとえば「買い物した荷物を置くだけ」のようにホテルの部屋に、ちょっとの間だけ戻りたい場合は、駐車する時にその旨をホテルの駐車場のスタッフに伝えると良いです。

これはホテルにもよりますが、そのような短時間の場合は、ホテルの玄関の前に停めさせてくれることがあります。このようにできると、一度車を預けて、再度車を出してもらう手間が省けますので、時間もチップ代も節約することができますね。

次に車を出したい時。ホテルの部屋の電話で、「これから車を使うので準備してほしい」と言う旨を、ホテルのフロントか、もしくはバレットパーキングの専用の内線に連絡すると良いです。こうすると、ホテルの玄関についてから車を出してもらうお願いをするよりは、時間を節約することができます。

ただ、どちらの場合も、通常は英語でお願いすることになります。その点にはご注意ください。ただ、私は試したことがないですが、日本語のコンシェルジュがいるホテルの場合は、そのスタッフに電話でお願いすることができるかもしれませんね。

駐車場がバレットパーキングのみのホテルの不便さを知っておく

以上、ハワイのホテルを探している人へのご参考として、バレットパーキングしかないのホテルの不便さをご紹介しました。

ハワイ滞在中にレンタカーを借りっぱなしにする予定の人は、つまり、「それだけ車を利用する頻度が高くなるだろう」と考えていますよね。

そのように考えている人は、今回ご紹介したバレットパーキングしかないホテルの不便さを知っておいたほうがよいです。そして、本当に車をたくさん出し入れすることが想定される場合、「バレットパーキングのみのホテルは避ける」と言うことも考えたほうが良いですね。

そして、それができない場合は、ご紹介した不便さを減らす方法をうまく活用してください。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top