はじめてのハワイ旅行

ワイキキが雨の時の過ごし方3案

ワイキキが雨の時の過ごし方3案

今回は、初めてのハワイ旅行に向けての観光プランを検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、オアフ島で天気が雨の時に向いている観光の仕方です。

ハワイでの天気の基本

以前、ハワイの天気予報が悪くてもがっかりしなくてOKな理由の記事でお伝えしたのですが、ハワイ旅行において、週間天気予報の1日単位の天気を見ても、ほとんど参考になりません。1日の間に天気がコロコロと変わることが多いからです。

なので、ハワイの天気を見るなら、その日の1時間単位の天気予報が参考になります。ただ、その1日単位の天気予報も正確とは限りません。ハワイの天気は、その場所(例えば、ワイキキとカイルア)によっても全然違うことがあるからです。加えて、スポットでシャワーのような雨が降ることもあり、それも予報が当てにならない理由です。

そのため、比較的正確な天気の確かめ方としては、ハワイの地元新聞Star-Advertiserのウェブサイトに掲載されている、リアルタイムの天気図を自分が出かける直前に見る方法があります。

Star Advertiser: Weather

アラモアナセンターで買い物する

つまり、ハワイでは、1日中雨が降り続くことは少ないわけですが、いざ自分が出かけようとした時に、「あっ、雨だ」と言うことはあり得ます。そのような時の過ごし方として、まずオススメしたいのは、ショッピングモールで買い物することです。

例えば、ワイキキから車で10分もしない距離には、アラモアナセンターと言う、ハワイ州最大のショッピングモールがあります。アラモアナセンターでは、一部吹き抜けのエリアもありますが、基本屋根があるので、雨の時でも快適に過ごせます。

また、この施設には、商品を売るショップだけでなく、レストランやフードコートなどの飲食店の数も多いです。なので、ランチを食べるなどし、この施設だけで丸一日過ごせる規模となっています。つまり、雨が長引いたとしても、時間潰しに困らない点が、アラモアナセンターの良さです。

ちなみに、ワイキキにも買い物ができる施設は、複数あります。例えば、ロイヤルハワイアンセンター、インターナショナルマーケットプレイス、ワイキキビーチウォークなど。雨の日にこれらを訪れるのも悪くはないのですが、アラモアナセンターほど規模がある施設ではありません。そのため、ワイキキ内の買い物スポット間を移動している間に雨に濡れる可能性があります。

アラモアナセンターの場合は、そこに着いてしまえば、以降は雨の心配がない点が魅力です。

ワイキキが雨なら例えばカイルアに行ってみる

最初にハワイの天気の基本として述べた通り、ハワイの天気は、その場所によっても大きく異なることがあります。

次のリンクから、Googleマップでオアフ島の地形図を見るとよくわかるのですが、オアフ島の場合は、島の東側に南北に渡って山脈があります。

Googleマップでオアフ島の地形図を見る

そして、この山脈のどちら側にいるかで、天気が大きく異なることがあります。例えば、ワイキキはこの山脈の南側に位置し、カイルアはこの山脈の東側に位置しています。そのため、「ワイキキは雨でもカイルアは晴れている」と言うことがあり得ます。

ワイキキに滞在していて、いざ出かけようとした時に雨だった場合、Star Advertiserのリアルタイムの天気図を確認し、「でも、カイルアは晴れてそう」とわかれば、ワイキキでの雨は気にせず出かけられるわけです。

と言うわけで、場所ごとの違いがあることを知り、実際に天気が違う場合は、ワイキキが雨でも思い切って出かけてしまう、と言うのも1つの過ごし方です。

屋根のある施設巡りをする

ほか、雨の日向きの観光の仕方として、「屋根のある施設を巡る日にする」と言う過ごし方もあります。例えば、ワイキキ近くであれば、ワイキキ水族館があります。

また、ワイキキ西、ダウンタウン、チャイナタウンには、美術館、博物館がたくさん存在します。

Googleマップでオアフ島の美術館・博物館が多いエリアを見る

このような屋根のある施設を巡る日にすれば、その施設にいる間は雨を気にせずに過ごせます。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly