Read Article

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行の全体像、使ったお金の全て

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行の全体像、使ったお金の全て

今回は、2歳児の子供とのハワイ旅行を検討している人に伝えたいお役立ち情報です。

私は、2016年10月に2歳児と6泊8日のハワイ旅行をしました。その旅行を「どのようにしたか」という全体像をお伝えすることで、これから2歳児とのハワイ旅行を検討している人の参考にしてほしいと考えています。

で、「どのようにしたか」とは、例えば、どこの航空会社を利用し、どこに泊まり、どのように観光したか、ということです。

また、このハワイ旅行で実際に必要なった費用もご紹介します。なので、「2歳児とのハワイ旅行って、どれくらいお金がかかるんだろう?」という人のご参考にもなりますよ。

旅の基本情報

では、2歳児としたハワイ旅行について、その基本情報からご紹介します。次の通りです。

  • 訪れた時期: 2016年10月
  • 参加者: 3名(私、妻、子供)
  • 旅程: 6泊8日(日本の土曜の夜出発、翌土曜日帰国)
  • 旅のスタイル: 個人手配
  • 航空会社: デルタ航空(座席はコンフォート+)
  • 利用した空港: 成田空港(リムジンバスでアクセス)
  • 宿泊先: ワイキキ・バニアン(6泊全て)
  • レンタカー会社: Hertz(5日間)

ざっと、このような感じです。で、2歳児とのハワイ旅行にあたり、「なぜこのような選択をしたか」という点に興味がある方も多いですよね。例えば、「なぜ2歳児との航空会社にデルタを選んだか?」や「なぜ2歳児との宿泊先にワイキキ・バニアンを選んだか」と言った点です。

そのような点については、今後、このサイトで丁寧に理由を解説します。今回の記事は、あくまで概要をお伝えするのが目的ですので、そのような理由の詳細を解説することを省きます。

旅程

上の基本情報で述べた通り、今回は6泊8日のハワイ旅行となりました。日本時間の土曜の夜に出発し、翌週土曜日に帰ってくるスケジュールとしました。

ここでは、6泊8日を2歳児とどのように過ごしたかをご紹介します。

成田空港まで
  • 自宅最寄りの乗り場からリムジンバスで成田空港へ
  • 成田空港第1ターミナルの北ウィングでチェックイン
  • 杵屋麦丸で夕食
  • クレジットカードラウンジをチラッと見学
  • 5Fの展望スペース、キッズスペースで過ごす
  • 出国審査をして搭乗、ホノルル空港に到着
初日(土)
  • ホノルル空港で入国審査、荷物の受け取り、税関のチェック
  • 個人用出口から出て、お迎えのハワイ在住者の方と合流
  • そのままダウンタウン、カカアコ方面にドライブ
  • マノアまでドライブしTree Topでランチ
  • ワアヒラリッジトレイルのコースの一部を散策
  • 15:00 ワイキキ・バニアンにチェックイン
  • 16:30まで仮眠
  • 17:00 アロハスタジアムに移動
  • 17:45 フットボール観戦
  • 夕食はスタジアムのショップで買ったハンバーガー
  • フットボール観戦後、Foodland Market City店で食料の調達
  • 21:30 就寝
二日目(日)
  • 6:00起床、自作のパンケーキを朝食に
  • 7:30 レンタカーの受け取りにハイアットまで徒歩で移動
  • 8:15 レンタカーの受け取り完了、ワイキキ・バニアンに移動し駐車
  • 9:30〜12:00 ホノルル動物園
  • 12:15 Teddy’s Bigger Burgers Waikikiで持ち帰りのバーガーを買う
  • 部屋で持ち帰ったバーガーを昼食に
  • 13:00〜14:30 昼寝
  • 16:30〜18:00 カハラモールに車で移動し買い物
  • 19:00 カハラモールのWhole Foodsで買った料理をおかずに部屋で夕食、米は自炊
三日目(月)
  • 5:00 起床、サーフィンの準備
  • 6:30〜8:00 カヌーズでサーフィン
  • 9:00〜9:30 知人のコンドミニアム見学
  • ワイキキ散策
  • 12:00 ハワイ在住者の方々と、ロイヤルハワイアンセンターの北京でランチ
  • 13:30〜17:00 私は取材。妻と子供は、宿泊先のプール設備などでゆっくり過ごす
  • 18:30 部屋で夕食。昨日買ったおかずがまだあり、それで十分だった
  • 20:00〜22:00 洗濯
四日目(火)
  • 6:00 起床、カハラのWholeFoodsで買ったベーグル、ヨーグルト、ハム、オレンジジュースを朝食に
  • 8:00 カイルア方面に移動
  • 8:45 ラニカイ・ピル・ボックストレイルに挑戦(も途中で断念)
  • 9:30〜10:30 ラニカイビーチでゆっくり過ごす
  • カイルアビーチをチラッと見たのち、カイルアタウンに移動、Longs DrugsとWhole Foodsを見る
  • 11:30 移動するのが面倒になり、そのままWhole Foodsでランチ
  • 12:30 マカデミアナッツファームに移動、お土産にナッツを買う
  • 13:00〜14:00 クアロア牧場
  • 14:00 ワイキキに移動
  • 15:00 Yama’s Fish Marketに夕食を買い出し
  • 16:30〜17:30 ワイキキのノードストロームラックを物色、特に靴の値段を確認
  • 17:30 DFSでお土産用のクッキーを買う
  • 19:00 部屋でYama’s Fish Marketで買った料理をおかずに夕食、米は自炊
五日目(水)
  • 6:00 起床、前日と同じくベーグルなどを朝食に
  • 8:00 ノースショア方面を目指して出発
  • 途中、クカニロコ・バースストーンの様子を確認(閉鎖の噂があった事実ではなかった。駐禁は無視している車が多かった。)
  • 9:30 ラニアケア・ビーチでウミガメに出会えず(波が高く、曇っていたせいか?)
  • 10:00〜11:30 ドールプランテーション観光
  • 12:00〜13:00 ワイケレプレミアムアウトレットにチラッとより子供服を買う
  • 13:30〜15:30 アラモアナセンターをざっと見て、マカイマーケットでランチをする
  • 16:30〜17:30 ワイキキビーチで遊ぶ
  • 17:30〜18:30 部屋に帰り洗濯
  • 18:30 部屋で夕食、おかずは昨日買ったYama’s Fish Marketの残り半分、米は自炊
六日目(木)
  • 6:00 起床、前日と同じくベーグルなどを朝食に
  • 8:00〜10:30 ハナウマ湾に移動、ビーチで遊ぶ
  • 11:30〜12:00 カハラモールにより、お土産とランチ用のおかずを買う
  • 部屋に戻ってランチを食べる
  • 12:30〜13:00 レンタカーをハイアットの事務所に返す
  • 13:00〜14:00 ノードストロームラックで買い物、靴を買う
  • 15:00 私一人、ロイヤルハワイアンセンターにて仕事の打ち合わせ、妻と子供は宿泊先のプールで過ごす
  • 16:30 レンタカーを返したため、夕食を買うためにハワイ在住者の方にPho Bistro2に連れて行ってもらう
  • 18:00 部屋で夕食にPho Bistro2のベトナム料理を食べる
  • 19:00 荷造り
  • 22:00〜23:00 ハワイ大学近くのカラオケボックスでカラオケ
七日目(金)
  • 5:00 起床、昨晩のベトナム料理の残りを朝食に
  • 7:00 ハワイ在住者の方のお迎え、ホノルル空港に移動
  • 8:30〜9:30 セキュリティーチェック後のIASSラウンジで休憩する
  • 10:00 成田空港に向けて出発
八日目(土)
  • 13:00 成田空港に到着
  • 14:00 リムジンバスで自宅最寄りの乗り場に向けて出発
  • 15:30 帰宅

以上、ざっとですが、2歳児とした6泊8日のハワイ旅行の旅程をご紹介しました。この旅程ですが、「はじめてのハワイ旅行」向けの旅程としては、正直あまり向いていないものです。

例えば、フライト疲れや時差ボケの影響がある初日に、かなりアクティブに観光していますし、帰国日の前日の夜にカラオケに行ったりもしています。このような過ごし方ができているのは、ハワイ在住者の方の協力があってこそなんですね。

また、この旅程には、私の仕事都合や朝のサーフィンなど、私一人で行動している時間があります。なので、観光目的のみでする旅程とは、ちょっと異なる結果となっています。

一方で、この旅程からは、初ハワイ旅行の人が行きたい観光スポットも、訪れていることもわかるはずです。そこに、「2歳児と行って問題なかった」という点を確認できる意味では、この旅程も参考になります。

また、この旅行中、合間合間に撮影した動画をYoutubeにアップロードしています。そちらを見ていただくと、その雰囲気がよくわかります。

Youtubeで2016年10月のハワイ旅行の雰囲気がわかる動画を見る

また、初日から六日目の詳細について、次の記事でご紹介しています。合わせてご覧ください。

使ったお金

では、最後に2歳児と6泊8日の旅程で使ったお金についてご紹介します。で、使ったお金としては、日本円で支払ったものとアメリカドルで支払ったものがあるのですが、分けてご紹介することにします。

その方が、将来為替のレートが変わった状況で見るときも、わかりやすいと考えるからです。ちなみに、この旅行をした当時の日本円とアメリカドルのレートは、だいたい1ドル105円くらいでした。

では、日本円で使ったお金からご紹介します。

日本円で使ったお金

  1. 航空券代: 293,630円(大人106,290円×2 + 子供81,050円、デルタ航空、全てコンフォート+)
  2. 宿泊代: 139,806円(ワイキキ・バニアンに6泊、30F以上高層階の部屋、ダイヤモンドヘッドとオーシャンビュー)
  3. 成田空港までの交通費: 12,400円(リムジンバス 大人1名の片道3,100円、2名で往復で利用、2歳児は膝上無料)
  4. 成田空港での夕食代: 1,270円(杵屋麦丸で、うどん2つ、おにぎり1つ)

これらを合計すると、447,106円となりました。

続いて、ハワイ滞在中にアメリカドルで使ったお金をご紹介します。

アメリカドルで使ったお金

金額 目的
デルタ航空 $6.95 Wifi接続料1h
ツリートップ $25 食事
フードランド $33.49 食料
アロハスタジアム $10 食事
ホノルル動物園 $24 入園料
テディーズバーガー $21.29 食事
Longs Drugs カハラ $19.96 生活用品
Whole Foods カハラ $42.54 食料
Longs Drugs カイルア $8.71 食料
Whole Foods カイルア $33.49 食事、食料、お土産
マカデミアナッツファーム $18.09 お土産
Yama’s Fish Market $26.91 食事
ワイキキのDFS $54 お土産
ドールプランテーション $11.52 食事
ドールプランテーション $19.9 パイナップルエクスプレス
OshKosh $25.08
Carter’s $35.11
Little Cafe Siam $9.83 食事
POI BOWL $1.66 水16.9OZ
Chinatown Express Ala Moana $9.37 食事
Longs Drugs Ala moana $86.45 お土産
ワイキキバニアン $8 洗濯2回分
ハナウマ湾 $15 入場料
Whole Foods カハラ $18.73 食料
PHO BISTRO 2 $39.42 食事
ノードストロームラック $334.64
Hertz $285.6 レンタカー(5日間)

以上を合計すると、$1,224.74となりました。

ご参考までにこのドルの合計額を1ドル105円で換算すると、約128,598円です。それを日本円で使った合計と合わせると、575,704円となりました。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top