Read Article

女性のハワイ旅!カイルアにairbnbで宿泊したからできた感動の体験

女性のハワイ旅!カイルアにairbnbで宿泊したからできた感動の体験

一般的に宿泊先の選び方によって、旅行のスタイルはだいぶ変わりますよね。ハワイ旅行も、宿泊先の選び方によって、体験できることが全く違ってきます。

そこで今回は、日本でも人気が高まっているairbnbを選択肢として考えている女性に向けて、私がairbnbでハワイに旅した時の体験談をご紹介します。ちなみに、airbnbについての説明は『ワイキキのコンドミニアムに宿泊したい人が見ておくべきサイト』の記事の中でご確認いただけます。

私は、ハワイに移住する前に、女性2人旅でハワイを旅行したことがあります。その概要ですが、2人ともハワイ初心者で、レンタカーを利用し、オアフ島の滞在期間は5日の日程でした。そして、そのうちカイルアにairbnbを利用して2泊したんですね。今回ご紹介したいのは、そのカイルアに2泊したときの体験です。

ハワイ旅行は宿泊するエリアによって体験が変わる

「ハワイのどのエリアに宿泊するか」によって、旅行中の活動内容もだいぶ様子が変わってきますよね。

そのときの私のハワイ旅行では、最初の2泊をカイルアにある一軒家の部屋にしました。この宿を取ることにした理由は、「ステレオタイプな観光よりも自分たちらしいローカルな体験がしたい」という思いがあったからです。

airbnbでは、1部屋を間借りすることや丸々借りることができます。このときは、女性2人でしたので、ホストが住んでいる家の1部屋を借りる形にしました。もし人数が多い場合は、一軒家貸切で探すこともできます。

ハワイ初心にも関わらず、いきなりカイルアに宿をとったのは、実は、初心者はワイキキに泊まった方がいろいろ便利ということを知らなかったからです。つまり、よく考えず思いつきで宿を決めました。また、ハワイでレンタカーを借りることにしたことも、ワイキキではなく、カイルアに宿泊した理由のひとつです。

そして、カイルアにairbnbで泊まってみた結果ですが、「初心者にはおすすめできないけれど、思い出深い良い体験になった」というのが正直なところです。

カイルアのairbnbが初心者におすすめできない理由

カイルアのairbnbが初心者におすすめできない理由ですが、まず、アクセスが大変なことです。

カイルアまではThe Busという公共のバスでもアクセスできますが、スーツケースを持って乗ることができないんですね。またタクシーではだいぶ料金が高くなります。シャトルバスはだいたいが空港とワイキキの往復ですし(交渉すればノースショアなど遠隔地にも連れて行ってくれます)、レンタカーで行くにしても、日本と左右逆の車に乗り、通行方向も逆で、慣れない中フリーウェイを運転しなければなりません。

そのフリーウェイの乗り方も、初めての場合は、やはり慣れない道なので戸惑うことになりました。なので、レンタカーに初めて挑戦する方は、日本語ナビを選べるレンタカーショップがオススメです。英語でナビをされても、いきなりですと戸惑いますよ。

そしてフリーウェイを降りて、カイルアについてからも、今度は住宅地からお目当ての宿泊先を探さなければなりませんでした。このときも、夕方までだったら気持ちに余裕があったはずです。ですが、私たちがカイルアについたのが日が暮れはじめた時間帯で、だんだんと周りが暗くなっていったんですね。それに焦りを感じました。

そもそもカイルアはとても治安の良い地域ですが、住んでいないと危険か安全か分からない場所というのがアメリカにはあります。このときは初めてだったので「車の中とはいえ治安は大丈夫なのか」、そして「薄暗い中きちんとairbnbの家を探し当てられるのか」、という点について不安を感じはじめました。

結果としては、少し迷いながらも無事に到着できてほっとしました。女性2人旅だったので、1人は運転に集中、1人はナビに集中できて分業できたのも良かったです。これが1人で全てまかなうと考えると、相当な負担になることは容易に想像できます。

それでもカイルアのairbnbに泊まって良かった!と思えること

そんな大変な思いをしながらたどり着いたカイルアのairbnb一軒家ですが、トータルしてみれば、とても良い経験でした。具体的には。

  • ラニカイビーチから歩いて10分、カイルアのホーフルーズは車で5分という好ロケーションの家に泊まれたこと
  • 現地に住むような体験ができたこと
  • ホスト家族とのコミュニケーションが楽しかったこと
  • アメリカらしい広くて快適な家だったこと
  • 周りに日本人がいないので海外に来た!という感覚が得られたこと

以上が、そのときに感じたとても良い体験として挙げられます。

その中でも、「カイルアに宿泊してスペシャルな体験ができた」と思えるのは、ラニカイビーチから日の出を見ることができたことです。日の出は、カイルアが位置する東側から昇りますので、水平線から太陽が出てくるのを見られるのは、東側に宿泊した人しかできない特権になります。

全米ナンバーワンのビーチに選ばれたラニカイビーチからの日の出は、神がかっていて本当に美しく感動したことを今でも記憶しています。(毎日見ているとまた別の感想なのでしょうが、到着翌日に見たハワイの日の出は、一層感動的になるのでしょうね。笑)

またこの辺りはファミリー中心の高級住宅地ですので、治安の面でも安心。薄暗い朝から活動しても何の心配もありませんでした。

ビーチにたどり着いて日の出を拝んだ後は、ビーチ沿いを散歩したり、ストレッチしたり、ヨガをしたり、カイルア在住のローカルが朝ランや犬と散歩をしている様子を眺めたり、とてものんびりした時間を過ごせました。

ワイキキのような便利さ・派手さはないけどローカル気分を味わえた

ご参考として、airbnbでカイルアに2泊したうち、なにができたかをご紹介しますと。日の出を見る、家の庭で朝ごはん、昼間のカイルアビーチに行く、ホールフーズに行く、町のショップ巡り、海沿いレストランに行く、ホストおすすめのレストランに行く、ホストの旦那さんがサーファーだったのでサーフィンレッスンを受ける、といったところです。

カイルアは正直、きらびやかさはなく、派手さや便利さを求めるのであれば、ワイキキに宿泊したほうが断然よいでしょう。町の中心には、ホールフーズやかわいいショップがありますが、規模が小さく、お店巡りは半日あれば十分です。

ですが、ローカルに近い感覚で旅をしたい、という方には、カイルアも選択肢のひとつとしておすすめできます。また、美味しいパンケーキやブレックファスト店が多いのも、カイルアならではですね。ただし、初めてではなく、2回目、3回目で、全泊にはしない、レンタカー付き、という条件で。

このときの旅行ですが、カイルアに2泊した後、今度はワード・カカアコにあるコンドミニアムに、airbnbで宿泊する予定となっていました。その時の体験談も、また別の意味でよい経験になりました。長くなりますので、次回に詳しくご紹介しますね。

ハヅキ

2014年よりハワイと日本を行き来し、ハワイ在住のアメリカンとの国際結婚をきっかけに2015年よりオアフ島に移住。
ハヅキよりご挨拶

Return Top