Read Article

女性一人でも気軽に参加できるハワイでおすすめのヨガクラス

女性一人でも気軽に参加できるハワイでおすすめのヨガクラス
photo © Sunset Yoga at the Barefoot Beach Cafe

今回は、ハワイ旅行中にヨガをしてみたい女性に向けて、おすすめのヨガクラスを2つご紹介します。場所はどれもアクセスのしやすいワイキキ付近で、女性一人でも気軽に参加できるものです。

ハワイではアウトドア、インドア含めて様々なヨガ教室が毎日開催されています。そのようなヨガ教室は、ガイドブックにも掲載されていますし、ネットで検索してもすぐに出てきます。逆にたくさん出て来すぎて選ぶのに迷ってしまいますね。

そこで今回は、ヨガ歴13年の私が、直感的・経験的に女性一人ぴったりと感じた教室を責任をもってご紹介します。

また、今回ご紹介するヨガ教室を、女性一人でも参加しすいと判断したポイントは、「雰囲気が気軽で一人参加の人が多いレッスン」としました。つまり一人参加でも周囲が気にならない教室を選びました。それでは、早速みてみましょう。

おすすめ度ナンバーワン、毎週土曜日カピオラニ公園でのSunset Yoga

最初にご紹介するのは、カピオラニ公園で毎週土曜日行われるヨガ教室です。こちらのDavid先生が中心となって教えてくれる「Sunset Yoga at the Barefoot Beach Cafe」は、なんといっても先生が素晴らしく、またクラスのコンセプト、そしてロケーションも最高なんですね。

この教室では、ハワイのヨガ講師であるDavid先生を中心に、先生のお仲間講師もたまに代行して教えてくれます。David先生はとても暖かい人柄で、ヨガへの理解が深く、的確に、楽しく、安全にリードしてくれ、クラスの雰囲気がすごくよいのです。スタジオでのクラスでは信者(?)と思われる生徒たちがいるほどの実力人気先生なのです。ヨガが終わった後は心が軽くなったり、一段と晴れやかな気持ちになります。

何度かヨガのクラスを受けた方なら分かるかもしれませんが、ヨガへの思想が深い先生の指導は、本当に心身から癒される体験ができます。一方、ヨガをひとつのファッションとして捉えている先生がリードするクラスは、何か物足りなかったり、難しいポーズができないことをマイナスに捉えてしまったりして、本来のヨガの姿からはかけ離れている体験となります。

このクラスが素晴らしいのは、営利目的ではなく、毎回NGOやチャリティイベントを選定して、そこにドネーションをするために開催されているところにあります。つまり、ヨガを行うことで少しだけ誰かの助けになり、自分だけではない他人のためのヨガにもなるんですね。先生方にとっても、教えることがチャリティーになっているのです。

そうしたボランティア精神に基づいているため、参加料金もドネーションベース。つまり、支払い額はいくらでもいいんですね。でも、あまりにも低すぎるのは失礼になりますので、常識の範囲内が良いでしょう。教室から金額を提示されているわけではないので、私から申し上げにくいところではありますが、15ドル程度が最低ラインだと思っていると失礼にはならないでしょう。

また、このヨガのロケーションは本当に最高なんですね。具体的には、カピオラニ公園という海沿いの広い公園で、サンセットを見ながらのヨガはとても気持ちがよいです。ハワイの海風に吹かれながら、ぜひヨガをしてみてください。

毎週土曜日の17:30より約1時間、カピオラニ公園にあるBarefoot Cafe横(ワイキキ側)の木陰で開催されます。ヨガマットまたは長いバスタオルを持参してくださいね。予約は必要なく、5〜10分前ぐらいにふらっと立ち寄って参加することができます。

またこちらの教室について詳しい情報は、Facebookから確認できます。

ヨガ中級者・上級者には、Power Yoga Hawaii がおすすめ

続いて、ヨガの中級者・上級者にはおすすめしたいヨガ教室をご紹介します。そのヨガ教室は、Pore Yoga Hawaiiという、ヨガスタジオです。

この教室は、Yelpでワイキキエリアの一番人気(つまりオアフ島で一番人気)で、ワイキキからもアクセスしやすい立地です。具体的には、アラモアナショッピングセンターから歩いて1分のPiikoi通りにあります。また、カハラにもスタジオがありますので、そちらに行っても良いでしょう。

このスタジオが島一番で人気の理由は、ズバリそのシステムと先生の質の高さにあります。

Power Yoga Hawaiiも、おすすめナンバーワンのSunset Beach Yogaと同様、料金はドネーション制になります。つまり、自分の払える範囲で、また良い授業だったら少し多めに出して、満足できなかったら少し減らす、という調整ができるのです。これは、毎日通いたいヨギーにとっては嬉しいスタジオですよね。運営のために最低15ドルが推奨されていますが、それでも通常のスタジオやクラスと比較すると、格安の設定と言えます。

一般的なハワイのヨガ教室のシステムは、実は日本と変わらないんですね。入会をして月額費を払うか、まとまった回数のチケットを買うか、または少し料金設定の高いビジターでクラスを受ける、というのが通常のスタジオで、その料金も日本とほぼ変わりません。その点を考慮すると、Power Yoga Hawaiiは素晴らしい経営方針だと言えます。

また、講師群の質がとても良いのです。アップテンポな音楽でヨガをするクラスもありますが、先生のヨガ歴が長いので、なんちゃってヨガにならないのです。しっかりと体を動かして、きっちりと筋肉痛になり、ひとつレベルアップして帰れます。

こちらのスタジオは、日本でも何度かスタジオ通いされている方におすすめです。というのも、クラスによってはテンポが速くて、慣れていないと戸惑ってしまう可能性があるからです。また英語でクラスが進行されますので、周囲を確認しながら慣れないポーズをとるのは、一苦労で疲れてしまいます。

おすすめしにくいヨガとは?

以上、ハワイでおすすめのヨガ教室をご紹介しましたが最後に。逆におすすめしにくいハワイのヨガ教室のポイントをご紹介します。

これまでの私のヨガ経験から「お金を払うまでもないかな・・・」と感じたハワイのヨガクラスのポイントがあるんですね。次の通りです。

  • 先生の経験が浅い : 行く前には判断しにくいところではありますが、表面的なエクササイズで終わってしまうので、おすすめできません。
  • ビーチでのヨガ : 一見良さそうですが、平らでない砂浜でのヨガは、不安定でとてもやりにくいです。そして、細かい砂が顔や体にあたり、集中できないです。
  • パフォーマンスを見せる先生 : 目立つポーズで生徒にアピールする先生は、ヨガの本質から離れていると言えます。ヨガはパフォーマンスではなく、自分の内面とじっくり向き合う哲学です。パフォーマンス先生は、履き違えているなと判断できますね。
  • ガイドブックに掲載されているヨガ教室 : 素敵なスタジオもありますが、日本人だらけですので、わざわざハワイにきて行かなくても・・・と感じます。とは言っても、ひとつの標準的なヨガ教室として捉えるには良いリストアップになりますよ。

以上が、「お金を払うまでもないかな・・・」と私が感じるハワイのヨガ教室のポイントです。せっかくハワイに来るのですから、ハワイならではのより価値のあるヨガを体験して欲しいんですね。

ポイントを抑えて、あとは直感に従えば間違いなし

いろいろと述べましたが、スケジュールがあって、ロケーションや料金が希望にあって、そして何よりも直感で良いと思ったヨガクラスには思い切って足を運んでみてください。それが難しければ、今回ご紹介した教室をオススメします。

また今回は、詳しくは述べませんでしたが、個人でコミュニティに参加できる「meet up」で、ハワイのヨガクラスを検索するのも面白いですよ。せっかくのハワイなので、日本とは違った体験をしてみてください!

Return Top