はじめてのハワイ旅行

ワイキキでの夕食にYummy Korean BBQの持ち帰り料理を食べた感想

ワイキキでの夕食にYummy Korean BBQの持ち帰り料理を食べた感想

今回は、ハワイ旅行でワイキキに滞在する人のうち、夕食に持ち帰り料理を買うことを検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私が2018年1月にワイキキにある持ち帰り専門の韓国料理店、Yummy Korean BBQで、夕食用の料理を買って食べた感想です。

Yummy Korean BBQのワイキキ店の場所

では、まず私がその持ち帰り料理を買ったYummy Korean BBQのワイキキ店についてご紹介します。

Yummy Korean BBQは、ハワイにチェーン展開している韓国料理の店です。ワイキキ以外で私が印象にあるのは、アラモアナセンターのフードコート、マカイマーケットにあるお店です。他にも、オアフ島の様々なエリアに出店しており、ハワイでよく見かけるチェーン店の1つと言えます。

Yummy Korean BBQのワイキキ店は、ワイキキのクヒオ通り側にあります。この店の近くには、よく行列ができる丸亀製麺のワイキキ店があります。次のリンクから、Googleマップで、Yummy Korean BBQの場所を確認できます。

GoogleマップでYummy Korean BBQの場所を見る

丸亀製麺ワイキキ店は、クヒオ通りに面しておりわかりやすいのですが、Yummy Korean BBQは、そこからちょっと奥に入った細い通り沿いにあります。その細い通りの様子を次のGoogleストリートビューで確認できます。

GoogleストリートビューでYummy Korean BBQのある細い通りを見る

ちなみに、この記事を書いている現在、上のストリートビューの撮影日は2017年2月となっており、現在Yummy Korean BBQワイキキ店が入っている箇所が、空き店舗となっています。この記事を書いている現在は、その空き店舗の1つがYummy Korean BBQになっています。

英語しか通じないけど注文は簡単

Yummy Korean BBQワイキキ店は、持ち帰り料理の専門店となっています。店内には食事用の席はなく、注文用のカウンターがあるのみです。そこで食べたい料理を注文すると、調理後、発泡スチロールの容器に入れた弁当にして、料理を渡してくれます。

私が買った時は、日本語メニューなどはなく、スタッフにも日本語は通じませんでした。ですが、次の写真のように、メニューに全て通し番号が振ってあります。なので、通し番号の数字を英語で言えれば、注文は簡単にできます。

Yummy Korean BBQワイキキ店のメニューの様子
Yummy Korean BBQワイキキ店のメニューの様子

例えば、メニュー番号2のBBQ Beefを注文したければ、「ナンバー、2、プリーズ」と言えば、それで食べたい料理を注文できます。ただし、この店では、その選んだメインの料理に対して、選択式の副菜が選べるようになっています。その副菜を選べる数は、レギュラーサイズで4品、ミニサイズで2品となります。また、COMBO PLATEを選んだ場合も、4品となります。

つまり、食べたい料理の番号を伝える他に、「レギュラーとミニのどちらのサイズが良いか」ということを伝え(COMBO PLATEの場合は不要)、その上で、副菜の料理を選ぶ必要があります。この辺りは、お店のスタッフの対応で、それがわかるはずです。副菜はスタッフがいるカウンターに並んでいます。この記事トップの写真がその副菜の様子です。

この副菜のカウンターから、食べたい料理を指差して、「ディズワン(this one.)」と言えば、その副菜の選択も簡単に行えます。

Yummy Specialを食べた感想

私は、この時、出張でワイキキを訪れていました。その出張中、取引先の人と飲みに行ったり、ということもしていたのですが、この日の夜は、一人で夕食を食べることになりました。そこで、一人でも気軽にできる夕食の仕方として、「持ち帰り料理を買って、ホテルの部屋で食べる」という方法を選択しました。

というわけで、私は、Yummy Korean BBQワイキキ店では、私一人分の夕食として、ナンバー14となる、Yummy SpecialのCOMBO PLATEを買いました。次の写真が、私が実際に買ったその料理です。

Yummy Korean BBQワイキキ店のナンバー14、Yummy SpecialのCOMBO PLATE (税別17.95ドル)
Yummy Korean BBQワイキキ店のナンバー14、Yummy SpecialのCOMBO PLATE (税別17.95ドル)

上で、「この店では料理の通し番号が英語で言えれば、注文は簡単だ」と述べました。ただ、その時点で、その通し番号が指す料理が、どんなものかは理解できている必要があります。

一方で、私が注文した「Yummy Special」について、実は、注文時点では、私はそれが何なのかをよくわっていませんでした。「どれが良いかよくわからんので、とりあえずスペシャルだな」という安易な考えで選びました。実際には、「Yummy Special」は、カルビ、鶏肉のバーベキュー、揚げ餃子がセットになったもので、ボリュームたっぷりの料理となりました。

その味付けですが、かなり濃い目で、男性好みの感じでした。私は濃い目が好きなのでアリでしたが、「もしこの料理を私の妻に食べさせていたら、味付けが濃すぎると不満と言っていただろうな」という印象です。この辺りは、その人の好みで変わりますね。

また料理のボリュームがかなり多く、私は比較的食べる量が多い方ですが、この時の夕食で食べ切れませんでした。結果として、1/3くらいを残し、翌日の朝食として食べることになりました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly