Read Article

ヒデよりご挨拶 | 私にとってのハワイの魅力3つ

ヒデよりご挨拶 | 私にとってのハワイの魅力3つ

今回は、このサイトの運営者の私(ヒデ)からのご挨拶です。

プロフィール

  • 名前: ヒデ
  • オアフ島/ハワイ島/マウイ島に滞在
  • 東京都在住
  • 男性
  • 趣味: 食べ歩き/水泳/サーフィン

ハワイとの関わり

私が、ハワイを初めて訪れたのは、2008年のことです。その時は純粋な旅行でハワイを訪れて、その気候の爽やかさに「なんて素晴らしい場所なんだ」と感じたことを今でも覚えています。

で、私は元々海で遊ぶことや水泳が好きでしたので、海で遊べる環境の整っているハワイにはすっかりハマってしまいました。そして、それから毎年のようにハワイを訪れるようになりました。

そのようにハワイにはまってから、3回目か、4回目のハワイ旅行のときだったでしょうか。たまたま、ハワイ在住の同業者の方と知り合う機会を得ました。そしてその時は全く想像もしていませんでしたが、それをきっかけに、ハワイへ仕事でも訪れることになりました。

ちなみに仕事でハワイというと、英語をバリバリ使うような印象を持つかもしれませんが、私の経験した範囲では完全に日本語だけで成り立っていました。顧客が日系企業のハワイ支店や営業所だったからです。

旅行者目線と在住者目線のどちらも

私のハワイとの関わりには、このような背景があるため、旅行者としての目線も持ちつつ、ある程度の在住者の目線も持てていると自負しています。具体的には、私は東京に住んでますので、まずハワイへの旅行者としての目線は間違いなくあります。

一方で。在住者の目線としては、仕事でハワイを訪れた際にそこそこ長期滞在した経験があります。またその滞在の中では、ハワイに長年暮らす在住者の方とのおつきあいがありましたので、そこから経験したことも、在住者目線として役立っています。

このどちらの目線も持てていることが、このサイトの記事の執筆に役立っていると感じています。結構、ハワイに住んでいる人には「当たり前」でも、旅行者からすると「えっ、そうなの?」と言うことがあったりするんですよね。

たとえば、「ハワイの交通ルールは、意外に厳しくて歩行者でも取り締まられる」のようなことです。そう言った相違点に、気が付きやすい目線を持てていると感じています。

ハワイの魅力3つ

さて、私にとってのハワイの魅力をご紹介しますと。たくさんありすぎて紹介するのに困るのですが、どうしても3つに絞れと言われたら次の3つを挙げます。

  • 気候

まず、気候です。この記事の最初にも述べましたが、ハワイの爽やかな気候は、本当に何も変えがたい体験です。特に日本の湿度が高い時期に、ハワイを訪れそこで温暖でかつ爽やかな気候を感じると、「もう帰りたくない」と言う気持ちにさえなります。そして、ハワイでの体験は、この気候の良さがすべての基礎にあるため、何をしても楽しく感じてしまうんですね。

次に人です。これは、具体的には、仕事でお世話になったハワイ在住の方々の親切さですね。それがアロハスピリットなのかはわかりませんが、私がハワイでお世話になっている在住者の方は、本当に親切な人が多いです。そんな親切さに触れたくて、私はハワイのリピーターになっている面があります。

最後に海です。私は元々泳ぐのが好きで、ハワイでサーフィンも始めたのですが、ハワイは海で遊べる環境が整っている点が最高です。泳げるビーチもたくさんありますし、サーフボードをレンタルするのも本当に簡単です。加えて、ハワイは1年中それが楽しめる点が最高です。たとえばアジアのビーチリゾートだと、雨季と乾季で全然違いますよね。ハワイも、冬は寒い日もありますが、通年で海で遊ぶことができます。

このサイトを始めたきっかけ

この記事の最後に、このサイトを始めたきっかけをご紹介しますと。初めてハワイ旅行をする友人から、「ハワイって納豆売ってる?」と質問されたことにありました。

この質問をされて私は、「ハワイに行った経験があればすぐにわかることでも、行かないと全くわからず不安なことってあるよね」と考えるに至りました。で、私が知っているノウハウを公開したら、たくさんの人に役立つものになるんじゃないか、と考え始めたのがこのサイトです。

以上、私からのご挨拶でした。今後もハワイへの旅行者に役立つ情報を発信して行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top