Read Article

えっ日本の半額っ!?ハワイで安く買えるブランドの見分け方と注意点

えっ日本の半額っ!?ハワイで安く買えるブランドの見分け方と注意点

ハワイでは日本で買うより特に安く買えるブランドがあるのをご存知ですか?今回は、そのようにハワイ旅行中にお得に買えるブランドについてのお話です。

実際のところハワイでの買い物のお得感は、円安・円高など円とドルの為替の相場に影響されます。しかし、それでもハワイで買ったほうが「日本の半額の値段で買える」など、お得に買えるブランドが存在します。

そこで今回は、ハワイでお得に買えるブランドの見分け方と、それを買う時の注意点をご紹介します。

ハワイで特に安く買えるブランドの見分け方

ハワイで特に安く買えるブランドの見分け方ですが、とてもシンプルな方法で次の通りです。

そのブランドがアメリカ生まれのブランドかどうか

つまり、ジュエリーであればTiffany、バッグや財布であればCoachやKate Spade、靴であればCole Haanのように、アメリカ生まれのブランドかどうかで見分けるというわけです。

中には日本の半額の値段の商品も

なぜハワイでアメリカ生まれのブランドが安いのかですが、正確な理由については各ブランドごとに様々あるでしょう。ただ、ハワイは島とは言えアメリカの1つ州であることが、その大きな理由と考えられます。

理由はどうあれ、アメリカ生まれのブランドは、アメリカで買う場合とても安くなっていることが多いです。中には同じ商品が、日本で売られている値段の半額の値段となっている場合もあります。

例えばですが、Coachの同じバッグの日本とアメリカでの値段を比べることでそれを実感してみましょう。次のリンクは、Coachの『ライダー 33 サッチェル ソフト グレイン レザー』と言うバッグの詳細ページの日本とアメリカのそれぞれのページです。

・ライダー 33 サッチェル ソフト グレイン レザー
http://japan.coach.com/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17461&DISP_NO=005002002001

・RHYDER33 satchel in soft grain leather
http://www.coach.com/online/handbags/Product-rhyder_33_satchel_in_soft_grain_leather-10551-10051-33687-en

※上記のリンク先は商品詳細ページとなっているため、今後リンク先のページがなくなる可能性があります。その場合は、http://japan.coach.com/http://www.coach.com/ から同じ商品を探して値段を比べて見てください。

上記リンクから同じバッグの値段を確認すると、2014年10月現在、日本では123,120円、アメリカでは650ドルであることがわかります。現在、1ドルが106円で円安と言われている状況です。しかし、そのレートで考えても、日本の123,120円に対し、アメリカの価格が68,900円となり、アメリカでの価格がかなり安いことがわかりますね。

もう一つ、例としてTiffanyの指輪を比べてみましょうか。次のリンクは、Tiffanyの『ティファニー Tワイヤー リング』の18Kローズゴールドの指輪の詳細ページの日本とアメリカのそれぞれのページです。

・ティファニー Tワイヤー リング
http://www.tiffany.co.jp/Shopping/Item.aspx?sku=GRP07781&mcat=148204&cid=622067

・Tiffany T Wire Ring
http://www.tiffany.com/Shopping/Item.aspx?sku=GRP07781&mcat=148204&cid=622067

※上記リンクが見られない場合は、http://www.tiffany.co.jphttp://www.tiffany.com/ から同じ商品を探して値段を比べて見てください。

上記のリンクから同じ指輪の値段を確認すると、2014年10月現在、日本では97,200円、アメリカでは650ドルであることがわかります。

以上のようにアメリカ生まれのブランドのアメリカでの販売価格は、とても安くなっていることがわかりますね。

また、アメリカではどちらも650ドルで売られていた、CoachのバッグとTiffanyの指輪ですが、日本ではバッグが約12万3千円、指輪が約9万7千円と、ブランドの商品によって安くなる額に違いがあることもわかります。

ハワイでアメリカ生まれのブランドを買うときの注意点

ここまで見てきた通り、アメリカ生まれのブランドのアメリカのでの価格は、日本の価格と比べてかなり安いことがわかりましたね。また例で調べたCoachやTiffanyに限らず、Kate Spade、Cole Haan、アバクロ、アナスイなど、アパレルに限らずコスメ商品も安い可能性が高いわけです。

一方で、ハワイでアメリカ生まれのブランドを買うときにはいくつか注意点がありますので、以下にご紹介します。

ハワイ価格となりアメリカ本土の価格より高い場合がある

アメリカで買うと安いアメリカ生まれのブランドですが、ハワイで買う場合は、アメリカ本土で販売している価格より高い場合があります。

たとえば、アバクロの服は、アメリカ本土で買うよりハワイで買う方が1割〜2割高い場合があります。ハワイは島なので輸送するコストの分、アメリカ本土より高くなってしまうのかもしれませんね。

ただ、このアメリカ本土より高いハワイ価格であっても、日本で買うよりはお得な場合が多いですね。

欲しい商品がハワイで買えるとは限らない

次に。欲しい商品がハワイで買えるとは限らないことに注意です。たとえばですが、Coachのバッグ。先ほどご紹介したCoachのバッグの詳細ページのリンクをもう一度以下に示します。

・RHYDER33 satchel in soft grain leather
http://www.coach.com/online/handbags/Product-rhyder_33_satchel_in_soft_grain_leather-10551-10051-33687-en

このページをパソコンで見た場合ですが、「PICK UP IN A STORE」と言うボタンがあります。これは購入したバッグを受け取るお店を指定できる機能なのですが、この機能ではハワイのお店を受け取り店舗として指定できません。「Continental U.S. Only」と注意書きがある通り、この機能はアメリカ合衆国の大陸のみが対象となっていることがわかります。

このようにアメリカのブランドであっても、ハワイが島であるために商品の受け取りの対象外エリアとなっていることがあります。

ハワイの州税や日本の税関での課税に注意

次の注意点として。ハワイのオアフ島で買い物をした場合ですが、ワイキキのDFSの3Fの免税フロアで買わない限りは、日本の消費税のように4.712%の州税が課税されます。なので、たとえば、ハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターやワイキキのカラカウア通り沿いのブランドの専門店で買う場合は、この州税を考慮する必要があります。

さらに、買う商品の総額が20万円を超える場合。今度は日本に持ち込むときに、日本の関税や消費税が課税されることになります。なので、この点にも注意が必要です。日本に持ち込むときの税関での課税については、『こちら』の記事で詳しく説明してますのでご覧ください。

そのため、ハワイで買い物をする場合は、これらの税を踏まえた上で本当に安いのか考える必要がでてきます。ただ、商品の価格が、日本の価格の半額くらい安い場合は、税を考えるまでもなくハワイで買う方がお得になります。

ハワイ現地でお得な情報を収集するのを忘れない

最後に、ハワイ現地でお得な情報を収集するのを忘れないようにすることも重要です。日本では調べた時には気がつかなかったセールの情報や現地に行かないとわからない割引クーポンがある場合があります。

たとえば、アラモアナ・センターでは、アラモアナ・マガジンと言うアラモアナ・センターに入っているショップの紹介とお得なクーポン情報を載せた雑誌が手に入ります。ただ、アラモアナ・マガジン自体はアラモアナセンターの日本語のホームページ( http://www.alamoanacenter.jp/ )で最新号を見ることができます。

ほかにも、JCBのクレジットカード利用者向けの特典があったり、Macy’sでは、Macy’s International Visitor Savings Cardというアメリカ国外からの旅行者向けの10%割引を行っていたりします。

このようなお得な情報を現地で仕入れて有効活用するとよりお得に買い物ができます。

ハワイではアメリカ生まれのブランドが安い

私自身が、「ハワイでは妙に安いな〜」と感じたのは、アラモアナ・センターのCole Haanで革靴を見ているときでした。Cole Haanでは、ナイキとコラボレーションしてエアーが入った歩きやすい革靴を作っており、私は気に入っていました。

そして、ハワイでCole Haanの革靴の値段を見て驚くことになりました。それは、東京の銀座にあるCole Haanの専門店の値段と比べて、同じ靴が半額以下の値段で売られていたからです。その時は特に靴を買おうと思っていなかったのですが、あまりの安さに衝動買いをしてしまったことを覚えています。

帰国後、「なんであんなに安かったんだろう?」と思って調べてみて、「なるほどCole Haanは、アメリカ生まれのブランドだからハワイでは安かったのか」と納得した次第です。

ほか、Tiffanyで婚約指輪に買おうとしていた指輪が、為替の相場、関税などトータルで考えても、「ハワイで買う方が日本で買うより安い」とわかり、ハワイで買うことにした知人もいました。

このように、ハワイではアメリカ生まれのブランドが安いので、事前に欲しいブランドがアメリカ生まれのブランドかどうかを調べておくのがオススメですよ。

Return Top