Read Article

なぜワイキキなの?『ハワイ旅行=オアフ島のワイキキ』となる情報が多い理由

なぜワイキキなの?『ハワイ旅行=オアフ島のワイキキ』となる情報が多い理由

はじめてのハワイ旅行に向けて、色々と情報を集めてみると、

「なんだかオアフ島、それもワイキキの情報が多いな〜、何でだろ?ハワイだからハワイ島じゃないの?」

と疑問を感じませんでしたか?

実際、日本のハワイのガイドブックでも、「オアフ島と他の島」のように、オアフ島の情報が充実していることがほとんどです。ハワイには観光客が行ける主要な島として、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島の6つの島があるにも関わらずです。

またこのブログでも、「はじめてのハワイ旅行=オアフ島のワイキキに宿泊している」と言う前提で記事を書いています。

このようにハワイに関する情報で、オアフ島の情報が多い理由は何なのでしょうか?

ハワイ旅行=オアフ島のワイキキ、となる情報が多い理由

ハワイ旅行=オアフ島のワイキキ、となる情報が多い理由ですが、ずばりオアフ島にはハワイ州の州都であるホノルル市があるからです。ホノルル市には、ホノルル国際空港があるため、日本からの旅行者にとって最もアクセスしやすい場所となります。

ワイキキの魅力

またホノルル国際空港から車で25分の距離には、ハワイ州最大の繁華街のワイキキがあり、そこには80を越えるホテルやコンドミニアムなどの宿泊施設があります。そのためワイキキは、旅行者が滞在する場所としても便利なローケションにあるのです。

ワイキキの魅力は、宿泊施設の多さだけではありません。ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りは、東京で言えば銀座の中央通りのような場所です。カラカウア通りには、様々な高級ブランドのショップ、飲食店、デパートが立ち並んでおり、ショッピングや食べ歩きを楽しむことができます。

加えて。ワイキキのカラカウア通り沿いには、有名なワイキキビーチがあるのです。銀座のような繁華街から徒歩数分で、ビーチを楽しめる便利さを想像してみてください。ワイキキでは「ちょっとビーチで遊んで、疲れたらホテルで休んで、お腹がすいたらどこかで食べて、気が向いたらショッピング」のような様々な楽しみ方が便利にできるのです。ほかショッピング目的であれば、アラモアナ・センターと言う巨大なショッピングセンターも近くにあります。

さらに。ワイキキから車で10分にあるダイヤモンドヘッドでは、手軽に絶景を楽しめるトレッキングができますし、20分くらいマノア渓谷ではジャングルのような自然も楽しめます。このように自然を楽しむこともワイキキの近くでできるのです。

ワイキキの魅力を上げるときりがないのでこの辺りで止めますが、以上のようにワイキキは旅行者に取って大変魅力のある場所となっています。その結果、ワイキキに滞在する旅行者が多く、必然的にワイキキの情報を紹介するガイドブックや雑誌、サイトやブログなどのネット上の情報が多くなっているのです。

ワイキキの情報が集中するのは「英語の壁」にも原因が

以上から、「ワイキキが便利で魅力があり、人気があるから情報が多いのはわかった。じゃ、ほかの場所はどうなの?」と思いませんか?たしかにオアフ島でもワイキキ以外の場所やハワイ島などの他の島も気になりますよね。

実際のところ、オアフ島に観光で訪れる人数が1年間で400万人に対し、たとえばマウイ島は1年間で200万人以上と言う統計があります。日本で得られるハワイの情報はオアフ島が圧倒的に多いので、感覚的には10倍くらいの大差をつけてオアフ島の観光客が多いのかな?と言う印象を持ちます。しかし、実際には他の島を訪れている観光客も多いことがわかります。

ワイキキを離れると感じる「英語の壁」

この背景には、ワイキキを離れれば離れるほど英会話力が必要になる「英語の壁」が原因にあります。実際にはワイキキでも日本語が通じるお店は、日本人観光客が良く訪れるごく一部の店に限られるのですが、少なくとも英語が話せない人に理解のある雰囲気があります。またワイキキは日本人がたくさん歩いているので、本当に何か困ったら日本語で相談できる人を探すことはできます。

一方で、ワイキキを離れると状況は一変します。まず日本語が通じないのが当たり前です。それでもオアフ島はまだ日本人観光客に慣れている人が多いのでましなほうです。これが他島に行くと「この人英語を話せないの?」と言う状況になります。ですので、ワイキキでは感じることの少ない「英語を話せないことによる疎外感」を、他島ではピシピシと感じることになります。

そのため英会話が得意ではない日本人旅行者にとっては、ちょっとチャレンジになるのがワイキキ以外の場所なのです。結果として日本人観光客が訪れることが少なくなり、その情報も少なくなっているのです。

はじめてのハワイはオアフ島のワイキキ

日本においてハワイ旅行=オアフ島のワイキキとなる情報が多いのには、このような理由がありました。

実際、はじめてハワイ旅行に行くならば、取捨選択する苦労はありますが、情報量が多い場所を選んだ方が安心です。旅行前に色々と計画や対策を準備することができるからです。ですので、やっぱりはじめてのハワイはオアフ島のワイキキがオススメですね。

Return Top