Read Article

ハワイの必見スポット!冬場だからできるダイヤモンドヘッドの楽しみ方

ハワイの必見スポット!冬場だからできるダイヤモンドヘッドの楽しみ方

ワイキキからも近く頂上では絶景が楽しめる人気スポットのダイヤモンドヘッドですが、12月〜3月頃までの冬場だからこそできる楽しみ方をご存知でしょうか?

はじめてのハワイ旅行にあたり、もし行きたいスポットが決めきれていなければ、これからご紹介するダイヤモンドヘッドの楽しみ方もオススメですよ。

冬場だからできるダイヤモンドヘッドの楽しみ方

さて。その冬場だからできるダイヤモンドヘッドの楽しみ方ですが、『ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出を見る』と言う楽しみ方です。

ダイヤモンドヘッドの山頂から見る景色は、360°のパノラマでワイキキの街や海や山の自然を楽しめる絶景となっています。その景色の魅力については、以前『期待より凄かったダイヤモンドヘッドの頂上からの景色』の記事で詳しくご紹介しています。

そして、今回の楽しみ方では、ただでさえ絶景が楽しめるその頂上からさらに日の出を見ると言うなんとも贅沢な楽しみ方ができます。ダイヤモンドヘッドの山頂から見える絶景をバックに日の出を一度見ると、「おおおっ」と感動すること間違いないですよ。

また、はじめてのハワイ旅行ではワイキキに滞在することになるのが一般的なので、ワイキキの近場で絶景が楽しめるダイヤモンドヘッドは、アクセスのしやすいオススメのスポットと言えます。

冬場だからこそ日の出を見られる理由

ダイヤモンドヘッドの山頂から日の出を見るためには、12月〜3月までの冬場にハワイを訪れるのがベストです。

その理由ですが、12月〜3月は日の出の時刻が午前7時前後となり夏場にくらべて遅いからです。ちなみに夏場の日の出の時刻は午前6時前後となります。そしてダイヤモンドヘッドに登るための入口は、ゲートが開く時間が午前6時となっています。またダイヤモンドヘッドの山頂までは、大人の足でおおよそ30分〜45分かかります。

つまり、午前6時に登山を始めて山頂まで45分かかった場合を考えると。日の出の時刻が午前7時前後である冬場に訪れないと、山頂で日の出を見られる時刻に間に合わないのです。

この理由から、ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出を楽しむには冬場がベストなのです。

早朝のダイヤモンドヘッドまでのアクセス方法は?

このダイヤモンドヘッドの山頂で朝日を楽しむ方法ですが、はじめてのハワイ旅行者にとっては、1点課題があります。それは早朝のダイヤモンドヘッドまでのアクセス方法です。

と言うのも。ダイヤモンドヘッドまでですが、原則としてはワイキキトロリーやパッケージツアー専用のトロリーで簡単にアクセスはできます。ですが、早朝の午前6時となるとそれらの交通機関が運行していません。そのため、トロリー以外の交通手段を検討する必要があります。

まず簡単なのはレンタカーで訪れることです。ただ、はじめてのハワイ旅行でいきなりレンタカーを借りるのもハードルが高いですし、早朝に使うことを考えると前日からレンタカーを借りる必要があります。これにはちょっと費用面でもったいない面がありますね。

なので、はじめてのハワイ旅行者が早朝にダイヤモンドヘッドの入口を訪れる現実的な方法としては、やはりタクシーになるでしょう。時間にして10分ちょっと、料金にしても片道$10ちょっとなので、大した出費になりません。

またダイヤモンドヘッドからの帰りの交通手段についてはしっかり考えておいてください。『ダイヤモンドヘッドから帰りのタクシーでぼられた話』の記事でご紹介した通り、ダイヤモンヘッドの入口に待機しているタクシーは、一人当たりいくら、のように走った距離ではないぼった費用を請求してくるタクシーである可能性が高いです。

もしツアー旅行で訪れていた場合は、帰りの時間には専用トロリーが動いているかもしれません。ツアーではない場合は行きで乗車したタクシードライバーの名刺をもらっておいて、そのドライバーに電話して呼ぶの方法がありますが・・・この場合は要英会話となります。

ほか『ダイヤモンドヘッド日の出ツアー』のようなオプショナルツアーを利用するのも便利かつ安心です。ワイキキから近場のツアーなのでそれほど費用も高くないことが多いので、はじめての場合はオプショナルツアーを利用するのもオススメです。

冬場のハワイ旅行ではダイヤモンドヘッドからの日の出がオススメ

以上、ダイヤモンドヘッドの12月〜3月頃までの冬場だからこそできる楽しみ方として、山頂で日の出を見る楽しみ方をご紹介しました。

ちなみに、『ダイヤモンドヘッド日の出ツアー』を検索してそのツアー内容を見た人は、「通年で日の出ツアーを開催しているじゃないか!」と思ったかもしれませんが要注意です。上述の通り、午前6時にならないと入口のゲートが開かないため、夏場の場合はダイヤモンドヘッドの山頂ではなく、その途中で日の出を見るツアーになります。山頂での日の出を楽しみたければ、やはり冬場の日の出の遅い時刻である必要があります。

またハワイとはいえ、冬場の早朝かつダイヤモンドヘッドの山頂は寒く感じる場合もあるので、当日の気温を調べて服装を考えてください。ダイヤモンドヘッドの気温は、Googleで「ダイヤモンドヘッド 気温」と検索するとすぐわかります。

Return Top