はじめてのハワイ旅行

レンタカーでラニカイビーチを訪れようとして諦めた時の体験談

レンタカーでラニカイビーチを訪れようとして諦めた時の体験談

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のラニカイビーチにレンタカーでアクセスしたい人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にオアフ島のワイキキに滞在し、ワイキキからレンタカーでカイルア方面に観光に行った日がありました。

この時、元々は、「ラニカイビーチに行こう」と考えていたのですが、実際には諦めることになりました。その時の体験をご紹介します。

ラニカイビーチ近くの路駐は避けたい

私はこれまでにしたハワイ旅行において、レンタカーでラニカイビーチを訪れたことが何度もあります。

その経験において、ラニカイビーチ近くのモクルア・ドライブ沿いで路駐できる場所を見つけて、訪れたこともあります。ですが、最近ではそのような路駐はしなくなりました。

なぜかと言うと、そのようなモクルア・ドライブへの路駐が、地元への社会問題となっているからです。その結果、特に混雑が予想される、アメリカの祝日につながる週末では、ラニカイビーチ一帯への駐車が禁止されるようになっています。

その事実は、「lanikai parking restrictions」と検索すると、確認できます。

日本人旅行者としては、このような駐車禁止の時期があることは、中々気が付きにくいものです。アメリカの祝日を意識して行動していないからです。

なので、私は、ラニカイビーチを訪れるにあたり、そもそもラニカイビーチ近辺に路駐することは、避けるようになりました。

カイルアビーチパークの南東の端の駐車場から歩ける

では、レンタカーでラニカイビーチにアクセスしたい時にはどうしているかと言うと、カイルアビーチパークの南東の端の駐車場に車を駐めて、そこから歩くようにしています。

Googleマップで下イルアビーチパークの南東側の駐車場の場所を見る

この駐車場から、ラニカイビーチまでは徒歩10分くらいの距離感です。途中、ちょっと坂道を上り下りすることにはなるのですが、おかげで海を一望できる素晴らしい景色も楽しめます。

なので、問題のある路駐の仕方をしたり、駐車禁止の時期に車を駐めたりして取り締まられるリスクを考えると。

カイルアビーチパークの駐車場に正々堂々駐めて、素晴らしい景色を見ながらの散歩を楽しみながらラニカイビーチまで歩く方が良いと考えるようになりました。

土曜日の9時45分ではすでに満車で駐められない

と言うわけで、2019年1月のハワイ旅行で「ラニカイビーチを見にいこう」とカイルアを訪れた時は、真っ先にカイルアビーチパークの南東の端の駐車場に向かいました。

曜日としては、土曜日で時間帯としては、9時45分頃です。そして、この土曜日と言うのが理由として特に大きかったと思うのですが、残念ながら、その南東の端の駐車場は、満車の状況で車が駐められない状況でした。

この駐車場の入り口で近辺で待機して、空きスペースができるのを待つ方法もありましたが、今回は、諦めることにしました。と言うのも、この時は5歳児と1歳児を連れている状況で、それほど長居をする予定ではなかったからです。

また、ラニカイビーチも綺麗ですが、カイルアビーチパークが面する、カイルアビーチもとても綺麗なビーチであることを知っていました。なので、「今回はラニカイビーチを諦めて、カイルアビーチで遊ぶか」と予定を変えることにしました。

カイルアビーチパークには、今満車で駐められなかった南東側の駐車場の他に、北西側と中央にも駐車場があります。ので、そのどちらかが空いていることを期待して、車で移動することにしました。

中央の駐車場に着いてみると、幸運にも、2台ほど空きスペースがあり、そこに駐車しカイルアビーチで遊ぶことになりました。ラニカイビーチも綺麗ですが、この時滞在したカイルアビーチも十分に美しく、結局のところ、これはこれで良い体験となりました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE