Read Article

ハワイへの新婚旅行を計画するときのポイント

ハワイへの新婚旅行を計画するときのポイント

今回は、「新婚旅行先にハワイはどうかな?」と考えている人のために、旅行を計画するときのポイントをご紹介します。

私の実体験としては、婚前旅行と新婚旅行でハワイを訪れたのですが、本当に楽しい思い出となりました。今回はその実体験からわかった、「こう計画するとハワイへの新婚旅行が楽しくなるよ」と言うポイントをご紹介します。

シーズン選びのポイント

では早速始めましょう。まず新婚旅行でハワイに行くときのシーズン選びのポイントからです。まず原則として、ハワイには一年中いつ行っても楽しめます。たとえば日本が真冬の時期でも、ハワイでは水着でビーチで海水浴を楽しめる気候となります。

ただし。冬の時期は、雨が多くなったり、風が強く寒くて海に入るのが辛い日があるのも事実です。なので、冬場を選ぶ場合は、「運が悪いと天気が悪くて海で遊べない日があるかも」と言う点はあらかじめ知っていたほうが良いですね。

一方冬場は、日差しが夏場と比べると弱いです。なので、あまり日焼けをしたくない人にとっては、オススメのシーズンとも言えます。

夏の時期は、天気の良い日が多いです。なので、ハワイでフォトウェディングを考えていた場合、天気に恵まれる可能性が高いのはこの時期ですね。つまり、良い天気の中でのフォトウェディングを期待する場合、夏はオススメです。

一方で、夏場にハワイに行くと、本当に日焼けします。日焼け止めを塗っていても、日焼けを避けることができないくらいです。そのため、あまり日焼けをしたくない人は、この点に注意が必要です。

旅程の組み方のポイント

次に、旅程の組み方のポイントです。これはハワイに可能な限り長く滞在すべきです。なぜなら、ハワイは余暇を楽しめる場所だからです。つまり、あれこれ観光やアクティビティをしなくても、そこにいる時間だけを楽しめるんですね。

と言っても。新婚旅行で休みを取れる期間は長くても2週間、現実的な線としては1週間くらいになりますよね。で、1週間、つまり5泊7日程度の日程でハワイを訪れる場合は、オアフ島のみに滞在するのがオススメです。

その理由ですが、オアフ島のみ5泊の日程で足りないくらい、オアフ島に見所があるからです。

逆に、5泊の日程の中に、ハワイ島やマウイ島など隣島に行く旅程を入れてしまうと、旅が慌ただしくなります。結果、オアフ島も隣島も中途半端に観光することになります。

また、パッケージツアーの新婚旅行向けプランでは、7泊の旅程で、ラスベガス+ハワイのようなプランがありますよね。そのようなプランも、やはり旅行が慌ただしくなる面は否めません。

なので、1週間程度の日程の場合で、初ハワイの場合は、オアフ島のみにゆっくりと滞在するのがオススメです。

パッケージツアーか個人手配か

次に、新婚旅行をどう手配するかのポイントです。具体的には、「ハワイへの新婚旅行を手配するには、パッケージツアーと個人手配のどちらが良いのか」、と言うことですね。

これは、どちらにもメリット・デメリットがあるので、「絶対にこのように手配すべき」と言うことができません。

例えば、パッケージツアーで、ハワイを訪れる良さとして、旅の手配が簡単さがあります。また、現地でトロリーやシャトルバス、ラウンジなどのツアー専用の便利なサービスがある点も、パッケージツアーの良さです。

ほか、困った時に日本語で現地のスタッフのサポートが受けられるなどの安心感があります。なので、初海外でハワイに新婚旅行と言うのであれば、ツアーで訪れた方が安心です。

一方で、パッケージツアーのデメリットとして。たとえば、夫婦で飛行機の座席が隣同士にならない可能性があります。

ハネムーン向けのツアーでは、飛行機の座席が「お隣・お近く席」となるものが多いです。ですが、「お近く」の場合は、隣同士で座れないわけです。新婚旅行なので、やはり夫婦で隣同士に座りたいですよね。

そして、個人手配の場合は、この点は心配ありません。と言うのも、飛行機の席を事前に指定できるからです。たとえば、JALのホームページでハワイ行きの飛行機のチケットを購入する場合は、その時点で席を選ぶことができます。

ただし。個人手配では、飛行機、ホテル、空港からホテルまでの移動手段、現地での移動手段、を全部自分で検討し、手配する手間があります。これはハワイがはじめての場合は、ハワイの土地勘や相場観がないので、結構大変です。

また、パッケージツアーには、ホテルの部屋のベッドを、「ダブルベットの部屋指定」とできるプランもあります。ですが、個人手配の場合は特にホテル側にリクエストしない限り、ツインベッドの部屋になります。

個人手配の場合は、このような配慮を、どれくらい自分でできるかがポイントとなりますね。

ホテル選びのポイント

最後に新婚旅行でのハワイのホテル選びのポイントです。これは、やはり良いホテル、つまり高級ホテルに泊まることをオススメします。なぜかと言うと、ハワイのグレードの低いホテルは本当に設備が古く、宿泊していて残念な気持ちになってしまうからです。

そのようなホテルは、高層階でも窓が曇ってて景色が良く見えなかったり、裸足で歩くと足の裏が黒く汚れたり、バスタブがなかったり、隣のテレビの音がでかでかと聞こえたりと、様々な残念な点があります。

なので、そのようなホテルに宿泊すると、せっかくのハネムーン気分が盛り下がることは間違いありません。もし予算の都合で高級ホテルに全泊できない場合でも、せめて旅程の後半の1、2泊を高級ホテルに泊まるようにアレンジして、新婚旅行の思い出に花を添えて欲しいですね。

またホテルの部屋の選び方ですが、これも予算があるなら景色の良い部屋を選ぶのがオススメです。私は元々「ハワイ旅行のホテルなんて寝られりゃ充分、景色は気にしない」と言う考えでした。ですが、一度ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを見下ろす部屋に泊まってからは、その考えを改めることになりました。

それほど、その景観が素晴らしかったからです。景観が良い部屋では、ラナイ(ベランダ)でゆっくりする体験が、最高の時間となりました。

ハワイのホテルは、部屋からの景色の良さで、その料金が高くなってしまいます。ですが、予算があるならば、景色の良い部屋に泊まった方が、新婚旅行の思い出がより深まりますよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top