Read Article

エコノミークラスでも空港でビジネスクラス気分を味わえる航空会社の選び方

エコノミークラスでも空港でビジネスクラス気分を味わえる航空会社の選び方

2015年6月5日追記ここから

2015年5月15日から、プライオリティパスとユナイテッドクラブの提携が残念ながら終了しています。英語ですが、こちらの記事に詳しい内容があります。

以下の記事では、この提携が終了していない前提で、「プライオリティパスがあれば、ユナイテッドクラブのラウンジが使えるからエコノミークラスでもビジネスクラス気分を味わえる」と述べています。ですが、この提携終了によってそれができなくなりました。ご注意ください。

2015年6月5日追記ここまで

はじめてのハワイ旅行の計画にあたり、どの航空会社の飛行機で行こうか悩んでいませんか?

東京近くの空港からハワイへの便では、2014年10月現在成田空港からはJAL、ANA、デルタ、ユナイテッド、チャイナエアライン、大韓航空が。また羽田空港からは、JAL、ANA、ハワイアン航空が選べます。私は、これまでJAL、デルタ、ユナイテッド、ハワイアン航空を利用したことがあるのですが、同じ飛行機と言ってもやはり機内でのサービスにそれぞれ特徴があり異なることを実感しています。

さて。ハワイに行くにはこれらの航空会社からどれかを選ぶ必要があるのですが、はじめての時はどう選んで良いかがわかりませんよね。中にははじめてのハワイ旅行がはじめての海外旅行で、それも飛行機に乗るのもはじめて、と言う人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、『エコノミークラスでも空港でビジネスクラス気分を味わえる航空会社』と言う、ちょっと裏技的な基準での航空会社選び方をご紹介します。

エコノミークラスでも空港でビジネスクラス気分を味わえる航空会社の選び方

そのエコノミークラスでも空港でビジネスクラス気分を味わえる航空会社の選び方なのですが、次の通りです。

『成田空港の第1ターミナル発の航空会社で選ぶ』

つまり、成田空港発で、ANA、デルタ、ユナイテッド、大韓航空のどれかの航空会社を選ぶ、と言う方法です。

なぜ、成田空港の第1ターミナル発の航空会社なのか

なぜ、成田空港の第1ターミナル発の航空会社で選ぶのかと言うと。

成田空港の第1ターミナルにはユナイテッドが運営するユナイテッドクラブと言う快適なラウンジがあるからです。ハワイ行きの便は、夜出発のことが多いので、機内で疲れないためにも空港内で快適に過ごせることが重要です。その快適に過ごせる場所として、ユナイテッドクラブがオススメなのです。

ラウンジは搭乗までの時間を快適に過ごせる最高の場所

航空会社の運営するラウンジは、ハワイに向けの飛行機に搭乗するまでの時間を快適に過ごす場所として最高の場所です。

なぜなら、座り心地の良いソファー、飲み物や食べ物の提供、シャワー室、wi-fiによるインターネット接続などが利用できるからです。もちろんラウンジを利用できなくても空港内で過ごせる場所はあるのですが、良い雰囲気の空間で落ち着いてゆっくりできる場所としては、やはり航空会社のラウンジがオススメです。

そして、航空会社の運営するラウンジは、通常その航空会社のビジネスクラス以上のチケット、もしくは航空会社が加盟するグループのビジネスクラス以上のチケットがないと利用できません。

ご紹介のユナイテッドクラブも、本来はユナイテッドのビジネスクラス以上の搭乗券がないと利用できないラウンジです。

Priority Passがあると利用できる

ですが。ユナイテッドクラブの場合は、Priority Passを持っていると、どの航空会社のどのクラスのチケットでも利用することができるのです。

Priority Passは、有料の会員プログラムで入会すると、ユナイテッドクラブに限らずPriority Passに加盟しているラウンジであれば、どこのラウンジでも利用できるようになります。

そのため、自分の飛行機のチケットがユナイテッド航空以外のエコノミークラスのものであったとしても、Priority Passさえあれば、快適なユナイテッドクラブのラウンジでビジネスクラス気分を味わいながら寛ぐことができると言うわけです。

クレジットカードの付帯サービスになっていることも

Priority Passですが、ラウンジを無料で使える最上位のプレステージ会員の年会費が2014年10月現在、399ドルとなっています。これが高いか安いかは空港の利用回数によるので人それぞれではあるのですが、あまり利用しない人にとってはちょっと高くなりますね。

ただ、Priority Passは特定のクレジットカードの無料の付帯サービスになっていることがあります。もしお使いのクレジットカードに、Priority Passの利用特典がついていれば、これを利用しないのはもったいないです。

第2ターミナルの人は使えない

「僕はJALなので成田の第2ターミナル。けど、ユナイテッドクラブのラウンジを使いたい」と思う人もいるでしょう。ですが、第2ターミナルの航空会社を利用している場合は、残念ながらユナイテッドクラブを諦めることになります。

なぜなら、成田空港では、第1ターミナルと第2ターミナル間の移動は、乗り換え目的以外ではできないからです。そのため、『成田空港の第1ターミナル発の航空会社で選ぶ』、と言うことになるわけです。

搭乗まではユナイテッドクラブで過ごすと快適

以上、エコノミークラスでも空港ではビジネスクラス気分を味わえる航空会社の選び方として、『成田空港の第1ターミナル発の航空会社で選ぶ』方法をご紹介しました。

私は、航空会社の運営するラウンジを利用する前までは、「そんな贅沢は無駄、だったらハワイ現地で予算を使いたい」と考えていました。が、実際にラウンジを使ってみて、その考えを改めることになりました。搭乗の時間まで航空会社の運営するラウンジで過ごす時間が、あまりに快適だったからです。

特にハワイ行き便は、日本の夜に出発する便が多いので快適なラウンジが使えるとより便利です。早めに空港に着いても快適に過ごせる場所があるからです。

飛行機の席はエコノミークラスでも、搭乗まで快適に過ごせると機内で疲れも違いますので、Priority Passを活用してユナイテッドクラブのラウンジ利用がオススメです。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top