Read Article

1泊2,000円台でワイキキに泊まる方法

1泊2,000円台でワイキキに泊まる方法

今回は、ハワイ旅行で滞在する宿泊費用を、とにかく安く抑えたい人に向けての記事です。

ワイキキでは最低グレードのホテルでもコンドでも、実際にはそれほど安くはありません。そこで、とにかく安く宿泊費用を抑る選択肢としてユース・ホステルがあります。

ワイキキの宿泊費は高い

以前このブログのワイキキの安いホテルの実際のところの記事にてご紹介した通り、ワイキキの宿泊費は最低グレードのホテルであっても$100(つまりおよそ1万円)前後します。なので低いグレードホテルでも、実際にはそれほど安くはありません。

次にホテル以外の宿泊方法としてコンドミニアム(以下、コンド)を利用する方法はどうでしょうか。実際のところ安いコンドに宿泊する場合でも、安いシーズンだとしても清掃費込みで1泊$80(つまりおよそ8,000円)にはなります。

実際、格安コンドの費用感は、次のアクシブのサイトが参考になります。このサイトを参考にすると、2014年7月現在で1ルームの最も安い部屋でも$59はします。加えて清掃費が発生するので、実際の1泊の費用はもっと高くなります。

以上のようにワイキキでは、最低グレードのホテルでもコンドでも宿泊費が高いのです。そこで、とにかく安く宿泊したい人のための別の選択肢としてユース・ホステルがあります。

ワイキキにもユース・ホステルがある

先日ワイキキをぶらぶらと散歩をした時に、1つ発見がありました。それはワイキキにもユース・ホステルがあるとわかったことです。

そしてワイキキの中でもユース・ホステルが特に集まっている場所があることがわかりました。その場所は、ワイキキの南東の端側で、レモン・ロードとカートライト・ロードに挟まれたエリアです。

ワイキキでユース・ホステルが集まっている場所を地図で見る

それらのユース・ホステルの宿泊費用を調べてみると、中には1泊2,000円台の施設もありました。

ユース・ホステルの宿泊費用が安い理由は、1つの部屋を数人でシェアして利用するドミトリーとなっているからです。6人〜8人など多人数で狭い部屋を利用する場合は、ベットが2段ベットとなる場合もあります。

またユース・ホステルの魅力は、宿泊費の安さだけではありません。相部屋になった人と気が合えば、一緒に食事に行ったり観光にいったりと、旅がより楽しくなることがあります。

私はハワイのユース・ホステルの宿泊経験はないのですが、学生時代に海外のユース・ホステルに宿泊先として巡る貧乏旅行を行なったことがあります。その際、相部屋になった人と友人になることもあり、一緒に食事に行ったり観光したりと楽しいものでした。その友人は今でもたまに連絡を取っています。

Waikiki Beachside Hostelを例に

ユース・ホステルにおいて、1部屋を何人でシェアするのか、男女別なのか、混合なのかなどは、そのユース・ホステルによって環境が変わってきます。そこで1つWaikiki Beachside Hostelと言うユース・ホステルを例に見てみます。

Waikiki Beachside Hostelについて

Waikiki Beachside Hostelは、ワイキキの南東にあるユース・ホステルです。ワイキキ・ビーチのクヒオ・ビーチ・パークが徒歩3分の距離にあり、ビーチへのアクセスが便利な場所にあります。

Waikiki Beachside Hostelには、公式のWebサイトがあり次のURLとなっています。この公式サイトの最初の画面にある動画を見るとユース・ホステルのイメージが良くわかります。

http://www.waikikibeachsidehostel.com/

Waikiki Beachside Hostelの部屋タイプ

Waikiki Beachside Hostelの部屋タイプは、次のようになっています。

  • 8人部屋男女混合ドミトリー($28.96)
  • 8人部屋女性用ドミトリー($28.96)
  • 6人部屋男女混合ドミトリー($30.71)
  • 4人部屋男女混合ドミトリー($33.35)
  • 4人部屋女性用ドミトリー($33.35)
  • セミプライベートルーム2ベット($70.20)
  • プライベートドミトリー4ベット($136.89)
    ※括弧内の金額は2014年7月に検索した2014年9月の1泊の宿泊費用

Waikiki Beachside Hostelでは、8人、6人、4人で1部屋をシェアするドミトリーがあり、男女混合か女性専用の部屋タイプがあることがわかります。またセミプライベートルームやプライベートドミトリーなどプライベートで利用できる部屋もあります。これは友達同士で1部屋を占有して利用したい場合に向いている部屋です。

Waikiki Beachside Hostelの部屋タイプは以上のようになっています。比較のために、ワイキキにある別のユース・ホステル、Hi-Wikikiの部屋タイプも見てみましょう。

Hi-Wikikiの部屋タイプ

Hi-Wikikiの公式サイトでその部屋タイプを見てみると以下のようになっています。

  • 6人部屋女性用ドミトリー($28.0)
  • 6人部屋男性用ドミトリー($28.0)
    ※括弧内の金額は2014年7月に検索した2014年9月の1泊の宿泊費用

Hi-Wikikiでは、上記のように男女別6人部屋の2つのタイプしかありません。

以上からわかるように、ユース・ホステルが提供する部屋タイプは、その施設によって異なることがわかります。

ワイキキのユース・ホステルの探し方

では、最後に、以上のようなワイキキのユース・ホテステルを私がどのように探したかをご紹介します。

Googleマップで検索し公式サイトで予約する

1つ目の方法として、Googleマップでワイキキ上で「hostel」と言うキーワードで探し、見つかったユース・ホステルの公式サイトから予約する方法があります。

ワイキキの地図で「hostel」で検索する

HOSTELS.COMで探して予約する

2つ目の方法として、HOSTELS.COMと言うサイトで、ホノルル市にあるユース・ホステルを検索しそのサイトで予約する方法があります。

HOSTELS.COMでホノルル市のユース・ホステルを探す

HOSTELS.COMで検索した場合は、範囲がホノルル市となっているため、ワイキキ郊外のユース・ホステルが検索結果に出て来る可能性があるので注意してください。

Return Top