Read Article

秋葉原でL字型Lightningケーブルを売っている場所

秋葉原でL字型Lightningケーブルを売っている場所

今回は、東京近郊にお住まいで、ハワイ旅行中にiPhoneをカーナビ代わりに使う予定の人に伝えたいお役立ち情報です。

で、簡単には、「L字型Lightningケーブルは、秋葉原でこの店で売ってましたよ」と言う話なのですが、そもそも「なぜハワイ旅行にL字型Lightningケーブル必要か?」というところから、ご紹介していきます。

ハワイ旅行にL字型Lightningケーブルが役立つ理由

ハワイ旅行ですが、iPhoneをカーナビ代わりにする人にとって、L字型Lightningケーブルがあると役立ちます。L字型Lightningケーブルとは、iPhoneに差し込む側の端子が横向きになったものです。そのようなケーブルの1つを、次のリンクからAmazonで確認することができます。

AmazonでL字型Lightningケーブルを見る

なぜハワイ旅行にこのケーブルが役立つかというと、L字型Lightningケーブルは、車載ホルダーに横向きに固定したiPhoneに対して、差し込みやすく、またケーブルの取り回しもしやすいからです。

この理由を、もう少し詳しく解説しますと。ハワイですが、運転中はスマホを見ると日本と同様、警察に取り締まられることになります。そのため、iPhoneをカーナビ代わりにしたい人は、車載ホルダーを利用して車内に固定する必要があります。

で、その固定したiPhoneですが、運転中カーナビとして利用するため、バッテリーがなくなりやすいんですね。そのため、シガーソケットから電源をとって、充電しながら利用したくなるわけです。そのシガーソケットからiPhoneに電源を取るためには、Lightningケーブルが必要になります。

そして、この時、カーナビとして固定するiPhoneを縦に置く場合は、普通のLightningケーブルで問題ありません。縦の固定する場合は、Lightningケーブルを差し込み口が下側にくるため、普通のLightningケーブルでも差し込みやすいからです。

一方、横に置きたい場合が問題なんですね。と言うのも、iPhoneを横向きに固定すると、普通のLightningケーブルでは、接続部分に変な負荷がかかってしまうからです。加えて、ケーブルがたわんでしまって、取り回しが悪くなります。

そこで、L字型Lightningケーブルが役立つんですね。というのも、L字型だと横向きにしたiPhoneの電源に差し込みやすいからです。加えて、ケーブルの取り回しもたわまず、真下に落とせるようになるんですね。

つまり、ハワイでiPhoneをレンタカーの車内に横向きで固定したい人にとって、L字型Lightningケーブルが役立つわけです。

秋葉原でL字型Lightningケーブルが売っている店

で、このL字型Lightningケーブルですが、意外とニッチな商品のようで、手に入りにくい商品なんですね。例えば、この記事を書いている2016年8月現在、このケーブルをAmazonでMFi認証済みものを買おうとした場合、上でご紹介したラスタバナナのものくらいしか在庫がない状況となっています。

L字型Lightningケーブルをそのようなネットショップで買っても良いのですが、中には、「どんなものか実物を見てから買いたい」という人もいますよね。私もそのようなタイプでして、実際に秋葉原でL字型Lightningケーブルを探してみることにしました。

その結果なのですが、結論から述べると、私が2016年7月に秋葉原でL字型Lightningケーブルを探した時には、ヨドバシカメラ秋葉原店のみで売っていました。ほかには、外神田側に立ち並ぶ、PCパーツショップをチェックしました。ですが、私が訪れたどのお店のスタッフからも「L字のLightningケーブルはないですね」という結果となりました。

つまり、秋葉原でもL字型Lightningケーブルは希少な存在ということがわかりました。

で、ヨドバシカメラ秋葉原店内のどこでL字型Lightningケーブルが売っていたかと言いますと。このヨドバシには、1FにApple純正品以外を扱うiPhone向けアクセサリーをまとめたコーナーがあるんですね。

そのコーナーでは、Apple純正以外のLightningケーブルが本当にたくさん売られています。そのLightningケーブルのコーナーの一番下の段に、ひっそりとL字型Lightningケーブルが1種類のみ売られていました。そのお値段としては、1mのケーブルが1,900円ちょっととなっていました。

この記事を書いている現在、上でご紹介したAmazonで買えるL字型Lightningケーブルが1,500円ちょっとです。なので、価格だけで考えるとネット方が良いですね。

ただ、Lightningケーブルですが、MFi認証済みのものでも、すぐに使えなくなったりすることがあるんですね。そうなった時のサポートの厚さを考えると、多少高くても、実店舗で買うメリットがありますね。

Return Top