Read Article

試してわかった!ハワイでスマホをカーナビ代わりにする時に気をつけること

試してわかった!ハワイでスマホをカーナビ代わりにする時に気をつけること

今回は、ハワイ旅行で初めてレンタカーをする人に伝えたい内容です。

スマホがカーナビ代わりに十分なる

ハワイ旅行でのレンタカーに向けて、「そもそもカーナビが必要かどうか」を考えますと。ハワイでの運転に慣れていない人は、カーナビがあった方が良いです。慣れてない人は、カーナビがないと戸惑う場面があるからです。

例えば、ワイキキ周辺はH1と言うフリーウェイに立体的に交差している箇所がいくつかあり、そこをうまく使いこなせるかがオアフ島をスムーズにドライブのできるかの肝になります。また市街地には、一方通行の道もあり、運転に注意が必要な場合があります。

ハワイでの運転にカーナビが必要として、次に悩むのは、「専用のカーナビを借りようか、それともスマホの地図アプリをカーナビ代わりにしようか」と言う点です。

特にレンタカー会社のオプションで専用のカーナビを付ける場合、追加料金が必要となる場合が多いです。ので、「スマホで済むなら済ませたい」と考えてしまいます。

結論から述べると、オアフ島であればスマホの地図アプリをカーナビ代わりにしても十分機能します。私が現地で実際に試したことがあるのは、iOSの地図アプリとGoogleアップのアプリですが、主要な観光スポットやお店に行くのに困るような案内をされたことはありませんでした。

一方で、スマホをカーナビ代わりにするにあたり、注意点にも気がつきました。

スマホの車載スタンドは必須

最初の注意点としては、「スマホの車載スタンドは必須」と言うことです。つまりダッシュボードにスマホ固定するためのホルダーが必須と言うことですね。これは「あったほうが良い」ではなく、必ずスマホの車載スタンドを持参することをオススメします。

その理由は、ハワイは日本と同様に車の運転中にスマホを見ると違反になるからです。なのでダッシュボードの見やすい位置にスマホを固定する必要があります。

さらに念を入れると、その車載スタンドの設置を一度日本で試しておいたほうが良いです。と言うのも、固定の仕方が甘いと運転中のカーブやブレーキなどでスマホの角度がずれることがあるからです。ちゃんと固定できるかを確認しておくと安心です。

ちなみにiPhoneの標準の地図アプリを利用する場合は、縦に長く持てる方向で固定できる車載スタンドがオススメです。なぜなら、その方が地図アプリの画面が見やすいからです。横に持つ場合、地図のエリアが狭くなり見にくくなります。

Googleマップの地図をダウンロードしておく

次に、Googleマップのアプリを使う場合、ハワイの地図データをダウンロードしておいてください。なぜかと言うと、ハワイでは、郊外の方に行くと、電波が悪い場所があるからです。

電波が繋がらないオフラインの状況下で、Googleマップの経路検索をするためには、地図データをダウンロードしておく必要があります。

つまり、アプリに地図データをダウンロードしておかないと、ハワイの郊外を訪れた際に、帰りのルートを検索できなくなるリスクがあります。なので、ハワイの地図データは忘れずダウンロードしておいてください。

ナビゲーションされた道が正しくない

次の注意点として。これはスマホの地図アプリのナビゲーションに限った話ではないのですが、ナビゲーションされた道が正しくない場合があるので注意が必要です。

たとえば、私の実体験として、ノースショアからワイキキに帰る際に、この問題で困ったことがありました。具体的には、ナビゲーションに案内された道の途中が、大雨が理由で利用できなくなったことがありました。一方でその迂回路もよくわからず困りました。

このようなケースは想定しきれないので過度に心配しても仕方がないのですが、運が悪いとこのように案内された道が通れない点には注意が必要です。

このようなケースに備え、紙の地図があると安心できます。と言うのも、紙の地図は、スマホよりも広い範囲を一度に見やすいので、迂回路も探しやすいからです。

電池の減りが早い

次に、スマホをカーナビ代わりに利用すると、スマホの電池の減りが早くなるので気をつけて下さい。

利用するスマホの機種にもよりますが、地図アプリのナビゲーションを利用して1時間程度運転しただけでも電池がなくなってしまうことがあります。電池がなくなってしまうと、当然ですがカーナビとしても利用できなくなります。

そのため、モバイル充電バッテリーやシガーソケットから充電できるケーブルなどを持参しておくのが安心です。この時、Lightnigケーブルを使うiPhoneでは、正規のケーブルを利用していないと充電できない場合もあるので、その点にご注意ください。

スマホをカメラとして使うのが不便になる

最後に気をつけることとして、スマホをカーナビ代わりにすると、カメラとして使うのが不便になることがあります。

なぜかというと。スマホがカーナビの代わりに車に固定されているからです。例えば、ドライブ中に綺麗な景色を見つけて、「あっ写真を撮ろう」と思い立っても、いちいち固定したスマホを外すことになり面倒になります。

一方で、ハワイでドライブをしていると、度々綺麗な場所を見つけて写真を撮りたくなってしまうものです。なので、スマホをカーナビとして固定していると、頻繁にこのような不便を感じることになります。

この場合は、別途デジカメを準備しておいたほうがストレスを感じることがありません。もしくはカーナビ用途に使うスマホを中古でも良いので別途準備するのも方法ですね。

Return Top