Read Article

ハワイのコンドミニアムで食洗機を使ったときの失敗談

ハワイのコンドミニアムで食洗機を使ったときの失敗談

今回は、ハワイのコンドミニアムに宿泊予定の方に向けて、私の失敗談をお伝えします。

具体的には、コンドミニアムの食洗機に関するトラブルです。このトラブルは、特に、日本で食洗機を使っていない人に伝えたい情報です。

私は、このトラブルを滞在先のコンドミニアムでチェックアウト前日に失敗したので良かったものの、それはそれは大変でした・・・。それでは、一体何が起こったのかご説明しますね。

最終日に食洗機用の洗剤がなくなってしまった

ハワイのコンドミニアムに宿泊すると、食器、食洗機、そして、食洗機用の洗剤、それに手洗い用の洗剤とスポンジがセットで備わっていることが多いです。

私は、その大変な事件が起こる前日までは、食洗機を問題なく使いこなしていました。具体的には、普通に食器を使い、食洗機に入れ、食洗機用の洗剤を所定位置にポンっといれ、スイッチを押すことで、ことなきを得ていました。

ところが。チェックアウトする前日、つまり滞在先での最終日の夜こと、食洗機用の洗剤がなくなってしまいました。なので、キッチンにあらかじめあった手洗い用の洗剤を、食洗機の洗剤として使用しました。

「同じ洗剤だし、食洗機に使っても問題ないでしょう」と、なんの気なしに。そして、「手洗い用の洗剤のほうが洗浄力が弱そうだ」という勝手な思い込みの元、結構大量に流し込んだんです。

一瞬にして畳半分を覆うくらいの泡の山

そしてスイッチを押したところ。

洗浄がスタートしてほどなく、大量の泡が食洗機から溢れ出しました。それはもう、一瞬にして畳半分を覆うくらいの泡の山が吹き出してきたではありませんか。泡がもこもこと出てきて、部屋を覆い尽くされると思ったほど、すごい勢いでした。

すぐに食洗機の扉を開けて、機械を止めたものの、タオルで拭き取ったりと後始末にてんやわんや。そんな光景は見たことがなかったので、ある意味面白くもあったのですが・・・。

結局、ハワイ滞在中の貴重な時間を、この後始末のために時間を使ってしまいました。この時は、幸いにも近くに、小さな子供がいたり、大切なものがあったりはしませんでした。ですが、もしそうだったら、もっと大変な状況になりました。

食洗機用と手洗い用の洗剤の違い

今回の失敗の原因は、明らかに目的の違う洗剤を使用したことにあります。同じ食器を洗う洗剤といっても、食洗機用は小さなキューブの中にパウダーが入っています。実際に、食洗機用の洗剤を手洗いで使ったことはありませんが、使うと手が荒れそうな感じの洗剤です。

一方、手洗い用は、洗った感を出すために泡がよく出るように設計されている液体です。これを「同じ洗剤だから」と混同して使うと、私の失敗例のように大変なことになります。

ですので、結論としては、食洗機用の洗剤は食洗機に、手洗い用の洗剤は手洗いをするときに、と目的別に洗剤を使い分けるのが正しい使い道だったわけです。特に、食洗機に手洗い用の洗剤は、決して使ってはならないわけですね。

では、どうすれば良かったのか

食洗機付きのコンドミニアムに滞在する場合、ほとんどは宿泊数に合わせて専用の洗剤も用意されているのが普通です。ですが、私の場合は最終日であったので、食洗機用の洗剤を使い切ってしまっていました。

そこで、「本来どうすれば良かったのか」を今改めて考えると、次の通りです。

  1. 受付があったらスタッフに洗剤が切れたことを伝えて新しくもらう
    (その場合の英語は「Can I have more detergent for dishwasher?」)

  2. 食洗機を使わずに、手洗いをする

  3. 最終日というのもあり、シンクに食器を残したままにする

他にもスーパーで購入という手も考えられますが、わざわざ購入する費用と手間を考えると現実性が低いので省略しました。1日のうち何時に食洗機を使いたいかなどのタイミングもあるので、どの方法が良いかはその時の状況で変わります。

食洗機用と手洗い用の洗剤は違う

以上、私がハワイのコンドミニアムでした食洗機の失敗談をご紹介しました。「ハワイで初めて食洗機を使う」という方は、食洗機用と手洗い用の洗剤に違いがあることをご存知ない方も多いですよね。

なので、くれぐれも、皆さんはこの記事をご参考に失敗しないようにしてくださいね。

Return Top