Read Article

ハワイ旅行で久々にレンタカーを借りる人が気をつけること

ハワイ旅行で久々にレンタカーを借りる人が気をつけること

今回は、ハワイ旅行のリピーターのうち、「久々にレンタカーを借りますよ」という人にお伝えしたい注意点です。

お伝えしたいのは、「ハワイの大手のレンタカー会社の営業所の場所は変わることがあるから、予約前に最新情報を確かめた方がいいですよ」ということです。

大手のレンタカー会社とは、例えば、Hertz、Alamo、Budget、National、Dollarのようなレンタカー会社です。そのようなレンタカー会社の営業所ですが、久々にレンタカーを借りてみると、前回借りた場所から、変わっていることがあるんですね。

そのため、前回借りた時の記憶で、「借りやすい場所にあった」と、レンタカー会社を選んでしまうと、実際に借りるときに、「あれっ、場所変わっていたの?」という目に逢うことがあります。

その結果、例えば「この立地なら、別のレンタカー会社の方が近かったのに・・・」と後悔する場合もあります。逆に以前は不便な場所にあったレンタカー会社が、便利な場所に移動している場合もあります。

いずれにせよ、「ハワイの大手のレンタカー会社の営業の場所は、変わることがある」ということを想定しておき、予約前にその場所を確かめるのがオススメです。

ホノルル空港でレンタカー会社の場所が変わっていた例

私が、初めてのハワイでレンタカーを借りたのは、Nationalでした。正確には、ニッポンレンタカーから日本語で申し込み、提携しているNationalの車を借りることになりました。その時は、ワイキキではなくホノルル空港から借りました。

で、ホノルル空港のレンタカー会社の営業所は、空港から徒歩圏にあるCar Rentarl Centerで借りられる会社と、シャトルバスに乗って移動が必要になる会社の2つに分けられます。

その当時のNationalは、シャトルバスで移動が必要な場所に営業所がありました。それが、この記事を書いている現在では、徒歩圏のCar Rentarl Centerに場所が変わっています。このように営業所の立地が、便利な場所に変わることがあります。

また、その逆のパターンもあります。例えば、ホノルル空港において、Dollarの営業所は、昔は、徒歩圏のCar Rentarl Center内にありました。ですが、今は、シャトルバスでの移動が必要な立地に変わりました。

このように、ホノルル空港周辺の大手レンタカー会社の営業所は、その立地が変わることがあるんですね。なので、当時の記憶を頼りに借りてしまうと、「アレッ、こんなはずでは?」となることがあります。

ワイキキのレンタカー会社の場所が変わっていた例

今度は、ワイキキのレンタカー会社の場所が変わっていた例をご紹介しますと。

例えば、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるレンタカー会社の営業所があります。これは、場所は変わっていないのですが、そこに入っているレンタカー会社が変わっています。

具体的には、私が借りた当時のこのホテル内に営業所を構えるレンタカー会社は、Hertzでした。ですが、この記事を書いている現在は、Nationalに変わっています。

で、Hertzのワイキキでの営業所が、どこに移動したのかというと、 ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾートアンドスパの2Fに移動しました。

このHertzのワイキキの営業所の移動に関して、私は、「メリットもあれば、デメリットもある」と感じています。

まず、メリットは、立地がワイキキの中心寄りになったため、ワイキキの北側に位置していたヒルトンの頃よりも、多くの人がアクセスしやすくなったことです。ただ、ヒルトン宿泊でHertzを使いたかった人は例外ですね。

一方、デメリットとしては。「借りる時間帯によって、混雑して行列ができるようになった」ということがあります。ヒルトンにあった頃は、少なくとも私が何度か借りた範囲では、いつ訪れても窓口に行列ができているのを見たことがありませんでした。

ところが、ハイアットに移動してからは、曜日や午前中など時間帯によって、この営業所の前に行列ができるようになりました。おそらく、「大手の安心感と立地がワイキキの中心に移った便利さ」から混むようになったのかもしれません。

このように、営業所の移動によって、昔借りた時とは、受けるサービスの印象が大きく変わる場合があります。

変わっている前提で常に最新情報をチェックすべし

ちなみに、レンタカー会社のサービス内容の変化ですが、実際に利用して見るまでわからないこともあります。

例えば、空港から営業所までシャトルバスで移動が必要なレンタカー会社ですが、そのシャトルバスがお迎えに来る頻度が、会社によって違うことがあるわけです。

「ある会社は10分間隔でお迎えのバスが来るのに、別の会社は25分間隔で来る」のようなことが実際にあります。

そして、「当時は、マメな頻度でシャトルバスがお迎えに来ていたレンタカー会社が、今現在では、そうではなくなった。」ということもあります。

ほか、上でご紹介したハイアットのHertzの営業所では、2015年には日本人スタッフがいたこともあったのですが、それが2016年10月に利用した時には、全くいない状況となりました(たまたまかもしれませんが)。

こんな感じで、久々にハワイでレンタカーを借りる場合、以前借りた当時の経験から、同じサービスを求めてレンタカー会社を選ぶと、「アレっ?」となることがあります。

なので、変わっている前提で、常に最新情報をチェックするのがオススメです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top