Read Article

ハワイ旅行に払うチップを少なくするためのコツ

ハワイ旅行に払うチップを少なくするためのコツ

今回は、ハワイ旅行に向けて、少しでも旅費を節約したい人のために、ハワイ旅行中に払うチップを少なくするためのコツをご紹介します。

はじめに。今回ご紹介するコツは、正直なところ初ハワイの人が実践するには、少々ハードルが高いかもしれません。なぜなら「チップを払わない=人のサービスを受けずに自分で何とかする」と言うことを意味するからです。なので、ある程度ハワイに慣れていないと難しいんですね。

また、このコツを実践するにあたり、多少なりとも英語が必要になること、そしてハワイの土地勘が必要な点も、初ハワイの人には難しい理由となります。

一方で。そのハードルがとんでもなく高いかと言うとそうでもありません。なので、これからご紹介するコツのうち、「これならできそう」と感じたものを実践して頂くと、ハワイ旅行中に払うチップを少なくすることができますよ。

チップを少なく済ませる宿泊先の選び方

それでは早速始めましょう。まず、ハワイ旅行中にチップを少なく済ませるための基本ですが、上でも述べた通り、「極力、人のサービスを受けない」と言うのがポイントです。逆に言うと人から何らかのサービスを受けると、チップを払うことになるわけですね。

その基本を踏まえて、まずはハワイ旅行でチップを少なく済ませる宿泊先の選び方をご紹介すると。やはりホテルではなく、コンドミニアムに宿泊したほうが支払うチップを少なく済ませることができます。なぜかと言うと、ホテルに宿泊した場合は、断らない限りは毎日部屋掃除やベットメイキングが行われるので、そのチップを払うことになるからです。

一方、コンドミニアムは、物件によってですが、このようなサービスが全くない物件があります。そのようなサービスがないので、当然ですが、チップを払う機会がありません。ただ、コンドミニアムでも物件によってはホテルのように毎日サービスがある場合もあるので、この点は事前に確認するようにしてください。

またコンドミニアムではなくホテルに泊まった場合でも。要するに部屋掃除やベットメイキングを断ってしまえば、そのチップを払う必要がなくなります。そうしたい場合は、外側のドアノブに、「Do not Disturb」の札を掛けておけば断れます。

チップを払わない食事の仕方

次に。一般的に、ハワイ旅行中にチップを払う機会として多くなるのは、飲食店で外食をした時です。と言うのも、ハワイの飲食店で食事をした場合、まず間違いなくチップを支払う必要があるからです。

そのことは、ハワイの飲食店での料金の請求をクレジットカードで支払ってみるとよくわかります。どういうことかと言うと、この場合、その請求書に「Tip」と、チップの額を書き込む欄が設けられているんですね。つまり、チップを払うことが前提となっているんです。

もちろん、そこに「0」と書いてチップ払わないことは可能ですが、その瞬間にお店のスタッフから笑顔が消えることは間違いないでしょう。と言うわけで、ハワイの飲食店で食事をした場合は、接客をしてくれたお店のスタッフへのチップが確実に発生します。

と言うことは。逆に、お店のスタッフの接客を受けない形で、食事をすればチップは払わなくて済むわけです。

具体的には。まず「持ち帰りでその店の料理を買う」と言う方法があります。ハワイの飲食店ですが、発泡スチロールの容器に入れて持ち帰りで料理を買える店が、意外と多いんですね。「ここはちょっと無理そうだな」と言う店でも、結構対応してくれたりします。

このように持ち帰りで料理を買った場合は、接客するスタッフのサービスを受けていないので、チップを払わなくても済みます。実際には、レジで注文を受けてくれた人に接客してもらっているようにも思えますが、少なくともこの場合にチップを取られた経験は私はありません。

また、ハワイには持ち帰り専門で料理を買える店もあります。そのような店で買う場合もチップが必要ないです。ほか、ワイキキのロイヤルハワイアンセンターや、ワイキキから近いアラモアナ・センターなどのショッピングセンター内にあるフードコートで食事を買う場合も、チップを払う必要がないです。

ハワイ旅行中に、このような方法で食事を済ませると、チップを払う機会を減らすことができます。最初に述べた通り、旅行者は飲食店でチップを払う機会が多く、結果としてその額も多くなるため、食事にかかるチップを節約できるとその節約効果は大きいです。

レンタカーを利用する

最後に。ハワイ旅行中に利用する交通手段として、レンタカーを利用すると、ハワイ旅行中に払うチップを少なく済ませることができます。なぜかと言いますと。

・タクシーに乗らなくて済むから
・空港から借りた場合は、ホテルまでの送迎サービスが不要だから
・カイルアやノースショアなどにも自力で行けるから

と言うのがその理由です。要するに移動に関してチップが必要となるサービスを受けなくて済むので、チップを少なく済ませることができるわけです。

ただし。この場合は、レンタカー代とそのガソリン代、そして駐車場代が発生することになるため、それらを合計すると、レンタカーを借りなかった場合と比べて、それほどお得にならない可能性が高いですね。

なので、支払うチップを少なくする目的のためだけにレンタカーを借りるのは、ちょっとおかしな話でもあります。ただ、レンタカーを借りると、チップを考える機会を減らせることは間違いありませんね。

人からサービスを受けなければチップを払う機会を減らせる

以上、ハワイ旅行に払うチップを少なくするためのコツをご紹介しました。

最初に述べた通り、初ハワイの人が今回ご紹介したコツを実践するのは少々難しいかもしれません。一方で、「持ち帰りの料理を買う」などは、それほど英語が得意ではなくても、なんとか注文できたりするものです。なので、とんでもなく高いハードルと言うわけでもありません。

ちなみに、今回ご紹介したコツを全て実践すると。「ハワイ旅行中にチップを全く払わなかった」となる可能性もありますね。全て実践するのは無理かもしれませんが、要所で活用してお得にハワイ旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク

Return Top