Read Article

ノースショアのタートルベイリゾートに泊まった理由とその実際

ノースショアのタートルベイリゾートに泊まった理由とその実際

今回は、ハワイ旅行に向けてワイキキ以外宿泊先を、初めて探している人に伝えたい情報です。

私は以前、ワイキキ以外に宿泊した経験として、オアフ島のノースショアのタートルベイリゾートに滞在したことがあります。

そこで、「なぜこのホテルに泊まり、実際に泊まってみてこう感じました」ということをご紹介します。

タートルベイリゾートに宿泊した理由

では、私が、ノースショアのタートルベイリゾートに宿泊することした理由からご紹介すると、次の通りです。

  • ワイキキ以外に泊まってみたいという単純な好奇心があったから
  • このホテルをロケ地にしたという噂の映画を見たから

以上が、私がこのホテルに宿泊することにした理由です。で、これらの理由を簡単に解説しますと。

まず、1つ目の「好奇心があった」というのは、説明するまでもないですね。シンプルに、「ワイキキ外に泊まるハワイ旅行ってどんな感じなんだろう?」と興味があったわけです。

で、その選択肢として、オアフ島の場合は、ノースショアのタートルベイリゾートと、オアフ島の西側のコオリナリゾートの2つが、基本となります。この2択から、タートルベイリゾートを選びました。

タートルベイリゾートを選んだ理由は、このホテルが、その当時見たハワイを舞台にしたある映画のロケ地、という噂があったからです。その映画は、具体的には、『ブルークラッシュ』という、ノースショアを舞台にしたサーファーの女の子が主人公の映画です。

で、この主人公の女の子がホテルでアルバイトをしているシーンがあるのですが、そのロケ地が「タートルベイリゾートだ」と言う噂を聞いたんですね。

なので、タートルベイリゾートを選んだわけですが・・・、実際には、そのロケ地は、コオリナリゾートのマリオットのホテルということが、後から分かりました。つまり、2択を間違って逆を選んでいたんですね。

実際にタートルベイリゾートに泊まっている時は、「どうも映画で見た感じではないな〜」と感じていたのですが、その通りだったわけですね。

ワイキキに滞在する場合との違い

さて。実際にタートルベイリゾートに宿泊して感じた、ワイキキに宿泊する場合との違いをご紹介すると。

まず、ホテルまでのアクセスがありますね。ホノルル空港から、様々な交通手段があるワイキキと違い、タートルベイリゾートまでは、その交通手段が限られます。

で、現地ツアー会社によるホテルまでの送迎サービスもあったのですが、結構なお値段しました。なので、私は、レンタカーを借りて自力で訪れることにしました。ただ、その場合、レンタカー代に加えて、ホテルでの駐車料金も発生しました。

なので、お得さよりも、「ホテル滞在時に周辺に出かける足が欲しい」という理由が、レンタカーを選んだ動機として大きいです。というのも、夕食をホテルではなく、ノースショアのハレイワに移動して食べたかったからです。その時の足としてレンタカーを使いたいと考えていました。

ワイキキ滞在との違いとして、次に感じたことは、日本語のサポートのなさです。その当時のホテルのホームページからは、このホテルには日本人コンシェルジュがいるという話でした。

なので、日本語でサポートを受けられそうな印象だったのですが、実際の私の滞在中は、すべて英会話での対応が必要になりました。

ちなみに、この記事を書いている今現在のタートルベイリゾートの公式ホームページを見ると・・・。

明らかに、英語のページと日本語のページの情報の充実具合が違います。日本語のページは、概要のトップページとギャラリーページしかない状況となっています。なので、今現在このホテルでは、英語が苦手な人は、あまり歓迎されていないのかもしれませんね。

ビーチの人混みの少なさに驚いた

ワイキキ滞在との比較で、他に感じたこととしては、ビーチの人混みの少なさがあります。これは、ホテルの前のビーチが、基本このホテルの宿泊客しか利用しないビーチとなっているためなのですが、人でごった返すワイキキビーチとの混み具合と比較して、驚きました。

ご参考として、そのビーチの様子は、次のGoogleストリートビューのリンクから見ることができます。

Googleストリートビューでタートルベイリゾートのビーチの様子を見る

このストリートビューの撮影月は、5月となっています。一方、私が訪れた時には、冬場だったこともあり、もっと人が少ないビーチを楽しむことができました。

で、この人混みのないビーチを見て、「もともとイメージしていたハワイ旅行は、これだな」と感じました。というのも、私は、実際にハワイ旅行をする前までは、人の少ないビーチでゆっくりリラックスして過ごすイメージを持っていたからです。

そして、実際に訪れたオアフ島のワイキキビーチの人混みを見て、そのギャップに驚くことになりました。一方で、タートルベイリゾートのビーチは、人が少なく、イメージしていたリラックスできるハワイのビーチだったわけです。

「こうすればよかったな」と後悔したこと

最後に、実際にこのホテルに泊まって、「こうすればよかったな」と後悔したことをご紹介します。

まず、最低でも2泊はするべきでした。私は、宿泊費用を節約するために、初めてのタートルベイリゾート宿泊では、1泊2日で泊まりました。

で、実際に試して感じましたが、1泊2日は、リゾートホテルに滞在する期間としては、短すぎでした。1泊2日は、丸一日そのホテルに滞在できないからです。チェックイン日も、チェックアウト日も、移動日となってしまい、落ち着かないんですね。

せめて丸一日ホテルに滞在する時間を作るために、2泊はするべきでした。ちなみに、私はこの反省を生かし、その後ハワイのリゾートホテルに泊まる時は、可能な限り長めに泊まるようになりました。

また、「波が穏やかな夏場にも泊まりたい」と感じることになりました。ノースショアに高波が打ち寄せる12月に、このホテルに宿泊しました。

結果、全くビーチを楽しめなかったわけではないのですが、夏の穏やかな時期の方が、「よりビーチをゆっくり楽しめただろう」と感じました。

Return Top