Read Article

ずっと借りるべき?ホノルル空港とワイキキで車を借りる違い

ずっと借りるべき?ホノルル空港とワイキキで車を借りる違い

今回は、ハワイ旅行で初めてレンタカーを借りる人に伝えたい情報です。具体的には、ホノルル空港とワイキキで車を借りる違いのポイントをご紹介します。

実体験として私は、そのどちらでも車を借りた経験があります。その経験からわかった違いをご紹介します。

ワイキキで借りる場合のポイント

まずは、ワイキキで借りる場合のポイントからです。ホノルル空港で借りる場合と比較し、ワイキキでレンタカーを借りると幾つかメリットがあります。次の通りです。

  • フライト疲れのある到着初日に運転しなくて済む
  • 空港利用税がかからない分レンタル費用が安くなる
  • スーツケースを乗せられる車種のサイズを気にしなくて良い(つまり、小さい車も借りられる)
  • レンタルする日を限定することもできる(その場合、ホテルの駐車代も浮く)

以上が、ワイキキでレンタカーを借りる場合のメリットです。そして、これらのメリットがあるため、「ハワイが初めてです。そしてハワイでの運転が初めてです!」と言う人にオススメなのが、このワイキキでレンタカーを借りる方法です。

その理由として、特に大きいのが、「初日に運転しなくて済む」ことです。到着初日の疲れた体調で、初めてハワイの右車線左ハンドルの運転や慣れない交通標識やルールに挑戦するのは、やはりリスクがあります。

ワイキキで借りる場合は、他人の運転や徒歩などで、ハワイの交通ルールをある程度見てから、レンタカーを借りることができます。なので、そのリスクを減らすことができます。また、そもそも「初日に借りない」と言うこともできますよね。

初ハワイで初レンタカーは戸惑った

実体験として、私は初ハワイで初レンタカーに挑戦したのですが、かなり戸惑うことになりました。たとえば緊張して、空港から簡単に乗れるはずのH1と言うフリーウェイの乗り口を逃してしまい、ワイキキまでずっと下道で行く羽目になりました。

また。ハワイでの初めての時以外でも、ハワイに到着した初日の運転で、その疲れから自損事故を起こしてしまったこともあります。その時はノースショアのホテルに宿を取っており、ホテルまでは無事に着きました。で、その後、ハレイワのお店で夕食を取り、ホテルまでの帰りの運転でガツンと橋の欄干にぶつけてしまったんですね。

というわけで。初ハワイで、初レンタカー、と言う人には、ワイキキで二日目以降にレンタルすることを強くオススメします。

ワイキキで借りるとレンタル台をお得にできる

また、上でご紹介したメリットのうち、「初日に運転しなくて済む」以外のメリットは、全てレンタカー費用をお得にできるメリットとなっています。

ホノルル空港で借りないので、空港利用税がかかりません。その金額は、ためしにハワイの同じレンタカー会社のホームページで、借りる地点をワイキキとホノルル空港にして、それ以外の条件を同じにして検索してみてください。1割程度、ワイキキで借りるほうがお得になります。

また空港で借りないので、車にスーツケースを乗せるサイズを気にしなくて済みますね。と言うことは、その分サイズの小さな車を借りられ、その費用を抑えられます。加えて、旅行中ずっと借りずに、必要な日だけ借りることで、レンタカー代もワイキキでの駐車代も安く済ませることができます。

このワイキキでの駐車代は、自分が宿泊するホテルであっても取られることが多いです。それも結構高額となります。そのため、車を借りる日数が長ければ長いほど、レンタカー費用が高く着きます。つまり、ホノルル空港に到着してから、帰るまで借りっぱなしにすると、レンタカー代は最も高くつきます。

ホノルル空港で借りる場合のポイント

一方で、ワイキキで借りる場合、ホノルル空港で借りるのと比較し、デメリットもあります。

それは、空港からワイキキまでの移動手段を別途考える必要があることです。帰国日も、返し先を空港としない場合は、ワイキキから空港までの移動手段が別途、必要になりますね。

空港でレンタカーを借りた場合は、当然、そこから自分の足があります。なので、ワイキキまで移動手段は確保されます。一方、ワイキキで借りる場合は、タクシー、シャトルバス、送迎サービスなどを利用して、ワイキキまで移動する必要がでてきます。

空港からワイキキに向かう途中に観光することも可能

空港で借りる場合、そこから足があるので、体力的に余裕があれば、ちょっと観光してから宿泊先に向かうことができます。

たとえば、ホノルル空港からは、「この木なんの木」のCMで有名なモアナルア公園が近いです。また、ワイキキに向かう途中にあるタンタラスの丘で有名なプウ・ウアラカア公園に寄るのも良いですね。

この公園を日中に訪れると、夜景とはまた違った絶景を楽しめます。

ワイキキ以外の宿泊する時に便利

また、ワイキキ以外の宿泊先に泊まる場合も、レンタカーがあると便利です。

例えば、そのようなホテルとして、ワイキキから近くではザ・カハラ・ホテル&リゾートがあります。また、オアフ島の西側にあるアウラニ・ディズニー・リゾートでも有名なコオリナリゾートや、オアフ島の北側にあるタートルベイ・リゾートなどもあります。

もちろんこれらのホテルへの送迎サービスもなくはありません。ですが、ワイキキと比較し、その数が限られ、料金も高いことが多いです。なので「この料金だったら、空港から車を借りて観光しながら向かうよ」と思う人もいるはずです。

もっとも。上でご紹介した通り、私の場合は、そのような考えから到着日にホノルル空港でレンタカーを借り、自損事故を起こしています。なので、到着初日の運転には本当に気をつけて下さい。

ワイキキで借りるメリット=空港で借りるデメリット、ということ

また。上でご紹介したワイキキで借りるメリットは、そのままホノルル空港で借りるデメリットでもあるわけです。特にレンタカーを借りる費用面に関して、ホノルル空港で借りるともっとも高額になることを知っておいたほうが良いです。

さらに加えて。繰り返しになりますが、「自分が泊まるホテルであっても駐車代がかかる場合がある」点には、本当に気をつけたほうがよいです。想定していないと、その駐車代は想像している以上に高い金額となります。また、この駐車代は、ワイキキのホテルに限らず、レンタカーで訪れるのが前提と言える、コオリナやタートルベイのリゾートホテルでも発生します。

この駐車代を想定していないと、ホテルのチェックアウト時に、その請求額を見て「えっ、こんなに?」と思うことになるので、本当に気をつけて下さいね。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top