はじめてのハワイ旅行

10泊のハワイ旅行に何日分の衣類を準備したか

 2019年3月13日
10泊のハワイ旅行に何日分の衣類を準備したか

今回は、ハワイ旅行に向けて荷造りを検討している人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月に4歳児・0歳児(10ヶ月)と妻の4人で現地に10泊するハワイ旅行をしました。これから荷造りする人へのご参考として、その荷造りに何日分の衣類を準備したかをご紹介します。

4日分の衣類を準備する

私たち家族が、このハワイ旅行で準備した衣類は、4日分でした。ハワイ現地で着る服(具体的には日本で夏に着る服装)と下着を4セット分準備したと言うことです。

また、出発日に日本で着ている服(1月なので、冬向けの服装)も含めると、5セット分の服を用意している状況です。また、4セットと言いつつ、私は、パンツ(ズボン)用には、ハーフパンツを2本用意しただけとしました。ハーフパンツも数が増えると意外に重くかさばるからです。それに加えて出発日に来ている長いパンツがありました。

4歳児向けには、上に着る服も、下に着る服も、素直に4セット準備しました。汗をかきやすく、上下ともに着替える回数が増えることが予想されたからです。10ヶ月の赤ちゃん向けてには、ロンパース4着が基本です。ただ、外食する時用に、念の為、赤ちゃん用の半ズボンも用意しました。

妻が用意していた衣類について正確には把握していません。のですが、基本的にはこのコンセプトで、4日分の服を用意していました。

洗濯できたので4日分で問題なかった

現地、10泊に対し、4日分の着替えしか準備しなかったのは、この時ハワイで宿泊する部屋の設備に洗濯機があったからです。

具体的には、この旅行で宿泊した3つの宿泊先(グランド・ワイキキアン、ザ・リッツ・カールトンワイキキビーチ、カハラホテル・リゾート)のうち、ワイキキアンとリッツの2つが、部屋に洗濯機がある環境でした。

部屋に洗濯機があるのは、本当に便利で、この2つの宿泊先に宿泊中は、基本、毎日洗濯していました。そのため、極端には、洗濯している間に着られる服さえあれば、何日分の衣類の準備でも問題ない状況でした。例えば、2セットでもなんとかなったはずです。

ただ、私の場合は、最後に宿泊するカハラホテルに、3泊する予定でした。そして、このホテルで宿泊した部屋には洗濯機がありませんでしたので、「その期間、衣類を洗濯せずに済むように」と、3日分+予備に1日分と言うことで、4日分の衣類を準備しました。結果それで問題ありませんでした。

必要になったスーツケース・鞄の数

また、ご参考として、この4日分の衣類を入れるのに必要になったスーツケースや鞄の数をご紹介します。「帰りにお土産を入れられるように」と、だいぶ余裕を踏まえてのことではあったのですが、スーツケース2個と大きめのボストンバッグ1個が必要になりました。

この時、赤ちゃん用にオムツをかなり多め、具体的には、パンパースのMサイズの74+2枚の1袋を丸ごと入れているのも、荷物が増えている要因です。「かさばるけど、軽いし現地で不足して買いに行くよりは」と言う考えから、1袋丸ごと持っていくことにしました。

それでも2つあるスーツケースのうち、1つはいっぱいになりましたが、もう1つは、半分くらい空きがある状況となりました。その空間を利用すれば、別に用意したボストンバッグの中身を詰められました。にも関わらず、ボストンバッグを用意したのは、「到着初日に取り出しやすいものセット」を入れるためです。

具体的には、到着した日にハワイ現地で着る服と水着を取り出しやすいように、ボストンバッグに入れました。このようにしたのは、初日宿泊するワイキキアンのチェックイン時間が16時からで、一方、ハワイに飛行機が到着するのが午前8時台だったからです。

ワイキキアンには、そのような部屋のチェックイン時間まで待機する人向けに、快適に過ごせるラウンジがあり、そこには、ロッカーやシャワーがあります。ので、初日分の着替えや水着セットを独立したカバンに入れておくと、そのラウンジで水着に着替えてビーチやプールに遊びに行ったり、その後、着替えてくつろいだりするのに便利なんですね。と言うわけで、ボストンバッグを別に用意しています。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly