はじめてのハワイ旅行

ヒルトンのタイムシェアを予約サイトではなくレンタルで手配するメリット

 2019年3月18日
ヒルトンのタイムシェアを予約サイトではなくレンタルで手配するメリット

今回は、ハワイ旅行にあたり、ヒルトンのタイムシェアの物件に宿泊したい人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にワイキキのヒルトンハワイアンビレッジ内にあるタイムシェア、グランド・ワイキキアンbyヒルトン・グランド・バケーション(以下、ワイキキアン)に、レンタルで宿泊しました。タイムシェアにレンタルで宿泊するとは、実際にタイムシェアの物件を所有するオーナーから、その権利をレンタルして、宿泊する方法です。

一方、この記事を書いている最近、ワイキキアンは、レンタル以外にも、Hオナーズの公式サイトH.I.S.の首都圏版サイトで宿泊予約が可能です。

実際にレンタルで宿泊した結果、このHオナーズやH.I.S.でヒルトンのタイムシェアを予約する方法と比較し、「レンタルで宿泊するメリット」に気がついたのでご紹介します。

部屋タイプを組み合わせて予約できる可能性

HオナーズやH.I.S.でヒルトンのタイムシェアを予約する方法と比較し、「レンタルで宿泊するメリット」として、私が気づいた1つ目のメリットは、レンタルの場合は、希望する宿泊期間において、「部屋タイプを組み合わせて予約できる可能性」がある点がメリットだと感じました。

今回、私はワイキキアンをレンタルするにあたり、そのオーナーの方から、HGVCの予約ページで、どのように予約ができるのかを直接解説してもらいながら、行いました。その予約ページの様子は、HGVCが運営するClub Travelerというサイトの次のページで確認できます。

Club Traveler: リゾートの予約、変更、キャンセル

その予約ページを見るとわかるのですが、ヒルトンのタイムシェアのオーナーは、ポイントを利用しての「クラブ予約」をする場合は、希望する宿泊期間において、そのリゾートの部屋タイプを、複数組み合わせて手配ができます。例えば、空きがある前提で、6泊するうち、3泊はスタジオ、3泊は1ベッドルームのような手配の仕方ができます。

一方、HオナーズやH.I.S.で、ヒルトンのタイムシェアを予約しようとすると、希望する宿泊期間に対し、1つの部屋タイプしか予約できないシステムになっています。つまり、希望する日程において、その部屋タイプに全く空きがない場合は、そもそも予約できる可能性がなくなります。一方で、レンタルする場合は、部屋タイプの組み合わせで予約できる可能性があり、それがレンタルのメリットというわけです。

お得に宿泊できる可能性

他、ヒルトンのタイムシェアをレンタルする、別のメリットとしては、HオナーズやH.I.S.で予約するよりお得に宿泊できる可能性があると感じました。

実際、2019年1月に私がワイキキアンの1ベッドルームに宿泊するにあたり、その宿泊費用を比べると、同じ期間に同じ部屋タイプで必要になった総額は次の通りで、レンタルの方がお得になりました。

  • Hオナーズの場合: 2,293.45ドル
  • レンタルの場合: 2100.00ドル

もちろん、レンタル費用は、そのオーナーがいくらで貸し出すかによって変わることです。なので、HオナーズやH.I.S.の方がお得な可能性もあります。ただ、一例として、少なくとも、私がレンタルした時は、Hオナーズの予約ページよりもお得になりました。

レンタルの方がお得になる可能性は、ヒルトンのタイムシェアのオーナー側の視点に立ってみると、その可能性があるのもうなづけるはずです。例えば、ワイキキアンの1ベッドルームの1年間の管理は、2019年の額で約1500ドル(この額は部屋タイプで変わります)とのことです。

つまり、オーナー側からすると、その権利を貸し出す場合、最低限その管理費より高く貸せれば良い心理になります。このオーナーが最低限回収したい額を知ると、レンタルの方がお得になる可能性があっても不思議ではないわけです。

レンタルでは、オーナーに近いメリットを受けられる

以上、2019年1月の宿泊先としてワイキキアンにレンタルで予約した時に気がついた、HオナーズやH.I.S.の予約サイトにはないメリットをご紹介しました。

このメリットは、要するに、「レンタルでは、タイムシェアのオーナーに近いメリット受けられる」ということで、それが今回の発見となりました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly