Read Article

ハワイ旅行のレンタカーではガソリンの前払いオプションが要らない理由

ハワイ旅行のレンタカーではガソリンの前払いオプションが要らない理由

今回は、ハワイ旅行で初レンタカーの人に伝えたい情報です。具体的には、ガソリンの前払いオプションがいらない理由をご紹介します。

ガソリンの前払いオプションとは、最初に入っている1タンク分のガソリンを先に買うことで、レンタカーを返すときに「満タンにしなくていいよ」と言うオプションです。

そして、「ハワイ旅行では、ほとんどの人はこの前払いオプションを付ける必要がありませんよ」と言うのが、今回お伝えしたいことです。

前払いオプションが不要な理由

ハワイ旅行で借りるレンタカーにおいて、ガソリンの前払いオプションが不要な理由は、簡単です。ハワイに滞在する期間が1週間前後となる日本人旅行者のレンタル期間では、ハワイ旅行中に1タンク分のガソリンを使い切ることがまずないからです。

なので、せっかく前払いオプションでガソリンを1タンク分買ったとしても、ほとんどの場合使い切ることができません。オアフ島は1周ドライブしても200km程度の広さなので、40Lのタンクで燃費10km/Lの車であれば、2周はできる計算となります。

もちろん中には例外もあります。たとえば、「ハワイに1ヶ月滞在するよ」など滞在期間が長い場合や車両が重く燃費の悪い車に大人数で乗る場合、ほか「どうしてもハワイ旅行中にオアフ島を3周回ってみたい」のような特別な使い方をする場合です。ただ、このような旅行をする日本人のハワイ旅行者は、相当限られますよね。

ちなみに、Hawaii tourism Authorityの2010年のレポートによると、日本人旅行者のハワイの滞在日数の平均は、5.83日とのことでした。つまり日本人旅行者のハワイ滞在日数の平均は1週間もないことがわかりますよね。

以上の理由から、ハワイ旅行のレンタカーでは、ガソリンの前払いオプションが不要です。

オアフ島で6日間借りたレンタカーで使ったガソリンの実際のところ

以上を聞いて、「本当かな〜?」と不安な人へのご参考として、オアフ島で6日間借りたレンタカーで使ったガソリンの実際のところをご紹介しますと。

その時に走った総走行距離は260kmで、使ったガソリンは30.3Lでした。車はその6日間毎日使い、カイルア観光やオアフ島の西の端までドライブにも行きました。それでも結局ガソリンを余らせることになりました。

ちなみに、この時の旅の日程や訪れた場所については、『これからハワイに行く人へ!2015年1月末にハワイ訪れて感じたこと』の記事でご紹介しています。またレンタルした車については、『シボレーのコンパクトカー、ソニックをハワイで運転して感じたこと』の記事でご紹介しています。読んでいただくと、1タンク分を使い切らずにオアフ島をどのようにドライブできるかがよくわかります。

また、ここでご紹介した旅以外にも私は何度もハワイでレンタカーを借りています。ですが、最初の1タンク分のガソリンを使い切れたことはまずなかったです。

どうしてもガソリンスタンドが苦手な人なら前払いオプションもアリ

以上の通り、ハワイ旅行においては、最初の1タンク分のガソリンを使い切れることがまずありません。なので、その分の燃料を事前に支払う前払いオプションは、ほとんどの場合、必要ありません。

ですが、どうしてもガソリンスタンドでする給油が苦手な人なら前払いオプションもアリです。たとえば、「英語が苦手でできるだけ英語を使う機会を避けたい」のような人です。

と言うのも、ガソリンの前払いオプションをつけておくと、返却時にはガソリンを満タンにして返す必要がなくなるからです。そのため慣れないハワイのガソリンスタンドを利用しなくて済むと言うメリットがあります。

実際、日本人旅行者がハワイのガソリンスタンドを利用しようとする時、お店のスタッフとの英語が必要になります。なぜかと言うと、日本で発行されたクレジットカードは、ハワイのガソリンスタンドの機械で受け付けて貰えないことが多いからです。

ハワイのガソリンスタンドは、セルフのスタンドがほとんどです。なので、スタンドの機械が日本のクレジットカードさえ受けつけてくれれば、お店のスタッフとのやりとりが不要で給油ができます。

しかし。日本人旅行者はこうは行かないのです。すでに述べた通り、日本のクレジットカードがその機械で使えないことが多いからです。そのためお店のスタッフに「自分は日本からの旅行者でクレジットカードが機能しないので、○番のポンプを使いたいです」と英語で話して、ポンプを使えるようにしてもらう必要があります。

このお店のスタッフとの英語でのやりとりを、「どうしても避けたい」と言うのであれば、多少の損には目をつぶって前払いオプションをつけるものアリです。実際のところハワイのガソリンは、日本と比べると安いので、多少余らせたところで大損となることはないです。

ほか、日本への帰国日にレンタカーで空港に向かう場合も、このオプションをつけておくと役立ちます。帰国日で余裕がないときに、ガソリンを給油する必要がなくなるからです。

ただ、実際のところ、ハワイのガソリンスタンドでの給油は、そんなに難しくありません。ので、余らせるのがもったいないと思う人は、給油する前提で、ガソリンの前払いオプションをつけないのがオススメです。

Return Top