Read Article

動画で見る、JALパック・レインボトロリーの車窓からのワイキキの魅力

動画で見る、JALパック・レインボトロリーの車窓からのワイキキの魅力

今回は、2015年1月末のハワイ旅行の雰囲気を動画でわかりやすくご紹介している『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズの第3弾です。

今回ご紹介する動画は、前回の最後の動画の続きで、全てJALパックのレインボートロリーの車窓から見るワイキキの動画となっています。

カリア・ロードを走る

それでは早速始めましょう。最初に紹介するのは、次の動画です。

この動画は、レインボートロリーでカリア・ロードと言う道を走っている様子です。具体的に走っている場所を詳しく説明すると、ワイキキのフォート・デロシー・ビーチ・パーク前のカリア・ロードをヒルトンハワイアンビレッジ方向に走っています。具体的な場所を、Googleマップで示すと次の通りです。

Googleマップでこの動画の場所を見る

この動画で見えているフォート・デロシー・ビーチ・パークですが、その奥は砂浜のビーチとなっています。そして、ワイキキビーチの中心部が人ごみになっているのに対し、このフォート・デロシー・ビーチ・パークのビーチは空いていることが多いです。なので、ワイキキビーチでも人が少ないビーチでゆっくり寛ぎたい目的では、向いているビーチとなっています。詳しくは、次の記事でご紹介しているので是非ご覧ください。

ハワイがはじめての人に伝えたいワイキキビーチの楽しみ方

またフォート・デロシー・ビーチ・パークは、ご覧の通り芝と木に囲まれた、爽やかな感じの場所となっています。なので、ちょっとした散歩に訪れるのもオススメですよ。

ヒルトンハワイアンビレッジ前の交差点で停車中

続いて、次の動画に行きましょう。

この動画は、最初の動画からそのままカリア・ロードを進み、それがアラモアナ・ブールバードにぶつかったヒルトンハワイアンビレッジ前の交差点で停車している様子です。具体的な場所を、Googleマップで示すと次の通りです。

Googleマップでこの動画の場所を見る

この動画では、ちょっとわかりにくいのですが、動画の最初の方にはヒルトンハワイアンビレッジに飾られたハワイアンの男性の銅像が写っています。この銅像周辺は暗くなると、松明の火でライトアップされて、雰囲気がでてくる場所でもあります。

最初の動画からこの2つ目の動画の交差点まで、トロリーでカリア・ロードを進んできているわけですが、この2点間の距離でも徒歩で歩くと10分はかかり結構長い距離となります。そのことから、ヒルトンハワイアンビレッジを宿泊先とする場合、ワイキキの中心部までは歩くとそれなりの距離があることがわかるのではないでしょうか。

具体的にヒルトンハワイアンビレッジからワイキキの中心部までは歩くと、15分〜20分はかかることになります。なので、ワイキキのホテルを決める際には、ヒルトンハワイアンビレッジのように北西の端、逆にワイキキ・ビーチ・マリオットのように南東の端にあるホテルを選ぶと、ワイキキ中心部までは結構歩くことになるので、その点には気をつけたほうが良いです。

アラモアナ・ブールバードを走る

続いて、次の動画に行きましょう。

この動画は、2つ目の動画で停車していたヒルトンハワイアンビレッジ前の交差点を進み、アラモアナ・ブールバードを走っている様子です。最終的にイリカイホテル前の交差点まで進みそこで信号のために停車しています。その停車した場所を、Googleマップで示すと次の通りです。

Googleマップでこの動画の場所を見る

この動画では、「ハワイの車は、右車線を走るんだな〜」と言うことがよくわかります。と言うのも、この動画では、ヒルトンハワイアンビレッジ前の交差点において、カリア・ロードからアラモアナ・ブールバードに左折して入っているわけですが、大きく曲がって入っているのがわかりますよね。つまり、日本での右折のように、ハワイでは左折が対向車線を跨ぐようにして曲がることになるわけです。そして左には対向車線が見えてることからも、それがよくわかります。

そして曲がった後に見えているのは、ヒルトンハワイアンビレッジ関連のタワーです。ヒルトンハワイアンビレッジは、このように相当広い敷地に複数のタワーがあり、泊まる棟によってその設備や新しさ、また部屋からの景観も変わってきます。またこのヒルトンの敷地だけで、大体のことは済ませられるようになっているのも特徴です。なので、あまり出かけずゆっくりホテルで過ごすリゾート型の滞在に向いているホテルと言えますね。

この動画では、最後にイリカイホテル前で停車しています。このイリカイホテルは、設備こそ新しさはないものの、部屋の広さと景観の良さで人気のあるホテルです。ただ、ヒルトンハワイアンビレッジと同様にワイキキの中心部までは距離がある立地です。なので、ワイキキ中心部まで行きたい場合は、トロリーなどなんらかの交通手段を活用することになります。

アラモアナ・センターへ

次で、最後の動画です。

この動画では、イリカイホテル前から進み、アラモアナ・ブールバードをアラモアナ・センター前まで進み停車しています。その停車した場所を、Googleマップで示すと次の通りです。

Googleマップでこの動画の場所を見る

この動画の26秒あたりからは、ワイキキヨットクラブのヨットハーバーが見えています。トロリーで移動するとこのようにゆっくり見ることはできなのですが、このヨットハーバーの景観はなかなか素晴らしいです。

なので、明るいうちであればアラモアナ・センターからちょっと足を伸ばして、このヨットハーバーを見に来るのもオススメです。ちなみに、「明るいうちであれば」と断ったのは、暗くなるとこのあたりは人気が減り治安面で危険があるからです。

この動画では、最終的に、ハワイ最大のショッピングセンターであるアラモアナ・センターの直前まで来ています。動画の最後には、公園と太陽が見えていますが、この公園がアラモアナ・ビーチパークの入り口付近です。奥に進むとビーチもあり、そこで見る水平線に沈む夕日が絶景です。その様子を、このシリーズの次回の記事でご紹介しますので、ご期待ください。今回ご紹介する動画は以上となります。

Return Top