はじめてのハワイ旅行

ハワイアンのウェブチェックインで1歳児の膝上チケットがエラーになった体験談

ハワイアンのウェブチェックインで1歳児の膝上チケットがエラーになった体験談

今回は、ハワイ旅行にあたり、ハワイアン航空の便を2歳以下の小さい子連れで利用するのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月にしたハワイ島旅行で、1歳児を連れてハワイアン航空を利用しました。利用した空港は、行きは羽田ーホノルルーコナ、帰りはコナーホノルルー成田でした。つまり、日本からの国際線も、ハワイでの国内線も全てハワイアンを利用しています。

そして、ハワイへの出発日の朝、ハワイアンの公式サイトでウェブチェックインをしようとしたところ、それがエラーでうまくいかなかった体験をしました。その体験をご紹介します。

1歳児のチケットの手配方法

まず、私が、この時のハワイ島旅行に向けて、1歳児のチケットをどう手配したかをご紹介します。

私は、その手配にあたり、ハワイアン航空コールセンターに電話をして、行いました。なぜかと言うと、ハワイアンの公式サイトに、次の記述があったからです。

2歳未満のお子様(幼児)が同伴者の膝の上に座る場合でも航空券が必要になります。その際は、必ずハワイアン航空コールセンターまでご連絡ください。

ハワイアン航空: お子様連れのお客様より引用

2歳未満の子供の飛行機の乗り方として、2つあります。ちゃんと席を確保してチャイルドシートを持ち込んで乗る方法と、席は確保せずに親の膝上に座らせる方法です。

私は、航空券代を節約したかったので、膝上に座らせる方法を選びました。そして、ハワイアンの場合、そのように1歳児を膝上に乗せるケースでも、事前にそれを伝えその目的のチケットを手配する必要があると言うわけですね。

ちなみに、以前、ハワイアン航空での1歳児のハワイ島コナ空港までの航空券代の例の記事でご紹介した通り、この目的のチケットでも費用が発生します。

1歳児の膝上チケットのウェブチェックインがエラーで完了できない

ご紹介した通り、私は、1歳児の膝上利用のチケットをハワイアン航空のコールセンターに電話をして手配しました。

その時、1歳児の子供の名前などの情報が正しく伝えられていることもわかりました。なぜそれがわかるかと言うと、電話口でのチケット購入完了後、ハワイアンから届いたeチケットレシートのメールに、正しく1歳児の情報が入っていたからです。

そして、いよいよハワイへの出発日を迎え、ハワイアンの公式サイトからウェブチェックインをしようとしました。この時は、日本を23:43に出発する便だったので、その日の午前中にウェブチェックインをする余裕がありました。

ところが、そのウェブチェックインをしようとしたところ、私のチケットに関してはパスポート番号などの情報を入れて問題なく完了したのですが、妻の分のチケットがエラーとなり完了しないんですね。

正確に言うと、妻のチケットに関連付けられた、1歳児の膝上チケットのチェックインをしようすると、エラーが発生してしまい、それが完了しませんでした。

その後、時間を置いて数回トライしたのですが、何度やっても同じエラーとなり、結局、妻と1歳児のチケットのウェブチェックインは、できませんでした。

羽田空港のハワイアンのカウンターでチェックイン完了

と言うわけで、結局妻と1歳児のチケットのウェブチェックインは諦めて、羽田空港に向かうことにしました。そして、ハワイアン航空のカウンターで問題なくチェックインできました。

実は、今回のハワイ島旅行での私たちのチケットでは、そもそもウェブチェックインをする意味がありませんでした。と言うのも、購入した時点で希望する座席を指定できていたからです。

加えて、空港では、ハワイアンのカウンターに荷物を預けるために必ず寄ることになります。なので、ウェブチェックインをするメリットが特にない状況だったんですね。

ですが、これがウェブチェックインのタイミングで「座席の指定を変えたい」ならば話は別です。特に2歳未満だと、なるべく周りに迷惑をかけないような席を選びたくなるはずです。

なので、ハワイアンの2歳未満の膝上チケットを利用する人が、ウェブチェックイン時にこのようなエラーとなる可能性があることをお伝えしたかったわけです。そうなることを想定しておくと、カウンターでチェックインをするため早めに空港に向かう、などの対策が取れます。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE