Read Article

ハワイ在住者から学んだ、飲食店で便利な「もう結構です」の英語の表現

ハワイ在住者から学んだ、飲食店で便利な「もう結構です」の英語の表現

今回は、ハワイの飲食店で使う英語が不安な人へのお役立ち情報として、ハワイ在住者から学んだ、飲食店で便利な「もう結構です」の英語の表現をご紹介します。

具体的には、ハワイの飲食店でお店のスタッフに「お水どうですか?」のように勧められた時に、「もう要りません」と言いたい時に使える英語ですね。

「もう結構です」の英語の表現

その「もう結構です」の英語の表現ですが、「I’m fine.(アイム ファイン)」です。

この「I’m fine.」の表現ですが、私のハワイ滞在中にハワイに長年暮らす在住者の方と一緒に飲食店で食事をした際によく耳にすることになりました。この表現は正確には、「私は大丈夫です(なので、お水はもう結構です)」と言うことなのでしょう。ですが、もはや「必要ないです」と言う意味合いの決まり文句になっているようにさえ感じました。

また、ハワイの飲食店では、食事中に店のスタッフが「どう?」と何かを勧めてくれる機会が意外とあるんですね。たとえばハワイにはコーヒーが飲み放題の店があるので、そのような店ではコーヒーのお代わりを積極的に勧められる機会が多いわけです。

そのような時に「もう結構です」と言いたい時は、この「I’m fine.」を覚えておくと便利ですよ。ちなみに、お代わりが欲しい時は、「please(プリーズ)」と言えば大丈夫です。

「No, thank you」はきつい表現?

私は、この「I’m fine.」の表現を知る前までは、ハワイの飲食店で「もう結構です」と言いたい時に「No, thank you.」と答えていました。ですが、これは言い方や場面によっては、ちょっときつい表現になるのかもしれません。

と言うのも、ハワイ滞在中に次のような場面を目撃したことがあるからです。それは、私がワイキキのメイン通りのカラカウア通りをぶらぶらと散歩をしている時のことだったのですが、私の目の前をアメリカ人と思われる観光客が歩いていました。

そのアメリカ人観光客の反対側から、ハワイ在住と思われるこちらもアメリカ人のおっちゃんが歩いて来たんですね。そして、そのおっちゃんは、どうもハワイのオプショナルツアーの呼び込みの営業をしているようで、私の前を歩いているアメリカ人観光客に「こんなツアーどう?」と声を掛けたんですね。

すると、そのアメリカ人観光客は、「No, thank you.」と答えて、そのおっちゃんを相手にしないような素振りで通り過ぎたわけです。

その後、私がそのおっちゃんの前を通りかかった時に、「”No, thank you…”, what do you mean?(No thank youだと?どういう意味で言ってんの?)」と、ボソッと、それでいてやや怒った感じでつぶやいていたのが聞こえて来たんですね。

これは「No, thank you.」と言う表現自体よりも、アメリカ人観光客の言い方とその態度の問題だったのかもしれません。ですが、こんな感じで、「No, thank you.」がきつく受け取られることがあるんですね。

余談となりますが、私は、英語の「What do you mean?」と日本語の「どう言う意味?」の2つのフレーズが、発音が似ていて、その意味合いも同じことに面白さを感じます。

OKで曖昧に答えることもできる

ハワイ在住者と飲食店で食事をした際に、私は「なるほど、こんな時はI’m fine.って言えば良いんですね」と言う話をしました。そして、その話の流れから、「OKで曖昧に答えることもできる」、と言うことも教えてもらいました。

詳しく説明しますと。日本だと飲食店で「他に何か要りますか?」と聞かれたら、「要りません」の意味で「大丈夫です」と答えますよね。その延長で、私はハワイの飲食店でも、お店のスタッフからの「他に何か要りますか?」の質問に、つい「OK」と言ってしまうことがありました。

で、「この場合にOKと答えるのは、変ですよね?」と、ハワイ在住者に聞いてみたわけです。そして、その答えは、「いや、そんなことはないよ」と言う回答だったんですね。つまり、上で紹介した「I’m fine.」と同じニュアンスで、「OKをもう結構の意味合いで使うこともある」、とのことでした。

一方で、「OK」と答えてから、「あとこれも・・・」と注文を続けること場合もあるそうです。つまり、もう他に必要ない場合でも追加で注文したい場合でも、どちらでも「OK」と言えるわけですね。このようにOKで曖昧に答えることもできるわけですね。

「もう結構です」=「I’m fine.」

以上、ハワイ在住者から学んだ、飲食店で便利な「もう結構です」の英語の表現として、「I’m fine.」をご紹介しました。

日本の学校で習う英語だと、「I’m fine.」と言えば、「How are you?」と挨拶された時に答える決まり文句として習いましたよね。ですが実際にはこのように飲食店で、「もう結構です」と言いたい時にも使える表現なんですね。

この「I’m fine.」は、ハワイの飲食店で食事をする際に、意外と使うことが多いので覚えておくと便利ですよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top