Read Article

初レンタカーの人へ!カイルアビーチパークの駐車場の使い分け方

初レンタカーの人へ!カイルアビーチパークの駐車場の使い分け方

今回は、ハワイ旅行で初めてレンタカーを借り、カイルアビーチに行きたい人に伝えたい情報です。

具体的には、カイルアビーチパークの駐車場の使い分け方をご紹介します。

カイルアビーチパークには、実は複数の駐車場があります。なので、その使い分け方を知っておくと役立ちます。

カイルアビーチ中央部の駐車場

まずご紹介するのは、カイルアビーチ中央部の駐車場です。その様子を次のリンクからGoogleのストリートビューで見ることができます。

カイルアビーチ中央部の駐車場の場所

この駐車場は、カーナビやスマホの地図アプリのガイドで案内されることが多い場所です。ナビによっては、後述する西側の駐車場が目的地になる場合もあります。

ですが、カワイロア・ロード沿いにあり、一番わかりやすい場所にあるのがこの駐車場と言えます。この駐車場のメリットは、このアクセスのわかりやすさです。

ほか、トイレとシャワーのある建物が使いやすい点も良いです。それほど広い駐車場ではないので、どこに車を駐めたとしても、その建物までの距離が近いんですね。

またカイルアビーチパークの中央部にあるため、カイルアビーチの西側も東側もどちらにも行きやすい点が良いですね。

一方、この駐車場のデメリットは、すぐ満車になることですね。この駐車場が、それほど広くないからです。かつ一番わかりやすい場所にあるため混みやすい傾向があります。

私の実体験では、平日の午前中の朝でも、ほぼ満車になっていたことがありました。なので、この駐車場は、「訪れる時間によっては駐められないかも」と想定していた方が良いです。

カイルアビーチ東側の駐車場

次に、カイルアビーチ東側の駐車場があります。その様子を次のリンクからGoogleのストリートビューで見ることができます。

カイルアビーチ東側の駐車場の場所

カイルアビーチ中央部の駐車場から、カワイロア・ロードを南東方向に進むと左手にあるのが、このカイルアビーチ東側の駐車場ですね。

この駐車場の特徴は、カイルアビーチの東側にあるため、天国の海として人気のラニカイビーチにも徒歩でアクセスしやすいことがあります。

ラニカイビーチは、周辺に公共の駐車場がないため、駐車できる場所がかなり限られます。で、無理に路駐をして捕まると$500と言う高額な罰金となります。

なので、一番無難に駐車できるのが、このカイルアビーチの東側の駐車場となります。また、ラニカイビーチ目的ではなく、カイルアビーチの東側ビーチを楽しむ目的でも、もちろん便利な駐車場となりますよ。

この駐車場のデメリットとしては、車を停める場所によっては、トイレとシャワーがある設備から遠くなってしまうことがありますね。またラニカイビーチ目的の人も駐車するため、この駐車場も意外と混む場合があります。

カイルアビーチ西側の駐車場

そして。最後に、カイルアビーチ西側の駐車場です。その様子を次のリンクからGoogleのストリートビューで見ることができます。

カイルアビーチ西側の駐車場の場所

カイルアビーチ中央部の駐車場から、リヒワイ・ロード方向に進んで行くと右側にあるのが、このカイルアビーチ西側の駐車場です。

ただし、リヒワイ・ロードには、この西側の駐車場からの出口しかありません。この駐車場に駐車するためには、ぐるっと回ってくる必要があるのでご注意ください。

この駐車場の特徴は、やはり何と言ってもその広さです。上で紹介した2つの駐車場と比較すると、この駐車場は本当に広いです。

ただ、その広さによるデメリットもあります。それは、駐車場所によっては人目が少ない場所があることです。つまり、車上荒らしに遭う可能性が高いです。

そのため、駐車後は車内に可能な限り何も残さないようにするのがオススメです。また心配な人は、人通りが多そうな場所に駐車することをオススメします。

ちなみに、Googleマップでカイルアビーチパークの地図を見ると、川で東西が分断されているように見えます。

Googleマップでカイルアビーチパークの地図を見る

ですが、実際には分断されておらず、波際は砂浜になっています。なので、カイルアビーチ西側の駐車場に駐めたとしても、東側の方まで徒歩で行くこともできますよ。

Return Top