はじめてのハワイ旅行

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの駐車料金「1泊」の計算の仕方

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの駐車料金「1泊」の計算の仕方

今回は、ハワイ旅行でヒルトン・ハワイアン・ビレッジに宿泊する人のうち、レンタカーを借りてハワイアン・ビレッジの駐車場を利用しようか検討中の人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月のハワイ旅行で、レンタカーを借り、ハワイアン・ビレッジの駐車場を利用しました。

その際、「そのいや、ヒルトンの駐車料金の1泊の定義って、こういう意味なんだな」と思う体験をしたのでご紹介します。

当時のセルフパーキングの料金「45ドル/泊」

私は、2019年1月のハワイ旅行では、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある複数の宿泊施設のうち、タイムシェア型の施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に滞在しました。

ワイキキアンには、5泊したのですが、その4日目の朝からレンタカーを借りることしました。つまり、ハワイアン・ビレッジの駐車場を利用する期間としては、4日目の朝から6日目のチェックアウト日までの3日間となりました。

一方、私が滞在した2019年1月当時、ハワイアン・ビレッジの駐車場をセルフで利用した場合の料金は、「45ドル/泊」でした。

ただし、ハワイアン・ビレッジの公式サイトで、この記事を書いている現在確認すると既に「49ドル/泊」に値上がりしています。このようにハワイアン・ビレッジの駐車代は、これまでも何度も値上がりして来た経緯があります。

いずれにせよ、私が利用した当時は、「45ドル/泊」でした。そして、この「45ドル/泊」という定義から、私は最初その駐車料金が「3日間使うとすると、45ドル x 3日間となるのかな?」と思い込んでいました。

「2晩なので90ドルになります」

ですが、この駐車料金の計算方法は、間違いでした。というのも、実際に駐車場を利用した結果、「45ドル x 2泊で90ドル」と計算するのが正しい求め方だと分かったからです。

今回、私はハワイアン・ビレッジの駐車場を利用するにあたり、ワイキキアンのフロントでその利用の申し込みをしました。その時に対応してくれたスタッフが、「2晩なので90ドルになります」ということを教えてくれました。

それで、「あっ、3日間なら、2泊分の料金でいいんだな」と気づいたわけですね。内心、「3日間で135ドルかかるんだろうな」と思っていたので、それよりは安く済み嬉しく感じました。

実際、チェックアウト後に来た、ヒルトンからのeメールでのレシートでは、やはりその駐車料金は、90ドルとして追加されていました。

というわけで、私のように誤解している方は、「泊」で計算される点は、知っておいた方が良いです。

これを知ると、もともとレンタカーを日帰り利用を予定していた人でも、「朝から予定通りの時間に出発したい」などの理由から、前日から車を借りて、ハワイアン・ビレッジの駐車場に前泊する、と言う方法も、1泊分の駐車料金で実現できることがわかります。

ハワイアン・ビレッジのレンタカーの窓口は、時期や借りる時間帯によっては、混雑し予約した時間通りに借りられないことがあります。それを避けたいときに、前日から車を借り、ハワイアン・ビレッジの駐車場に1泊、駐車する作戦を取るというわけです。

最終日は何時まで利用できるのか

ハワイアン・ビレッジの駐車場の1泊の定義は以上の通りなのですが、人によっては、その最終日に駐車場を何時まで利用できるか気になる人もいるはずです。

私の例で言えば、駐車場を「2泊」で利用したわけですが、その3日目の何時までその駐車場を利用できるかということです。

この点について、私が駐車場の利用の申し出をした時に対応してくれたワイキキアンのフロント・スタッフによると、「19時までです」とのことでした。ただし、私の英会話のヒアリングが間違っている可能性もあります。

ので、最終日にハワイアン・ビレッジの駐車場を何時まで使えるかを厳密に知りたい方は、念の為、ハワイアン・ビレッジのスタッフに確認してください。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE