はじめてのハワイ旅行

ワイキキアン泊で部屋に洗濯機がある良さを改めて実感した話

ワイキキアン泊で部屋に洗濯機がある良さを改めて実感した話

今回は、ハワイ旅行でワイキキの宿泊先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月に、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアンに宿泊しました。

この施設には、部屋の設備として、洗濯機と乾燥機があります。今回、ハワイ旅行にあたり、部屋に洗濯機がある部屋の良さを改めて実感したのでご紹介します。

グランド・ワイキキアンについて

まず、今回宿泊した、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)についてご紹介します。

この施設は、オアフ島のワイキキにある、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内に複数ある宿泊施設の1つです。ハワイアン・ビレッジには、レインボータワーのようにホテル型の宿泊施設のほか、その宿泊権を1週間単位で不動産として売り出すタイムシェア型の施設があります。

ワイキキアンは、そのタイムシェア型の施設となります。タイムシェア型の施設とホテル型の施設の大きな違いは、その部屋の設備にあります。タイムシェア型の施設では、部屋の間取りがベッドルームとリビングなど分かれていたり、キッチンや冷蔵庫など暮らすように滞在できる設備が整っています。

特に、ワイキキアンでは、その部屋に洗濯機や乾燥機が完備されており、滞在中、洗濯をするのにとても便利な環境です。この記事トップの写真が、実際に私が宿泊した部屋に備え付けの洗濯機の様子です。キッチンのすぐそばにあり、洗濯機の下に同じくらいサイズの乾燥機がありました。

洗濯機で水着の脱水がいつでもできるのがハワイ旅行では特に嬉しい

2019年1月のハワイ旅行では、私は4歳児と0歳児を連れてワイキキアンに宿泊しました。

子供達がよく汗を掻くので、ワイキキアンに滞在中は、毎日洗濯をしていました。おかげで、旅行の荷造りで準備する着替えを少なくできるメリットがありました。

部屋に洗濯機があると、このような普通の洗濯がしやすいメリットがあるのは当たり前として、ハワイ旅行ならではの便利さがあるとも感じました。

それは、水着を洗濯機で脱水にかけることによって、簡単に乾かすことができることです。というのも、ワイキキアンに滞在中、ハワイアン・ビレッジが面するビーチや施設内のプールによく遊びに行ったからです。

その遊んだ後の水着を洗濯機で洗って脱水すると、翌日にはすっかり乾いた状態になりました。そのため毎日水着で遊びに出かけるとしても、湿って気持ちの悪い水着を着ずに済みました。

ホテル泊の場合、水着の脱水に苦労する

つまり、ワイキキアンのように部屋に洗濯機がある宿泊施設だと、水着を乾かしやすいので、ビーチやプールに遊びに行く機会が多くても、その脱水に苦労しなくて済むということです。

逆に言うと、ホテル型の施設に滞在すると、この水着の脱水で苦労します。と言うのも、手で水着を洗った後、絞って完全に乾かすことはできないからです。

そのためタオルに包んで踏みつけて頑張って水気を取ったり、さらにハンガーにかけて干したり、と言ったことまでする必要があり、それでも十分に乾かなかったりするものです。

この水着の脱水が面倒臭くなって、「今日は、ビーチに行くのはいいか」と言う心理になってしまうもんなんですね。ワイキキアンに宿泊すると、その脱水の苦労から解放され、毎日楽しく、水着で遊べるようになると言うわけです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE